最新情報・ニュース(2019年7月〜)
−ホームネットワーク/デジタルホーム関連−

ホームネットワーク(家庭内LAN)による デジタルホーム構築に関連する最新情報・ ニュースを紹介します。
新製品発売や新技術の発表などを順次掲載していきます。
最新更新日 2019年10月31日

最新情報・ニュースの過去履歴は、下記の各ページにまとめてあります。
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2019年1月〜6月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2018年7月〜12月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2018年1月〜6月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2017年7月〜12月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2017年1月〜6月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2016年7月〜12月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2016年1月〜6月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2015年7月〜12月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2015年1月〜6月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2014年7月〜12月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2014年1月〜6月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2013年7月〜12月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2013年1月〜6月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2012年7月〜12月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2012年1月〜6月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2011年7月〜12月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2011年1月〜6月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2010年7月〜12月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2010年1月〜6月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2009年)






年月日 関連分野 内 容
2019年
10月31日
東芝BDレコーダー、時短

“時短”の東芝BDレコーダーにUHD BD対応モデル。レグザ連携で高画質再生&音声操作も

東芝映像ソリューションは、BDレコーダー「レグザブルーレイ」の新モデルとして、 Ultra HD Blu-rayの再生に対応した3機種を11月下旬より順次発売する。店頭予想価格は、 3TB HDD搭載「DBR-UT309」が85,000円前後、2TB「DBR-UT209」が75,000円前後、1TB「DBR-UT109」が65,000円前後。

2019年
10月31日
HDDレコーダー、4Kチューナ

東芝、ダブル4Kチューナ搭載のHDDレコーダー。みるコレ&4K番組の時短再生も

BS 4Kチューナーを2基搭載したHDDレコーダー「D-4KWH209」を11月下旬より発売する。店頭予想価格は70,000円前後。 2TB HDDを内蔵し、クラウドサービスの「みるコレ」や、レグザブルーレイの「時短」機能を搭載したHDDレコーダー。

2019年
10月31日
Wi-Fi中継機、コンセント直挿し

3980円のコンセント直挿し型Wi-Fi中継機、バッファロー「WEX-733DHPS」

11月下旬に発売する。Amazon.co.jpでは3980円(税込)で予約を受け付けている。IEEE 802.11ac/n/a/g/bに対応し、 最大通信速度は433Mbps(5GHz帯)または300Mbps(2.4GHz帯)で、デュアルバンド同時接続に対応する。

2019年
10月28日
REGZA X930、Alexa対応

4K有機ELレグザ「X930」がハンズフリー音声操作とAlexa対応。画質向上も

28日、4K有機ELテレビ「REGZA X930シリーズ」を対象とした音声アシスタントの機能向上を発表。 最新ファームウェアにバージョンアップすると、レグザ本体に直接話しかけるだけで、 音声による本体操作とAlexaがハンズフリーで利用できるようになる。

2019年
10月24日
DIGA、長時間録画

パナソニックDIGAの4K長時間録画モードが強化。8〜12倍のおまかせも

Blu-ray Discレコーダー「おうちクラウドディーガ」の新4K衛星放送チューナー内蔵モデル「DMR-4W400」など3機種を11月13日にアップデート。 4K番組を長時間録画できる7つのモードを追加する。

2019年
10月24日
スマートディスプレイ、Lenovo

スマートディスプレイとしても使えるAndroidタブレット「Lenovo Yoga Smart Tab」

レノボ・ジャパンは、Googleアシスタントを搭載し、スマートディスプレイとしても使えるタブレット「Lenovo Yoga Smart Tab」を10月25日に発売する。 価格は31,800円。

2019年
10月23日
Amazon Echo

第3世代に入ったAmazon Echo、「Amazon Music HD」は我々の音楽生活を変えるか!?

今回は第3世代EchoとEcho Dot with clockをお借りした。新Echo 2モデルを試してみよう。 第3世代Echoは音楽再生機としてかなり楽しめると思う。特にAmazon Music HDがサービスインしたのは大きい。

2019年
10月18日
Wi-Fi 6対応製品

Wi-Fi 6対応で1.2万の「Archer AX50」、トライバンドで4.5万の「Archer AX11000」、TP-LinkがWi-Fi 6製品を拡充

ティーピーリンクジャパン株式会社(TP-Link)は、次世代通信規格であるWi-Fi 6(IEEE 802.11ax)に対応するWi-Fiルーターの新製品発表会を実施。 5800円のデスクトップ用Wi-Fi 6カードなど、Wi-Fi 6対応製品のラインアップを10月31日から発売する。

2019年
10月18日
スマートホーム、MANOMA

ソニーがスマートホームサービス「MANOMA」のUIをリニューアル、視認性や操作性を強化

MANOMAは、「セキュリティ」「オートメーション」「見守り」に家事代行などの「家ナカサービス」を加えたスマートホームサービス。 ユーザーは外出先から自宅の見守りを行ったり、家ナカサービスを不在時でもセキュアな環境で受けられるなど、 多様なサービスを利用できる。

