最新情報・ニュース(2020年1月~)
-ホームネットワーク/デジタルホーム関連-

ホームネットワーク(家庭内LAN)による デジタルホーム構築に関連する最新情報・ ニュースを紹介します。
新製品発売や新技術の発表などを順次掲載していきます。
最新更新日 2020年5月28日

最新情報・ニュースの過去履歴は、下記の各ページにまとめてあります。
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2019年7月~12月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2019年1月~6月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2018年7月~12月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2018年1月~6月)






年月日 関連分野 内 容
2020年
5月28日
4K有機ELテレビ、レグザ新製品

東芝、クラウドAI高画質の最上位4K有機ELレグザ「X9400」。10スピーカーで142W出力

4Kレグザの新製品として、タイムシフトマシン機能を搭載した有機EL方式の最上位機「X9400シリーズ」を6月19日より順次発売する。 77・65・55・48型の全4サイズをラインナップ。

2020年
5月28日
4K有機ELテレビ、レグザ新製品

“大きすぎない”4K有機ELレグザ「X8400」。高速表示でブレない&明るいゲーム画質

4K有機ELレグザのスタンダードモデル「X8400シリーズ」を6月19日に発売する。55型と48型の2サイズを用意。

2020年
5月28日
4K液晶テレビ、レグザ新製品

東芝、ネット動画も高画質な4K液晶レグザ「M540X」に75型追加。約25万円

4K液晶レグザ・M540Xシリーズに75型モデル「75M540X」を追加、6月19日より発売開始する。 '20年2月に65型、55型、50型、43型を発売しており、今回最大サイズとなる75型が追加される。

2020年
5月28日
スマート家電、ルンバ

ルンバにAmazon限定モデル、Wi-Fi搭載で39,800円

Wi-Fiに対応しており、スマートフォンアプリ「iRobot HOME」と連携させることで、清掃する部屋の選択やスケジュール設定、 外出先からの操作も可能。またGoogle アシスタント、Amazon Alexaの音声操作にも対応する。

2020年
5月28日
スマート家電、給湯器

外出先からお風呂に給湯、シャープのAIoTが大阪ガスやリンナイ機器と連携

他社機器との連携を5月28日に開始する。これにより、シャープの専用アプリ「COCORO HOME」で外出先から自宅のお風呂を沸かしたり、 帰宅時に複数の家電と給湯器をまとめて操作したりなどが可能になるという。

2020年
5月28日
スマートホーム、見守りサービス

AIoTクラウド、関西電力の見守りサービス向けに家電データの提供を開始

関西電力は、提供される冷蔵庫のドア開閉データや空気清浄機のセンサーデータを活用し、 離れて暮らす家族の状況をお知らせする見守りサービス「はぴeまもるくん 家電情報を用いた見守りサービス」を2020年5月28日から開始した。

2020年
5月27日
ATOM Cam、Webカメラ

格安ネットカメラ「ATOM Cam」のファームウェアを書き換えたらWebカメラになった!

監視用途にぴったりのATOM Camだが、なんととある方法でPC用のWebカメラ(USB接続)として利用することも可能になっている。 そこで、今回、手元にあるATOM Camを1台、Webカメラ化してみることにした。

2020年
5月26日
4K有機ELテレビ、ビエラ新製品

パナソニック、4K放送画質進化の有機ELビエラ「HZ1800/1000」。Dolby Vision IQ搭載

有機ELテレビの新製品として、画質と音質機能を強化した「HZ1800シリーズ」と、 「HZ1000シリーズ」を6月26日より順次発売する。2シリーズともに、55型と65型の2サイズを用意。 '19年7月発売の「GZ1800/GZ1000シリーズ」の後継機。

2020年
5月26日
4K液晶テレビ、ビエラ新製品

液晶4Kビエラ新ハイエンド「HX950」。史上最高クラス輝度、天井反射スピーカー

BS4K・110度CS4Kチューナーを2基内蔵した大画面液晶テレビの新ハイエンドシリーズ「4K VIERA HX950シリーズ」2機種を8月下旬に発売する。 GoogleアシスタントやAmazonのAlexaにも対応する。

2020年
5月26日
Wi-Fi 6、メッシュ中継機

1万2000円のWi-Fi 6メッシュ中継機「EAX20」、ネットギアが発売

Wi-Fi 6に対応する中継機「EAX20-100JPS」を7月2日に発売する。 最大通信速度は1201Mbps(5GHz帯接続時)または574Mbps(2.4GHz帯接続時)。 中継機ながら、本体背面にギガビット対応のLAN×4ポートを備え、多くの有線LAN機器を接続できる点も特長。

