ホームネットワーク(家庭内LAN)によるデジタルホーム構築

ホームネットワーク (家庭内LAN) を利用して、放送・動画(ビデオ)・静止画(写真)・ 音楽などのマルチメディアコンテンツやインターネット情報・家庭内情報を簡単に楽しむ方法や活用する方法を紹介します。
デジタル家電・生活家電やパソコン・周辺機器、スマート家電・スマートスピーカー等をホームネットワークに接続すれば、 テレビやスマートフォン、スマートスピーカー等でコンテンツや情報を簡単に視聴・利用・操作できるデジタルホーム/スマートホームを構築できます。

ホームネットワーク(家庭内LAN)を用いてマルチメディアホームシステム(デジタルホーム)を構築

情報・通信分野は技術や製品の変化、進展が激しく、例えば、1年前の情報は陳腐化してしまっている事などがよくあります。 本サイトでは、「ホームネットワーク(家庭内LAN)によるデジタルホーム構築」に関連する最新の技術動向・製品動向をとらえ、 紹介内容の更新を行っています。 (最新更新日 2022年6月24日)

最近の注目記事

デジタルTVの2022年新製品が各社から発表・発売
REGZA、BRAVIA、VIERA、AQUOSなどデジタルTV新製品の情報を下記のページで紹介しています。
 「REGZA(レグザ)の使い方
 「BRAVIA(ブラビア)の使い方
 「VIERA(ビエラ)の使い方
 「AQUOS(アクオス)の使い方

スマートディスプレイの新製品「Echo Show 15」
Amazonが4月7日より発売する新デバイス「Echo Show 15」を使ってみた記事が下記サイトで紹介されています。
壁掛け大画面、Amazon「Echo Show 15」触ってみた(2022年4月)

人気映像編集ソフトの最新版(2022年5月)
映像編集ソフトの最新版 「 PowerDVD 22 Ultra 」が 5 月 12 日に発売開始されました。
再生機能、UX/UI 、YouTube 機能がさらに進化し、またモバイルでの視聴にも便利な機能が追加され、 動画視聴をさらに便利で快適にする注目の新機能が多数搭載されています。

その他のニュースは「最新情報・ニュース」のページをご覧ください。


注目情報・動向

スタンドアローンタイプのVRヘッドセット「Oculus Quest 2」
ブランド名「Oculus」は名称が「Meta」へ変わりました。

Oculus Quest 2 記憶容量128GB(従来は64GB)の新製品が2021年8月に発売開始。 価格は約3万7千円
最大の特徴は高解像度「1,832×1,920ドット(両目用)」。小型・軽量化・低価格化を実現。
DLNA対応アプリをインストールすれば、PCに保存した映像(3D、2D)をワイヤレスで視聴できます。
Oculus Quest 2の使い方(1)-PCのVR動画をDLNAアプリでワイヤレス視聴-

低価格全録レコーダー(TV番組を全て録画)
最大6チャンネルを約1週間分録画できる全録機能“レグザタイムシフトマシン”を搭載したHDDレコーダー「 D-M210 」(東芝)。全11チューナーを搭載しており、BDドライブは省かれています。 店頭予想価格は約3万8千円


ホームネットワーク ・ デジタルホーム ・ スマートホームの動向

【ホームネットワークのセキュリティに注意!】
在宅勤務やテレワーク(リモートワーク)では家庭内のネットワークのセキュリティ対策が重要!
中心機器であるルーター(Wi-Fiルーターなど)は、IDやパスワードが初期設定のままでは?
ルーターのファームウェアは最新のものにアップデートしてありますか?
<参考ページ>ホームネットワークのセキュリティ

【デジタルホームはスマートホームへ進展】
話しかけるだけで生活家電やオーディオ・ビジュアル機器などをリモート操作できるスマートスピーカーや、 文字や映像でも情報が見られるスマートディスプレイを使ってスマートホームを作ってみましょう。

ホームセキュリティやホームオートメーションなどシステム製品の現状を紹介:
スマートホームシステムの製品動向
スマートホームデバイス

個別製品を組み合わせて簡単にスマートホームを作る方法を紹介:
賃貸マンション/アパートの自室をスマートホームに

「行ってきます」や「ただいま」と言うだけでテレビや照明やエアコン等を同時にON/OFFする方法を紹介 ⇒ Google HomeとNature RemoとIFTTTを連携:
Google Homeで複数のいろいろな家電を同時に音声操作