2019年
10月17日
Wi-Fi 5ルーター

バッファロー、6000円でIPv6 IPoE対応のWi-Fi 5ルーター「WSR-1166DHPL」

最大通信速度は、5GHz帯が866Mbps、2.4GHz帯が300Mbps。推奨される同時接続台数は12台。アンテナ2本を内蔵し、 2×2のMU-MIMOに対応。2台の端末の通信を同時に処理できる。また、ビームフォーミングにも対応する。

2019年
10月16日
スマートディスプレイ、Google Nest Hub Max

カメラ搭載、手をかざして操作できる「Google Nest Hub Max」

カメラとマイク、10型のHDディスプレイを搭載し、ジェスチャーでも操作できる新しいスマートディスプレイ「Google Nest Hub Max」 を11月22日に国内で発売する。ChalkとCharcoalの2色展開で、価格は28,050円(税込)。

2019年
10月16日
Google Nest、新製品

Google、高音質化したスマートスピーカー「Nest Mini」、イヤフォン「Pixel Buds」を日本で披露

Googleは16日、日本で新ハードウェアの発表会を開催。新スマートフォンのPixel 4を披露すると共に、 スマートスピーカーの「Google Nest Mini」、スマートディスプレイ「Google Nest Hub Max」、イヤフォンの「Pixel Buds」、 無線LANルーターの「Nest Wifi」も紹介した。

2019年
10月16日
Google Nest Wifi、新製品

メッシュWi-Fi対応ルーター「Google Nest Wifi」近日発売

メッシュWi-Fi対応ルーターの新モデル「Google Nest Wifi」の近日発売を予告した。 価格はルーターと拡張ポイントのパックで3万1900円(税込)。Nest Wifiの大きな特徴に、 拡張ポイント側にGoogleアシスタント対応のスマートスピーカー機能を内蔵させた点がある。音楽配信サービスの再生操作や聴取、 ネットワーク家電の操作などを音声で行うことができる。

2019年
10月15日
スマートホーム、シャープ

シャープ、世界最大級8Kディスプレイ披露。シースルー液晶、クラウド連携家電も

シャープは、幕張メッセで10月15日に開幕した「CEATEC 2019」に8Kディスプレイや透明スクリーン、 スマートホームを実現するCOCORO HOME関連製品などを展示している。 スマート家電/スマートホーム関連のコーナーでは、アプリ「COCORO HOME」を通じて、「COCORO KITCHEN」、 「COCORO WASH」などシャープの「COCORO LIFEサービス」と他社サービスを連携させる技術などを紹介。

2019年
10月15日
スマートホーム、シャープ

シャープ、世界最大級8Kディスプレイ披露。シースルー液晶、クラウド連携家電も

シャープは、幕張メッセで10月15日に開幕した「CEATEC 2019」に8Kディスプレイや透明スクリーン、 スマートホームを実現するCOCORO HOME関連製品などを展示している。 スマート家電/スマートホーム関連のコーナーでは、アプリ「COCORO HOME」を通じて、「COCORO KITCHEN」、 「COCORO WASH」などシャープの「COCORO LIFEサービス」と他社サービスを連携させる技術などを紹介。

2019年
10月11日
スマートホームデバイス

IDC、スマートホームデバイスの出荷数は14.4%の年間平均成長率で2023年には13億9,000万台に達すると予測

Fire TVやChromecastなどのビデオエンターテイメントデバイスの出荷量が最も多い。 スマートカメラやスマートロックなどのホームモニタリング/セキュリティデバイスは、18.4%のCAGRが見込まれ、 2023年には全出荷量の22.1%になると予測される。

2019年
10月11日
4K放送、STB端末

ドコモ、光回線でBS4K番組が観られるSTB「テレビターミナル02」

「ひかりTV for docomo」などドコモの映像サービスに対応したAndroid TV 9搭載のSTB端末。新モデルでは、 光回線を使った4K放送受信をサポートする。'20年春に発売する。価格は未定。

2019年
10月11日
全天球カメラ、Alexa

THETA V/Z1がAlexa対応。Echoに話しかけて動画・静止画撮影

リコーは、全天球カメラ「THETA V」と「THETA Z1」向けの新プラグインとして、 Alexa搭載デバイスに話しかけてTHETAを操作できる「Smart Device」をリリースした。

2019年
10月10日
折り畳みスマホ、Galaxy Fold

開くと7.3型、閉じると4.6型の折り畳みスマホ「Galaxy Fold」。auから10月25日発売

解像度はメインがQXGA+で、Dynamic AMOLED(有機EL)、カバーがHD+でSuper AMOLED(有機EL)。 大画面を3分割してアプリを同時に表示できる。

2019年
10月10日
HDMIスティック型端末、Miracast

8000円でフルHDをWi-Fi転送、HDMIスティック型Miracast端末「EZCast 2」

Wi-FiでPCやスマートフォンの映像を受信してミラーリング出力できるHDMIスティック型端末「EZCast 2」を11日に発売する。 アクセスポイントとしても動作し、Wi-Fi環境がない場所でも利用できる。Miracastに対応し、 Windows/macOS/Android/Chrome OSの端末から最大で1920×1080(60p)解像度の映像出力が可能。 映像コーデックにはH.265を採用している。