2020年
5月25日
4K有機ELテレビ、AndroidTV

FUNAI、世界初のAndroid TV+HDD搭載4K有機ELテレビ。55型で約25万円

船井電機は、FUNAIブランドの新しい4K有機ELテレビ・2シリーズを6月6日よりヤマダ電機グループ店舗、 及びヤマダウェブコム限定で発売する。 Android TV機能の搭載が'20年モデルの特徴で、2TB HDDを内蔵する7030シリーズは「BS4Kチューナー、HDD、 そしてAndroidTVを搭載した“世界初”の4K有機ELテレビ」という。

2020年
5月22日
ネットワークカメラ、ieCame

Wi-Fiカメラ「ieCame」、クラウドAIで人の検知だけスマホ通知、ラトックシステムが発売

Wi-Fiネットワークカメラ「ieCame(イエカメ)」シリーズ3製品を6月上旬に発売する。 価格(税別)は「RS-WFCAM1」が9800円、パン/チルト可能な「RS-WFCAM2」が1万800円、 屋外向けの防水モデル「RS-WFCAM3」が1万7400円。 記録映像の動体からAIで人の形を見分け、写真付きで通知を送信するのが特長。 有償プランのみとなる顔識別機能では、最大16人を登録

2020年
5月21日
スマート家電、扇風機

+Style、風量100段階のスマート扇風機。バッテリーで20時間動作、5/31まで9,980円

Bluetooth 4.2 Low Energy(BLE)と、Wi-Fi IEEE802.11b/g/n(2.4GHz)に対応し、 スマートフォンと接続してアプリ「Mi Home」経由での操作も可能。対応OSはAndroid 4.0以降とiOS 9.0以降。

2020年
5月20日
ネットワークカメラ、ATOM Cam

2500円のネットワークカメラ「ATOM Cam」

高感度CMOSセンサーを搭載し、1080p(1920×1080ピクセル)、15fpsのH.264圧縮動画を、 本体スロットのmicroSDカード(最大32GBまで)へ記録できる。 カメラの画角は130°で、8倍デジタルズームが可能。Wi-FiはIEEE 802.11n/g/bの2.4GHz帯に対応する。

2020年
5月19日
ネットワークカメラ、ATOM Cam

ちょっとやりすぎっ! 2千円台の本格ネットカメラ「ATOM Cam」が製品版で超進化!!!

クラウドファンディングで「1台約2000円」という低価格の本格ネットカメラとして登場、 めでたく目標を大きく上回って支援額を達成した「ATOM Cam」が、いよいよ正式販売を開始する。 一般向けには5月20日から1台2500円(税込・送料別*1)という相変わらず戦略的な価格で提供されるようだ。

2020年
5月18日
BRAVIA、アップデート

ソニー、BRAVIA A8GやX8000Gなど14シリーズでセキュリティ更新

「BRAVIA A8G」など4K有機EL/液晶テレビ14シリーズの本体ソフトウェアをアップデート。 セキュリティの更新や、メンテナンス機能を一部変更する。 アップデートされるのは、 BRAVIA A8G/X8000G/A8F/X9000F/X8500F/X7500F/ A1/X9500E/X9000E/X8500E/X8000E/ Z9D/X8300D/X7000Dシリーズ。

2020年
5月18日
Wi-Fiルーター、スイッチ

3.6万円でお店やオフィスのネットが全てそろう! 「UniFi Dream Machine」はマジでSMBの「夢のマシン」だった

Wi-Fi、スイッチ、セキュリティゲートウェイがオールインワンとなった製品で、小規模なネットワークなら、 かなり高度な環境を構築できる。技適認証済みの同製品をUniFi Storeで購入してみた。 インターネット接続とWi-Fi接続を提供するが、これにスイッチによるVLANやIPS/IDSによるセキュリティなども、 一緒に実現できる製品となっている。

2020年
5月14日
メッシュWi-Fiルーター、Wi-Fi 6対応

TP-Link、Wi-Fi 6対応のメッシュWi-Fiルーター「Deco X20」を6月25日発売

IEEE 802.11a/b/g/n/ac/axに対応し、最大通信速度は5GHz帯が1201Mbps、2.4GHz帯が574Mbps。 2ユニットセットでの販売で、想定価格は2万800円(税別)。 各ユニットにギガビット対応の有線LANポートを2つ備える。