Lanhomeの主な紹介内容

デジタルホームシステム、スマートホームの作り方/使用法/構築例
ホームネットワークの作り方/構成機器/構築事例
デジタル機器・デジタル家電の使用法/製品情報/ネットワーク化
パソコン・周辺機器・ゲーム機の使用法/製品情報/ネットワーク化
スマートフォン・タブレットの使用法/製品情報/ネットワーク化
スマートホーム機器・デバイスの使い方/製品情報
ソフトウェア・アプリの紹介及び使用法の具体例
LAN解析ツールの使い方
◎ 重要キーワード(DLNA、DTCP-IP、DTCP+、他)、関連技術の紹介/解説
◎ 疑問点や問題点を解決するための『教えて!回答集
◎ 最新情報・ニュース
◎ その他

掲載項目の詳細については、左記メニューあるいは「サイトマップ」をご覧ください。


注目機器、注目ソフトウェアの紹介ページ

スマートディスプレイの使い方を紹介Echo Show 5の使い方 -スマートカメラの映像を見る-
人気DLNA対応ソフトウェアPowerDVD 21 Ultra(2021年4月発売)
複数の家電を一声で一括操作Google Homeでいろいろな家電を同時に音声操作
Amazon Fire TV Stick (New モデル) が発売開始HDMIスティックデバイス
テレビで動画配信サービスを見れるHDMI接続プレーヤーNexus Playerの使い方
外出先からパソコンやスマートフォンで利用できるNASリモートアクセスNAS
使いやすいDLNA対応ソフトサーバーソフトKodiの使い方
PCだけでなくNASの動画もファイル形式変換できるサーバーソフトMezzmo


新規掲載・更新(2022年)

更新

最新情報・ニュース

新製品や技術動向等の情報・ニュースを紹介、追記。

2022年
6月24日
更新
更新

REGZA(レグザ)の使い方
2022年6月、7月、8月発売の新製品情報を追記。ミドルクラス液晶のZ770Lシリーズもタイムシフトマシン対応に。 全製品ともAndroid TVやGoogle TVではなくて、レグザ専用のLinux OSが採用されています。

2022年
6月
更新
更新

BRAVIA(ブラビア)の使い方
VIERA(ビエラ)の使い方
AQUOS(アクオス)の使い方
ソニー、パナソニック、シャープのデジタルTVについて、2022年の新製品情報を追記。

2022年
6月
更新
更新

PowerDVD 21 Ultraの使い方
最新情報に更新しました。5月12日に最新版「PowerDVD 22」が発売されました。

2022年
5月
更新
更新

定額動画配信(SVOD)サービスの使い方
最新情報に更新しました。視聴用の最新デバイス(Fire TV等のHDMI接続デバイス)を追記しました

2022年
5月
更新
更新

BDレコーダー
最新情報や製品情報を更新、追記しました。

2022年
2月
更新
更新

デジタル放送(地デジ、BS、CS)の録画
最新情報や製品情報を更新、追記しました。

2022年
2月
更新
新規掲載

スマホでNAS(LAN-HDD)にリモートアクセス
スマートフォンを使用して家庭のNAS(LAN-HDD)にリモートアクセスする方法を紹介。録画番組/動画/画像/音楽を外出先から視聴できます。

2022年
1月
掲載
更新

デジタルホームへ向けて
デジタルホームの作り方
デジタルホームの使い方
上記のページに関する最新情報を追記しました。

2022年
1月
更新
更新

NAS(LAN接続HDD)の使い方
家庭や職場のLAN(ローカルエリアネットワーク)に接続して使用するHDDの最新情報や製品情報を更新しました。

2022年
1月
更新

主な掲載、更新の履歴(2021年)

テレビ放送の録画番組や放送中の番組を外出先からスマートフォン等で視聴する方法について最新情報を追記しました。
デジタル放送のリモート視聴

nasneに関するソフトウェア、ハードウェアに関する最新情報を追記しました。
nasne(ナスネ)の使い方(1) -デジタル放送の録画と配信-
nasne(ナスネ)の使い方(2) -動画/画像/音楽/ドキュメントの保存と配信-
nasne(ナスネ)の使い方(3) -デジタル放送のリモート視聴-