2019年
10月9日
スマートホーム、LIFE UP プロモーション

IoT家電を使うとギフトカードがもらえる?経産省主導の「LIFE UP プロモーション」とは

コンソーシアムを組んだ各社を介し、消費者がポイントやギフト券を受け取ることができるというものだ。 これら施策の要点を2社(大阪ガス、シャープ)に聞いてみた。

2019年
10月8日
プレイステーション 5

「プレイステーション 5」は2020年末発売。UHD BD対応、ゲームを最大8K出力

超高速アクセスが可能なカスタムSSDと、AMD製カスタムチップセットを搭載。 コントローラーには従来の振動技術に代わりハプティック技術を搭載。 「圧倒的な没入感を演出するゲームの世界をお楽しみいただけるようになる」という。

2019年
10月7日
PS4、リモートプレイ

PS4の新ファームVer.7.00が8日公開。Xperia以外のAndroid端末でリモートプレイ可能に

PS4の画面をモバイル機器に表示し、モバイル機器に表示されるコントローラーを使って、PS4を操作できるリモートプレイ機能が進化。 これまでiOS端末、Xperia、Windows PC、Macが対応していたが、Xperia以外のAndroid端末でも利用できるようになる。

2019年
10月4日
レグザ、スマートスピーカー連携

レグザ、スマートスピーカー連携機能が向上。シンプルな発話で操作可能に

呼び出す際に“レグザを使って”と発話しなくても、“テレビ”というワードでレグザをコントロールできるようになった。 対象機種はX930、X830、Z730Xなど、14シリーズ。新しい操作方法Direct Actionsをサポート。 「レグザを使って」という言葉を発することなく「OK Google, “テレビ”をつけて」のように、シンプルな発話でレグザを操作できるようになった。

2019年
10月4日
レグザ、スマートスピーカー連携

レグザ、スマートスピーカー連携機能が向上。シンプルな発話で操作可能に

呼び出す際に“レグザを使って”と発話しなくても、“テレビ”というワードでレグザをコントロールできるようになった。 対象機種はX930、X830、Z730Xなど、14シリーズ。新しい操作方法Direct Actionsをサポート。 「レグザを使って」という言葉を発することなく「OK Google, “テレビ”をつけて」のように、シンプルな発話でレグザを操作できるようになった。

2019年
10月1日
ネットワークカメラ、Qwatch

アイ・オーのネットワークカメラ「Qwatch」、他社製NASへ録画できる「ONVIF Profile S」に対応

ネットワークカメラ「Qwatch」シリーズ3製品向けに、「ONVIF Profile S」対応の最新ファームウェア「1.02.18」の提供を開始した。 ONVIFへの対応により、規格に準拠した異なるメーカーのNASやNVRといったレコーダーと連携し、 動画の保存などが可能とされている。屋外設置向けの「TS-NA220W」「TS-NA220」と、屋内向けの「TS-NS210」が対応する。

2019年
9月27日
Amazon、Alexa

ウェアラブルEcho、空間オーディオ、新通信規格と拡大するAmazonハード事業の狙い

米国時間9月25日に開催された、AmazonのAlexaデバイスを中心とした発表会に関する詳報をお届けする。

2019年
9月27日
IFA、家電見本市

高画質競争の主戦場は8Kへ? IFAで山之内正が見た次世代テレビの姿

見本市大国のドイツで、特に成長著しいのが毎年9月にベルリンで行なわれる家電見本市のIFAである。 2019年のIFAで筆者の興味を引いた展示を2回に渡って紹介する。今回は映像編をお届けしよう。

2019年
9月26日
Amazon、新デバイス

Amazonの“指輪”登場、Echo新デバイスを体験。スマートグラス、イヤフォンなど多数

米Amazonは現地時間の9月25日、ワシントン州シアトルにある本社で、今年の年末以降に発売する新デバイスの発表会を行なった。 多数のデバイスが発表されているが、まずは現地からハンズオンイベントの様子をお伝えしたい。

2019年
9月26日
スマートスピーカー、Echoシリーズ

Amazon Echo刷新。ソニー360 Reality Audio対応Echo Studio、コンセントに差し込むEcho Flex

Amazonは26日、新しいEchoシリーズを発表した。26日から予約受付を開始しており、 価格は最上位スマートスピーカー「Echo Studio」が24,980円(税込)、「Echo(第3世代)」が11,980円(税込)、 プラグイン式のスマートスピーカー「Echo Flex」が2,980円(税込)、 LED時計搭載の新しいEcho Dotである「Echo Dot with clock」が6,980円(税込)。

2019年
9月25日
スマートホーム、with HOME

IoTで留守中の自宅を確認できる「ファミリーネット・ジャパン×with HOME」受付開始

家電コントロールの単一機能ではなく、留守中の防犯対策、子どもやペットの見守りといったセキュリティ機能までをも網羅したIoTサービスの検討を開始した。 利用料金は、初期費用が2,000円(税抜き)、基本利用料が毎月490円(税抜き)、希望の「with HOMEデバイス」の料金だ。

2019年
9月25日
スマートホーム、CONNECT

オールコネクトとSBパワー、自宅のドアの開閉や気温などをアプリで確認できるIoT機器「CONNECT」を販売開始

CONNECTは、設置工事が不要なワイヤレスマルチセンサーである。「コネクトハブ」を自宅のインターネット(Wi-Fi)に接続し、 「コネクトセンサー」を自宅のドアなどに設置する。