2020年
5月14日
Wi-Fiルーター、Wi-Fi 6対応

実売2万円のWi-Fi 6ルーター、NEC「Aterm WX3000HP」発売

最大通信速度は2402Mbps(5GHz帯接続時)または574Mbps(2.4GHz帯接続時)。 搭載CPUはデュアルコアで、Wi-FiチップはIntel製を採用。ギガビット対応のWAN×1、LAN×4を装備。 同社測定によるWi-Fi通信時の実行スループットは約1580Mbpsだという。推奨接続台数は36台。

2020年
5月13日
タブレット、Alexa対応

新Fire HD 8タブレット発売。性能強化でType-C対応。“Plus”はワイヤレス充電

新世代の「Fire HD 8」と「Fire HD 8 Plus」タブレットを5月13日より発売開始した。出荷開始は6月3日予定。 無線LANは、IEEE 802.11ac対応。音声アシスタントのAlexaに対応。音楽再生や動画の操作などが行なえるほか、 ディスプレイを活用する「Showモード」では、動画ニュースやネットワークカメラの確認なども可能。

2020年
5月11日
シャープ、有機ELテレビ

シャープ、有機ELテレビ初参入。8K映像技術応用の4Kプレミアムモデル「CQ1」

新4K衛星放送チューナーを搭載した4Kテレビの新製品として、有機ELパネルを採用した「CQ1シリーズ」を5月23日より発売する。 55型と65型の2サイズを用意。HDR規格は、4K Ultra HD Blu-rayなどのHDR10と4K放送のHLG、そしてDolby Visionをサポート。 最新のAndroid TV OSを搭載。リモコンのGoogleアシスタントボタンからの音声検索に対応。 Googleアシスタントからの操作に対応したエアコンなどの家電操作も行なえる。

2020年
5月8日
無線LANルーター、Wi-Fi 6

ASUS、Wi-Fi 6に対応した無線LANルーター「TUF-AX3000」 “ゲーム用”有線LANポートを搭載

ASUS JAPANは5月8日、最新のWi-Fi 6規格に対応した無線LANルーター「TUF-AX3000」を発表、5月15日に発売する。 価格はオープン、予想実売価格は2万円前後だ(税別)。「AiMesh」機能にも対応。 5GHz帯で最大2402Mbps、2.4GHz帯で最大574Mbps(ともに理論値)の通信速度を実現。

2020年
5月7日
プライベート・ビエラ、防水TV

パナソニック、YouTubeやBD再生できるオールインワン防水TV「プライベート・ビエラ」

「UN-15TD10」を8月下旬に発売する。サイズは15型。モニター部分とチューナー部分がセットになっており、 チューナー部をアンテナ線につなげば、モニター部に映像をワイヤレスで転送。 風呂やキッチンなどの水回りでも使用できるIPX6/7相当の防水仕様。「お部屋ジャンプリンク」にも対応。 YouTube、Hulu、dTV、U-NEXT、DAZN、Paraviといったインターネット動画配信サービスやラジオ配信のradikoに対応。

2020年
5月7日
プライベート・ビエラ、お部屋ジャンプリンク

パナソニック、“自分専用”19型テレビ。バッテリ内蔵タイプも

「プライベート・ビエラ」の新モデルとして、19型の2機種を8月下旬に発売する。 モニター部分とチューナー部分がセットになっており、チューナー部をアンテナ線につなげば、モニター部に映像をワイヤレスで転送。 「お部屋ジャンプリンク」にも対応。 YouTube、Hulu、dTV、U-NEXT、DAZN、Paraviといったインターネット動画配信サービスやラジオ配信のradikoに対応。

2020年
5月7日
スマートホーム、プラススタイル

水拭きもできる「ロボット掃除機」が6800円、+Styleのスマートホーム製品がAmazonセールに登場

プラススタイルは、5月9日に開催される「Amazon特選タイムセール」において、 ロボット掃除機やスマートLED電球などのスマートホーム製品をセール価格で販売する。

2020年
5月7日
スマートディスプレイ、モバイル回線

アレクサの「呼びかけ」でオンライン帰省、スマホではない祖母でも簡単に

スマートスピーカー「Echo Show 5」で利用してもらい、 工事不要なモバイル回線を組み合わせた方法なら実現できると思い立ちました。 通信環境は、常時接続が必要なことを考え、LTEホームルーターの「Aterm HT100 LN」を用意。