REGZA(レグザ)の新製品情報を追記。2021年夏モデルのX8900KシリーズとZ670Kシリーズが初めてAndroid TVに対応。 但し、DTCP-IPには非対応。
REGZA(レグザ)の使い方

新規掲載。
スマートカメラ(ネットワークカメラ)の映像をスマートディスプレイの「Echo Show 5」で見る方法を紹介。 『アレクサ、カメラ1を見せて』と言えばカメラ1の映像を表示できます。
Echo Show 5の使い方 -スマートカメラの映像を見る-

新規掲載。
AnyCast(エニーキャスト)を家庭のWiFiルーターに接続して、スマートフォンやタブレットなどの画面をテレビに表示。
AnyCastをWiFiルーターに接続

新規掲載。
小型で低価格な高画質ネットワークカメラを紹介。複数台を設置して見守りや機器のモニタなどに便利です。
スマートカメラ「ATOM Cam」の使い方 -特徴・設定・機器連携-

最新情報等を追記。
ホームネットワーク(家庭内LAN)入門

シャープのデジタルTV「AQUOS」の2021年モデル追記。
AQUOS(アクオス)の使い方

ブルーレイ/DVD、放送番組/動画/画像(写真)/音楽などを再生できるDLNA・DTCP-IP対応ソフトの最新版を紹介。
PowerDVD 21 Ultraの使い方 -高機能動画再生ソフト-

最新の製品情報を追記しました。バッファローがnasneを販売開始。
nasne(ナスネ)の使い方(1) -デジタル放送の録画と配信-
nasne(ナスネ)の使い方(2) -動画/画像/音楽/ドキュメントの保存・配信-
nasne(ナスネ)の使い方(3) -デジタル放送のリモート視聴-

各社のデジタルTV製品「2021年モデル」を追記。BRAVIAは認知特性プロセッサー「XR」やGoogle TV機能を搭載しています。
REGZA(レグザ)の使い方
BRAVIA(ブラビア)の使い方

PCのVR動画をDLNA対応アプリで観る方法について新規掲載しました。
Oculus Quest 2の使い方(1)-PCのVR動画をDLNAアプリでワイヤレス視聴-

最新の製品情報を追記しました。出荷完了していたnasneをバッファローが発売する。
nasne(ナスネ)の使い方(1) -デジタル放送の録画と配信-




ホームネットワーク、ホームシステムに関する注目情報(2022年)

『ホームネットワークによるデジタルホーム構築』に関連する主な注目情報を「最新情報・ニュース」からピックアップしました。

2022年6月
「REGZA TV スティック」登場。Google TV採用ストリーミング端末
 → 詳細は、こちらを参照。

Appleがスマートホーム共通規格「Matter」に今秋対応 iOS 16やiPadOS 16で利用可能に
 → 詳細は、こちらを参照。

2022年5月
グーグル製品でスマートホームの共通規格「Matter」、今秋にも利用可能に
 → 詳細は、こちらを参照。

バッファロー、nasneでも使える録画用HDD。SeeQVault対応
 → 詳細は、こちらを参照。

2022年4月
Wi-Fi&バッテリーでケーブル不要のネットワークカメラが400万画素で屋外対応「Arlo Pro 4」発売
 → 詳細は、こちらを参照。

大画面化するAmazon Echo Show。ついに壁掛け可能な15型へ
 → 詳細は、こちらを参照。

2022年3月
シャープ、家電のネット接続率を'24年度に8割へ
 → 詳細は、こちらを参照。

2.5Gbps最安を連発! プラネックスの新8ポートスイッチングハブ「FX2G-08EM」
 → 詳細は、こちらを参照。

2022年2月
シャープ、Amazon Alexa搭載ネックスピーカー「AQUOS サウンドパートナー AN-SC1」を一般販売開始
 → 詳細は、こちらを参照。