2019年
9月20日
VIERA、BS4Kチューナ2基

パナソニック、BS4Kチューナ2基に強化した「VIERA GX855」。地震に強いスタンド

新4K衛星放送のダブルチューナーを内蔵した4K液晶テレビ「VIERA GX855」シリーズを10月18日に発売する。 43/49/55/65型の4モデル。1月に発売した「VIERA GX850」シリーズの後継機。 Googleアシスタント対応のスマートスピーカーから音声で操作できる機能を搭載。

2019年
9月12日
AQUOS、4Kレコーダ

シャープ、BD/地デジ番組を“4K放送級”にアプコンするAQUOS 4Kレコーダ

新開発の高画質エンジンを搭載した「AQUOS 4Kレコーダー」の新モデルを10月24日より発売する。 '18年11月に発売した「AT3」シリーズの後継機種。液晶テレビAQUOSやスマートスピーカーと連携した「声でラクラク操作」にも対応。 スマートフォンで撮った写真や4K動画をレコーダーに転送する「スマホ写真・動画まるごとストレージ」機能に新対応。

2019年
9月11日
スマートスピーカー、Alexa

「アレクサ、もっとゆっくり話して」Amazon Alexaの話す速度が調整可能に

Amazonは11日、Alexaの話す速度をユーザーが調整できるようにした。「アレクサ、 もっとゆっくり話して」、 「アレクサ、もっと速く話して」と呼びかけると、話す速度を7段階で調整できる。 Amazon EchoシリーズなどのAlexa搭載デバイスで利用可能。

2019年
9月9日
REGZA、Prime Video

東芝4KレグザがAmazon Prime Video対応。'18/19年発売の9シリーズ

'18/19年に発売された4Kレグザを対象に、動画配信サービス「Amazon Prime Video」に対応するソフトウェアアップデートを実施する。 19年発売モデルは9月10日、18年発売モデルは12月に提供予定。

2019年
9月9日
スマートスピーカー、Move

Sonos、外でも使えるスマートスピーカー「Move」。手持ち機器をスマート化するアダプタも

屋内外でパワフルなサウンドが楽しめるというスマートスピーカー「Sonos Move」を発表した。 9月24日より世界各国で発売され、日本では'20年春より46,800円で販売予定。

2019年
9月5日
Fire TV Cube、Alexa対応

最もパワフルなAmazon「Fire TV Cube」(第2世代)登場。4K/Dolby Vision、Alexa対応

Amazon Prime Video、YouTube、Netflix、Hulu、DAZN、AbemaTV、TVerなどがテレビで楽しめ、 ヘキサコアプロセッサを搭載した高い処理能力を活かして4K/60pまでのストリーミング受信・表示も可能。 価格は14,980円(税込)で、11月5日出荷開始予定。Amazon Alexaを通じたハンズフリーでの音声操作も可能。 Alexaを通じて、対応するテレビやサウンドバー、AVアンプ、その他のスマートホームデバイスをコントロールできる。

2019年
9月5日
ボーズ、スマートスピーカー

ボーズ、持ち運べる360度スマートスピーカー「Portable Home Speaker」

ボーズは、バッテリー駆動が可能で、Bluetooth/Wi-Fi/AirPlay 2接続に対応、 スマートスピーカー機能も備えている「Bose Portable Home Speaker」を9月26日似発売する。 価格は4万円。9月5日から先行予約を開始する。

2019年
9月4日
U-NEXT、Googleアシスタント対応

U-NEXTがGoogleアシスタント対応。検索や一時停止・早送りを声で操作

動画再生にはChromecast、またはChromecast built-inに対応したテレビが別途必要。 Google Nest Hubなどのスマートディスプレイでは、本体のディスプレイ上で映像が再生できる。

2019年
9月2日
ソニー、4KBDレコーダ

ソニー初の4Kチューナ搭載BDレコーダは8.5万円から。4Kダブルでおまかせ・まる録&11倍録画

11月16日より発売する。3番組同時録画に対応した4TB HDD内蔵の「BDZ-FBT4000」など、全6製品をラインナップ。 別部屋のテレビなどで再生できるソニールームリンク(DLNAサーバー)機能を搭載。

2019年
9月2日
スマートホーム、パナソニック

パナソニック、スマートスピーカーから家中の照明をコントロールできる配線器具「アドバンスシリーズ リンクモデル」の新製品を発売

スマートフォンやタブレット、スマートスピーカーから家中の照明をコントロールできる配線器具「アドバンスシリーズ リンクモデル」の新製品を2019年12月21日に発売する。 同製品を2020年度で23,000台販売することを目標としている。希望小売価格(税抜・工事費別)は4,800円〜16,700円。

2019年
8月30日
スマートウォッチ、Alexa対応

Alexa音声操作対応スマートウォッチ「Fitbit Versa 2」。26,990円

マイクを備え、フィットビット初となるAmazon Alexaに対応。音楽やPodcastのコントロールが可能なSpotifyアプリも搭載する。 5日間以上のバッテリー寿命を実現。

2019年
8月29日
ワンセグチューナー、9分割表示

ワンセグ全チャンネルを1画面に9分割表示できるチューナー

サンワサプライは、業界初という地上デジタル放送のワンセグ全チャンネルを1画面に9分割表示できるチューナー「400-1SG006」を29日に発売した。 直販サイトでの価格は83,148円。