2020年
5月7日
モバイル回線、Wi-Fiルーター

テレワーク用回線にモバイル回線向けWi-Fiルーターを設定しよう

回線工事を待つことなく、とにかく急いで導入したいときに、モバイル回線がとても重宝する。 据え置きタイプのモバイル回線向けWi-Fiルーターとして、 UQ WiMAXの「Speed Wi-Fi HOME L02」を使った場合の設定を実際に行っていこう。

2020年
5月4日
Wi-Fi 6、中継機

Wi-Fi 6なのにルーターとセットで1.5万以下! 6千円台の中継機、TP-Link「RE505X」

今回取り上げるTP-LinkのRE505Xだ。実売で6891円という低価格の中継機ながらWi-Fi 6に対応しており、 前述したArcher AX10と組み合わせることで、Wi-Fi 6での通信範囲を広げられるようになっている。

2020年
5月1日
ウェブカメラ、Web会議

プラネックスからUSB接続のウェブカメラ、3980円

フルHD対応のWebカメラ「USB-CAM01」を5月中旬に発売する。 同製品は、USB接続のWebカメラ。マイクを搭載し、Web会議やオンライン授業で活用できる。 200万画素のCMOSセンサーを搭載。解像度はフルHD 1080p。フレームレートは30fpsに対応。

2020年
4月30日
モバイル回線、テレワーク

テレワークのネット回線、急いで用意する方法は?

急きょ自宅でインターネット回線を用意しなくてはならない人に向け、 特別編としてモバイル回線を活用してインターネット接続環境を構築する方法を解説している。

2020年
4月29日
ビデオ会議アプリ、Google Meet

グーグル、ビデオ会議アプリ「Google Meet」一般向けに無料提供へ

5月上旬以降、Googleアカウントがあれば、誰でも利用できる。9月末以降、会議時間の上限は設定されるが、 料金は引き続き無料となる。

2020年
4月28日
Nature Remo Elite、消費電力

巣ごもり中の消費電力を可視化、節電につなげられる「Nature Remo Elite」

スマートメーターと連携し専用アプリ「Nature Remo」上で電力消費活動を可視化するデバイス。 別売りのNature Remoと連携し、電源を消し忘れた家電を遠隔操作でオフにするなどもできる。 価格は1万6280円(税込、以下同)。

2020年
4月28日
Wi-Fi範囲モニター、connectアプリ

バッファロー、Wi-Fi電波視覚化機能を「connectアプリ」に新搭載

メッシュWi-Fiブランド「AirStation connect」のWi-Fiルーターと中継機で利用できる「connectアプリ」に、 「Wi-Fi範囲モニター」などの機能を追加した最新バージョン「Ver4.3」と、 各製品の対応ファームウェア「Ver.2.92」および「Ver.2.85」を公開した。

2020年
4月27日
会議アプリ、音質比較

最も音が良い会議アプリは? 声優・小岩井ことりさんと音質比較してみた 後編

どれがいいかは会議の目的にもよるだろうし、通信回線によっても変わってくる。また、PCを使うのかスマホを使うのか、 内蔵マイク・スピーカーで行なうのか、オーディオインターフェイスを利用するのか……などなど条件によって変わってくる。

2020年
4月27日
Wi-Fi 6ルーター、TP-Link

もうこれでイイ! Wi-Fi 6最安の実売8千円! TP-Link「Archer AX10」を試す

最新のWi-Fi 6ことIEEE 802.11ax(ドラフト)に対応しており、最大1201Mbps(5GHz帯)での通信が可能になっている。 Wi-Fi 6における規格上の最大通信速度は9.6Gbps。

2020年
4月24日
Wi-Fi 6E、Wi-Fi Alliance

「Wi-Fi 6E」で拡張される6GHz帯、免許不要での使用を米FCCが承認

この6GHz帯への拡張により、80MHz幅接続時で14本(160MHz幅接続時では7本)のチャネルが追加される。 Wi-Fi 6Eを対象とする認定プログラムは、2021年初頭から開始の見込み。

2020年
4月24日
スマートリモコン、学習キット

スマートリモコンを作りながら電子工作やプログラミングが学べるキット

株式会社SOCINNOは、スマートリモコンを組み立てながら電子工作やプログラミングが学習できるキット「sLab-Remo2」を発売した。 税別価格は3,980円。温度/湿度/照度/人感の環境センサーつき、またはカメラつきのスマートリモコンが作製できる。