バッファロー版「nasne」の番組を外出先からChromecast with Google TVでリモート視聴してみる
 → 詳細は、こちらを参照。

2022年1月
Oculusブランド卒業、「Oculus Quest」は「Meta Quest」に
 → 詳細は、こちらを参照。

テレビが“テレビ受像機”ではなくなる時代が来た
 → 詳細は、こちらを参照。


その他の情報やニュースは「最新情報・ニュース」のページにまとめてあります。


ホームネットワーク(家庭内LAN)・ホームシステムの動向、展開

動 向 内 容 年度

スマートホームの進展



通信サービス拡大


ホームネットワーク関係の動向

スマートホームシステムの製品化拡大。

スマートホームデバイスを組み合わせてシステム化
 <例>SwichBot、プラススタイルなど

ステイホームの影響で通信サービスが拡大。

  • FTTH契約数が増加
  • テレワークが更に拡大
  • 動画ストリーミングサービス

2.5G/5Gbpsの有線LAN製品が低価格化。
WiFi6とメッシュWiFi向け製品が増えている。
工事不要の5Gホームルーターが拡大。


2021

スマートホームの進展


HDMIデバイス、動画配信サービス


5Gサービスが日本でも開始

Wi-Fi6製品の拡大

スマートホームシステムの製品化拡大。

スマートディスプレイ新製品

ステイホームの影響もあり定額動画配信(SVOD)サービスの視聴拡大。 TVのHDMI端子に接続するデバイスの新製品発売。

第5世代移動体通信システム「5G」のサービスが日本でも3月から開始。ドコモ、au、ソフトバンクなど。

無線LAN規格の802.11ax(Wi-Fi6)が正式認証されて、対応製品が拡大。

2020

スマートディスプレイの進展


スマートホームシステムの拡大


5Gがスタート


Wi-Fi6製品が発売される

スマートディスプレイ新製品が発売開始。

  • 「Google Nest Hub」
  • 「Amazon Echo Show 5」

スマートホームシステムの注目ポイントは見守り、セキュリティ。


第5世代移動体通信システムの5Gがスタート(米国、韓国)。
日本は2020年から。

超高速な無線LAN規格の802.11ax(Wi-Fi6)に対応する無線LAN製品が登場。

2019

スマートスピーカーが普及開始




スマートホームシステムの拡大


4k・8k放送の実用化

スマートスピーカーの新製品が次々と発売。

  • 「Amazon Echo dot」、「Amazon Echo Plus」
  • 「Google Home mini」
  • 「Clova Friend」

スマートディスプレイも発売開始。

  • 「Amazon Echo Spot」(7月)
  • 「Amazon Echo Show」(12月)

スマートホームデバイスを組み合わせたスマートホームシステムが各社から提供される。

4k・8k放送が12月から放送開始

2018

スマートスピーカー元年



スマートホームの新展開

日本語対応のスマートスピーカーが次々と発売。

音声で家電等をリモート操作できる機器「ノールックAI家電」の製品化

  • Amazon Echo、Google Homeが国内販売へ。
  • 国内メーカーも追随か。

IoTの通信規格を家庭内でも応用。

2017

スマートホームサービスが拡大


IoT(Internet of Things)の進展


VR(Virtual Reality)元年

スマートホームのセキュリティー、ホームオートメーションへの取り組み。
  パナソニック、イッツコム、他

様々なモノがインターネットに繋がる動き、サービス
  myThings、IFTTT、+Style、他


VRのディスプレイデバイスである新型のHMD(Head Mounted Display)が発売開始。
  Oculus Rift VR 、HTC Vive Pre、
  PlayStation VR

2016

定額動画配信サービスが拡大


スマートTVの新展開



4K放送の実用化



スティック型PCが拡大


Netflix、dTV、Amazonプライムビデオ等がサービスを開始。視聴用のHDMI接続デバイスも発売された。

スマートテレビ向けのOSを各メーカーが発表。
OSを搭載したデジタルTVも発売開始。

  • ソニー/シャープ/フィリップス:「Android TV」
  • パナソニック:「Firefox OS」
  • サムスン:「Tizen OS」
  • LG電子:「Web OS」

4K放送サービスが増加

  • フレッツ光回線で4K放送サービス
  • ひかりTV 4K、スカパー! 4K、4Kアクトビラ
  • 衛星による4Kテレビ放送「Channel 4K」

スティック型PCの新製品が次々と発売された。

  • マウスコンピュータ、インテル、レノボ、ドスパラ、他
2015