2019年
8月29日
ワンセグチューナー、9分割表示

プラススタイル、スマートロボット掃除機・スマートLED電球などオリジナルスマート家電6製品を発売

日本の住環境に合わせて企画・開発したオリジナルのスマート家電6製品を本日から順次発売開始した。 どの製品も1つのアプリ「+Style」で管理できる。スマートスピーカーと連携。

2019年
8月27日
三菱REAL、HDD内蔵4K

三菱、BDに4Kダビングできる2TB HDD内蔵4Kテレビ「REAL RA2000」

58型、50型、40型の3モデルをラインナップ。10月下旬より発売する。 録画した4K放送を“4K画質のままBD記録”する「4Kダビング」が可能になったほか、 ネットワーク再生機能を強化。録画済み番組が宅内のテレビやプレーヤーで再生できるDLNAサーバに加え、 録画番組の宅外視聴に対応。アプリ「DiXiM Play」を使うことで、ダウンロード/オンライン視聴が可能になる。

2019年
8月27日
三菱REAL、HDD内蔵4K

三菱、BDに4Kダビングできる2TB HDD内蔵4Kテレビ「REAL RA2000」

58型、50型、40型の3モデルをラインナップ。10月下旬より発売する。 録画した4K放送を“4K画質のままBD記録”する「4Kダビング」が可能になったほか、 ネットワーク再生機能を強化。録画済み番組が宅内のテレビやプレーヤーで再生できるDLNAサーバに加え、 録画番組の宅外視聴に対応。アプリ「DiXiM Play」を使うことで、ダウンロード/オンライン視聴が可能になる。

2019年
8月27日
スマートホーム、au HOME

KDDI、auのホームIoT「au HOME」に新しいデバイス、料金プランを追加

新しいデバイスとして「ネットワークカメラ 03」「赤外線リモコン 02」「開閉センサー 03」をラインアップに追加すると共に、 料金プランのうち「おすすめセットプラン」として「声で家電コントロール&みまもりセット」プランを追加する。

2019年
8月16日
ネットワークスピーカー、SONOS

ネットワークスピーカー最強!? 世界で売れてる「SONOS」の凄さ

SONOSの主力製品は「SONOS ONE」(直販23,800円)というモノラルのネットワーク対応アクティブスピーカーだ。 また、宅内にあるすべてのスピーカーを、ネットワーク内で自由に構成できるインテリジェント(自律的に機能する)スピーカーシステムだ。 まずは、SONOSというシステムの特徴を整理するところからコラムを始めることにしよう。

2019年
8月16日
スマートスピーカー、HomePod

アップル、HomePodを8月23日発売

アップルは、部屋にあわせて音質を自動調整するスマートスピーカー「HomePod」を8月23日に発売する。価格は32,800円。 16日より予約を開始した。カラーはホワイトとスペースグレイ。

2019年
8月16日
スマートスピーカー、使い方

スマートスピーカー6台を使い分ける。家電コントロールの細かい話

スマートスピーカーやスマート家電を複数台使うからこそわかる便利さもある。今回は家電のコントロールをメインとして、 複数台のスマートスピーカーを設置している環境での利用術を紹介する。

2019年
8月13日
スマートスピーカー、HomePod

アップル「HomePod」が家に来た! “音質&スマートさ”の実力は?

アップルのスマートスピーカー「HomePod」が、日本でも今夏発売される。 すでに海外での評判は聞き及んでいるだろうが、あらためてここで評価したい。

2019年
8月13日
スマートスピーカー、HomePod

アップル「HomePod」の実力。Apple Musicユーザーには最適

アップルのスマートスピーカー「HomePod」が、ようやく日本市場で販売される。 アメリカを中心とした英語圏では1年半前に発売を開始していた製品だが、今回、音声認識を含めた日本語化が行なわれ、 国内での正式販売が今夏に開始される。価格は32,800円。

2019年
8月9日
Fire TV、Alexa

Fire TVで、Alexaのアナウンス機能が利用可能に。他の部屋の家族に「お風呂沸いたよ」

Amazon.co.jpは9日、Alexaのコミュニケーション機能の一つであるアナウンス機能を、Fire TV端末でも使えるようにした。 Alexa対応音声認識リモコンの音声認識ボタンを押しながら、「一緒に映画を見ようよってアナウンスして」とAlexaに話しかけると、 同じAmazonアカウントでログインしたAlexa搭載デバイスを通じ、他の部屋にいる家族に一斉にアナウンスできる。

2019年
8月8日
スマートスピーカー、Bose

BoseスマートスピーカーがGoogleアシスタント/Alexa両対応に。Home Speaker 300発売

ボーズは、スマートスピーカーの新モデル「Home Speaker 300」を8月22日に発売する。価格は3万円。 8月8日より予約を開始した。また、同モデルの発売に合わせてボーズのスマートスピーカーやサウンドバーが、 新たにGoogleアシスタントに対応することも発表した。

2019年
8月6日
スマートスピーカー、Bluetoothスピーカー

ソニー、Googleアシスタント/Alexa対応の光る重低音スピーカー。音場拡大と音質強化

ソニーは、重低音再生が楽しめるBluetoothスピーカー「EXTRA BASS」の新モデルとして、 音声アシスタント対応の「SRS-XB402シリーズ」を8月31日より発売する。 Googleアシスタント対応「SRS-XB402G」、Amazon Alexa対応「SRS-XB402M」の2機種をラインナップ。

2019年
8月1日
アプリ、スマホdeレグザ

東芝、レコーダ用アプリ「スマホdeレグザ」。無料で宅外視聴や番組持出し

東芝映像ソリューションは、BDレコーダー「レグザブルーレイ」「レグザタイムシフトマシン」シリーズと連携するアプリ「スマホdeレグザ」 を8月1日にリリースする。スマートフォンを使い、レコーダーの操作や番組視聴などが無料で行なえる。

2019年
7月31日
デジタルTV、LG

LG、TVの2019年モデル全機種を順次アップデート。AirPlay 2、Siri対応

LGエレクトロニクス・ジャパンは、日本で展開するテレビの2019年モデルにおいて、 AirPlay 2とHomeKitに対応させるソフトウェアアップデートを30日から順次開始した。 対象となるのは、有機ELテレビ「W9P」シリーズや、液晶テレビ「SM9000P」シリーズを含む、2019年モデル全て。

2019年
7月30日
クラウド、DIGA

パナソニック、スマホ連携で写真・動画がシェアできる「おうちクラウドDIGA」

パナソニックは、スマートフォンと連携しテレビ番組や写真・動画・音楽が楽しめるブルーレイレコーダー「おうちクラウドDIGA(ディーガ)」 の新モデルを8月23日より発売する。チューナー数とHDD容量の異なる3モデルをラインナップ。 前世代で採用した白く小さな筐体デザインはそのままに機能を強化。 3モデルの違いはチューナー数とHDD容量の違いで、その他の基本機能は共通。

2019年
7月30日
レグザ、動画配信サービス

4KレグザX930/X830/Z730X等が「Paravi」対応、Z730XはHDR10+もサポート

東芝映像ソリューションは、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」に対応するソフトウェアアップデートを7月31日に実施する。 また、Z730Xはアップデートにより、HDRの規格であるHDR10+にも対応する。 アップデートにより、Paraviで配信されるコンテンツをテレビで視聴できるようになる。

2019年
7月30日
レグザ、Alexa

4Kレグザ「X930/Z730X/RZ630X」レグザボイス進化、Alexaに話しかけニュース再生

東芝映像ソリューションは、声で操作できる「レグザボイス」機能と、Alexa機能を内蔵するソフトウェアアップデートを7月31日から実施する。 これにより、リモコンの「ボイス」ボタンを押し、見たい番組名やシーン名を話しかけるだけですぐに再生できるようになる。

2019年
7月29日
ディスプレイ、360度映像表示

ソニー、360度映像を表示可能な円筒透明スクリーンディスプレイを開発

コンピュータグラフィクスとインタラクティブ技術の国際会議「SIGGRAPH 2019」において、 ホログラムスクリーン技術を使った360度映像表示可能な円筒透明スクリーンディスプレイの開発品を展示している。 ソニーではこれらの技術で、周囲の空間と映像が融合した新たな映像体験を提供するという。

2019年
7月29日
Wi-Fi6、ルーター

Wi-Fiでギガ越え! 11ax対応ルーター3兄弟どれを選ぶ?

Wi-Fiの市場で、“Wi-Fi 6”ことIEEE 802.11axの存在感が一気に高まりそうだ。 「そろそろWi-Fi 6を……」と検討を始めた人に向けて、用途や予算に合わせたWi-Fi6対応ルーターの選方をお届けしよう。

2019年
7月26日
nasne、ネットワークレコーダー

nasne、ついに出荷完了。発売から約7年、後継機は未定

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、近日出荷完了予定とアナウンスしていたネットワークレコーダー「nasne(ナスネ) CUHJ-15004」を、 出荷完了したことをnasneの製品情報ページで26日に告知した。

2019年
7月26日
4K内蔵TV、VIERA

パナソニック、4Kチューナ内蔵液晶TVスタンダード「VIERA GX500」。約10万円から

新4K衛星放送チューナーを内蔵した4K液晶テレビのスタンダードモデル「VIERA GX500」シリーズを8月23日に発売する。 49型「TH-49GX500」と43型「TH-43GX500」をラインナップ。映像配信サービスを楽しむ事もできる。AbemaTVにも対応。 Googleアシスタント対応のスマートスピーカーから音声で操作できる機能も搭載。AmazonのAlexaもサポート。

2019年
7月26日
スマートディスプレイ、Echo Show

見て触れるから更に使いやすい。「Echo Show 5」はビデオ通話も魅力

スマートスピーカーにディスプレイが付いた「スマートディスプレイ」で、 9,980円という1万円を切る低価格で話題を集めたAmazonの「Echo Show 5」。 Echo Show 5の特徴であるディスプレイを活用した機能を中心に、実際の生活の中でどのような使い方をしているかを紹介したい。

2019年
7月25日
デジタルTV、4K有機EL

出揃った4K有機EL、液晶TV狙い目はどれ? 山之内正×本田雅一対談【'19夏映像機器編】

今年のテレビは有機ELパネルの更新に加え、4Kチューナー内蔵が当たり前になってきた。 昨年秋モデルもまだ有力な機種が残っている中、'19年上半期にそれぞれが注目する製品を中心に、 製品選びや評価のポイントなどについて語ってもらった。

2019年
7月25日
VR、Amazon Prime Video

VRで映画やTV番組「Amazon Prime Video VR」米英で開始。360度作品も

Amazonは、米国と英国のプライム会員に向けて、VR空間の中で映画やテレビ番組を楽しめる「Prime Video VR」を提供開始した。 360度ビデオを含む様々なコンテンツが、VRヘッドセットのOculus Quest、Oculus Go、Gear VRを使って視聴できる。

2019年
7月23日
スマートホーム、見守りIoT電球「HelloLight」

ハローライト、LEDとSIMを一体化した見守りIoT電球「HelloLight」を世界84カ国に対応

ハローライト株式会社は、家族のための安心家電「HelloLight」を開発し、2019年5月末に初出荷を開始した。 今回、同製品を世界84カ国に対応し新製品「HL02」として、2019年9月末の出荷を予定していると発表した。 現在、次世代型ショールーム「蔦屋家電+」で予約販売を開始している。

2019年
7月22日
スマートホーム、mouseスマートホーム

マウスのスマートホーム販売終了、クラウドサービスは2022年まで

マウスコンピューターは、家電を外出先から操作可能にするIoT機器「mouseスマートホーム」の販売を、7月22日に終了したと発表。 「mouseスマートホーム」は、2017年8月に販売開始。Wi-Fiで接続するハブ機器のほか、スマートLEDライトや空気清浄機、 各種センサーなどを販売していた。

2019年
7月17日
ダビング・ムーブ、RECBOX

アイ・オー、テレビやnasneの録画番組をダビング・ムーブできるHDD「RECBOX」

アイ・オー・データ機器は、テレビやnasneで録画した番組を別室のテレビなどでも視聴できるDLNA/DTCP-IP対応のレコーディングHDD「RECBOX」 の新モデル「HVL-AASシリーズ」を7月下旬より発売する。「自動ダビング」(自動ダウンロードムーブ機能)を搭載。 nasne、DIGA、AQUOSブルーレイなどの対応機器であれば、録画番組をRECBOXに自動ダビングできる。

2019年
7月16日
スマートホーム、ノーリツ給湯器

音声操作でお湯はり、ノーリツの給湯器がGoogle Homeなどのスマートスピーカーに対応

ノーリツは、無線LAN対応給湯器リモコンが、スマートスピーカー「Google Home」などGoogleアシスタント搭載デバイス、 およびLINEの「Clova Friends」などClova搭載デバイスに、2019年8月2日より対応することを発表した。 話しかけるだけで、床暖房やお湯はり運転の操作が可能になる。

2019年
7月11日
Fire TV、YouTubeアプリ

Fire TVでYouTubeアプリが使えるようになったのでインストールしてみた

Amazon.co.jpのスティック型端末「Fire TV」シリーズで9日、YouTubeアプリが利用できるようになった。 さっそくインストールしてみたので、その模様を写真と共にお伝えする。 また、Amazon Prime VideoのアプリがChromecastに対応したので、こちらもテストした。

2019年
7月10日
デジタルTV、AQUOS

4Kチューナ/Android 9搭載の最上位AQUOS 4K「BN1」。画質・レスポンス向上

シャープは、BS4Kチューナーを搭載した4K液晶テレビ「AQUOS 4K BN1シリーズ」を7月27日より発売する。 70型「4T-C70BN1」、60型「4T-C60BN1」、50型「4T-C50BN1」、そして45型「4T-C45BN1」の全4サイズ展開。 '18年11月に発売された4K液晶の最上位シリーズ「AN1」の後継機種。

2019年
7月10日
デジタルTV、AQUOS

4Kダブルチューナーで45型約13万円のAQUOS 4K「BL1」。直下型「BJ1」も

シャープは、BS4K/110度CS4K放送のダブルチューナーを内蔵した液晶テレビAQUOS 4Kの新シリーズ「BL1」と「BJ1」を7月27日に発売する。 OSはAndroid TVで、最新のAndroid 9 Pieを採用。NetflixやAmazon Prime Video、TVer、Abema TV、Hulu、 YouTubeなどのアプリを利用できる。Googleアシスタントの音声操作にも対応。

2019年
7月9日
スマートスピーカー、HomePod

アップル、ついに「HomePod」を今夏発売。32,800円

ホームページ上でアナウンスした。カラーはホワイトとスペースグレイ。海外では既に発売していたが、 日本での発売時期と価格が発表された形となる。 Wi-Fiも搭載し、Bluetooth 5.0やAirPlay 2にも対応。搭載したマイクを活用し、Apple MusicやSiriと連携、 Siriに話かけることで、音楽の再生指示ができる。2台目のHomePodとペアリングすると、ステレオ再生もできる。

2019年
7月9日
Fire TV、YouTube

Fire TVでYouTubeが利用可能に。Prime VideoアプリはChromecastに対応

Amazon.co.jpは9日、Fire TVシリーズにYouTubeの公式アプリが提供開始されると発表した。 さらに9日から、Amazon Prime VideoのアプリがChromecastに対応、 ChromecastおよびChromecast built-in搭載端末へのキャストで、Prime Videoの視聴が可能になる。

2019年
7月8日
スマートディスプレイ、Smart Clock

9,100円のLenovoスマート目覚まし。「おはよう」で天気・予定・ニュース通知

レノボ・ジャパンは8日、Googleアシスタントを搭載した新デバイス「Smart Clock」を発表。 9日から予約販売を開始し、出荷は19日を予定する。 音声操作によるインターネット検索、天気・気温の確認、音楽再生、対応スマート家電のコントロールが行なえる。

2019年
7月8日
スマートディスプレイ、Smart Display M10

レノボ、Googleアシスタント搭載で22,800円の10.1型スマートディスプレイ

レノボ・ジャパンは、Googleアシスタントを搭載した10.1型デバイス「Smart Display M10」を発表。 9日から予約販売を開始し、出荷は19日を予定する。 10.1型/1,280×800ドットのIPS液晶パネルを搭載し、YouTubeなどの動画再生をサポート。 500万画素のカメラを搭載し、720pのビデオ通話もサポートする。

2019年
7月8日
スマートディスプレイ、Smart Display M10

レノボ、Googleアシスタント搭載で22,800円の10.1型スマートディスプレイ

レノボ・ジャパンは、Googleアシスタントを搭載した10.1型デバイス「Smart Display M10」を発表。 9日から予約販売を開始し、出荷は19日を予定する。 10.1型/1,280×800ドットのIPS液晶パネルを搭載し、YouTubeなどの動画再生をサポート。 500万画素のカメラを搭載し、720pのビデオ通話もサポートする。

2019年
7月3日
サウンドバー、Alexa

ヤマハ、ネット再生やAlexaに対応したサブウーファ付きサウンドバー「YAS-209」

ヤマハは、ネットワークオーディオ機能を搭載し、Alexaにも対応したサブウーファー付きのサウンドバー「YAS-209」を8月下旬に発売する。 価格はオープンプライスで、店頭予想価格は4万円前後。 「YAS-207」の後継モデルで、ワイヤレスのサブウーファーがセットになったサウンドバー。新機能として、ネットワーク再生機能を搭載。

2019年
7月2日
nasne、PC TV Plus

ソニーnasneと連携する「PC TV Plus」に機能追加パック発売

ソニーは、ネットワークレコーダー「nasne」(近日出荷完了予定)などの録画/放送番組をPCで視聴できるソフト「PC TV Plus」 に機能追加できる「PC TV Plus アドバンスドパック」を、7月1日より販売開始した。 パソコンにダビングした番組のホームネットワーク配信機能などに対応するもので、価格は2,000円で1年間利用可能。 無料の体験版も用意する。

2019年
7月2日
BDレコーダー、DIGA

パナソニック、業界初の4Kダブル&長時間録画に対応したBDレコーダー「4K DIGA」

新機種を7月19日より発売する。ダブル4Kチューナー/4TB HDD搭載「DMR-4W400」とその2TBモデル「DMR-4W200」、 シングル4Kチューナー/1TBモデル「DMR-4S100」の3製品を用意する。

2019年
7月2日
スマートホーム、eMamo

リンクジャパン、多種多様なセンサーを1つのプラットフォームに統合した見守りサービス「eMamo」提供開始

AIとIoTを活用した見守りサービスのトータルプラットフォーム「eMamo(イーマモ)」を開発し、7月から提供開始する。 「eMamo」は、単一製品のセンシングではなく、多種多様なセンサー(ドアセンサー、人感センサー、温度異常、 カーテン開閉など)の結果をトータルで判断して、介護事業者、警備会社、家族に通知する。

2019年
7月1日
4K8K放送、アンテナ不要

アンテナ不要で4K8K放送全ch視聴。フレッツ・テレビで9月開始、アダプタ発売

スカパーJSATとNTT東日本、NTT西日本は、「フレッツ・テレビ」など光回線を使ったテレビサービスにおいて、 新4K8K衛星放送のうちBS/110度CS左旋の4K8K放送の提供を9月1日より開始。 新4K8K衛星放送の全チャンネルを、アンテナ不要で観られるようになる。

2019年
7月1日
有線LAN、USB LANアダプター

4500円で有線LANが2倍速くなる! プラネックスの2.5Gbps対応USB LANアダプター「USB-LAN2500R」

ゲーミングPCを中心に、10Gbpsや2.5Gbpsに対応している製品もちらほら登場している。USB-LAN2500Rは、 速度は10GBASE-Tの4分の1にはなるものの、実売4480円(税込)と従来の半分以下の予算で購入できる上、 USB接続(USB 3.2 Gen1対応)なのでノートPCでも利用することができる製品だ。


最新情報・ニュースの過去履歴は、下記の各ページにまとめてあります。
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2019年1月〜6月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2018年7月〜12月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2018年1月〜6月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2017年7月〜12月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2017年1月〜6月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2016年7月〜12月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2016年1月〜6月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2015年7月〜12月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2015年1月〜6月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2014年7月〜12月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2014年1月〜6月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2013年7月〜12月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2013年1月〜6月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2012年7月〜12月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2012年1月〜6月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2011年7月〜12月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2011年1月〜6月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2010年7月〜12月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2010年1月〜6月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2009年)