2020年
4月23日
IoTデバイス、ソラコム

IoT初心者でも始めやすいIoTデバイス販売サイト開設、ソラコム

IoT活用で必要となるデバイスを、少数から気軽に購入することができるシステム。 IoTデバイスを使用した開発が初めてのユーザーや、クラウドサービスとの連携に不慣れなユーザーに向け、 「IoT活用レシピ」を用意する。

2020年
4月23日
無線ルーター、Wi-Fi 6対応

バッファロー、夏発売予定のWi-Fi 6対応無線ルーター3機種を発表

上位モデルの「WXR-5700AX7S」は、5GHz帯(バンド幅160MHz)で4ストリーム、2.4GHz帯で3ストリームに対応。 中位モデルの「WSR-5400AX6」は、内蔵アンテナを採用した製品で、5GHz帯では160MHzのバンド幅に対応。 下位モデルの「WSR-1800AX4」は、5GHz帯/2.4GHz帯ともに2ストリームをサポートした製品。 5GHz帯のバンド幅を80MHzに抑えるなど、エントリークラスの位置づけとなっている。

2020年
4月23日
ビデオ会議、Zoom

Zoom、新バージョン5.0を週内リリース

Zoomではビデオ会議時の暗号化の不備など、セキュリティ上の問題が取り沙汰され、使用を禁止する企業などが出てきていたが、 これに対応すべく4月1日からの90日間計画でセキュリティやプライバシーの改善を進めている。

2020年
4月23日
スマートディスプレイ、Echo Show

スマートディスプレイ「Echo Show」ファミリーの“隠された”Tips (1/2)

今回は、そんなEcho Showファミリーに最近追加された新機能、あまり知られていないTipsについてまとめた。 初めて知ったという機能があれば、ぜひ試してみてほしい。

2020年
4月22日
プレーヤーアプリ、DiXiM Play

スマホでテレビ視聴「DiXiM Play」が6日まで半額。簡易iOS版は490円

デジオンは、スマホやタブレット、PC等で録画番組やテレビ番組を視聴できるプレーヤーアプリ「DiXiM Play」を、 4月22日から5月6日までの期間、ライセンスを定価の50%割引で提供する。 iOS版のほか、Android、Windows、Fire OS版を用意。ライセンスはDiXiM Storeで販売する。

2020年
4月22日
メッシュWi-Fi、Wi-Fi 5(IEEE 802.11ac)対応

ルーターと直挿し型中継機で3万円、バッファローがメッシュWi-Fiのスターターキット「WRM-D2133HS/W1S」発売

Wi-Fi 5(IEEE 802.11ac)対応となるメッシュWi-Fiルーター「WRM-D2133HS」と中継機「WEM-1266WP」1台のセット。 同シリーズの「WEM-1266」など、中継機は計9台まで増設できる。6月上旬に発売する。

2020年
4月20日
4K液晶テレビ、VIERA

パナソニック、放送画質強化のハイエンド4K液晶「VIERA HX850」。43型で約14万円

パナソニックは、新4K衛星放送チューナーを搭載した4K液晶テレビ「VIERA HX850」シリーズを6月26日に発売する。 43型と49型の2サイズを用意。 2019年10月に発売した、ハイエンド4K液晶「VIERA GX855」シリーズの後継モデル。

2020年
4月20日
お部屋ジャンプリンク、4K画質対応

パナソニック「お部屋ジャンプリンク」で新4K放送録画番組の再生可能に

4Kチューナー内蔵DIGAに録画した、新4K衛星放送番組を、対応するテレビなどのクライアント機器に送信して、 家中の様々な場所で4K画質の番組が楽しめるようになる。 対応するクライアント機器は、パナソニック4KテレビVIERAの対応機種と、Blu-rayプレーヤー「DP-UB9000」もサポートする。

2020年
4月20日
メッシュWi-Fi、TP-Link

テレワークでの「Wi-Fiが届かない」を解決! TP-LinkのメッシュWi-Fi「Deco M9 Plus」の実力を検証

壁や天井へのIoT機器の設置、普段使わない部屋でのテレワークなど、 今までになかったWi-Fiの使い方をサポートするメッシュWi-Fiの魅力に迫ってみよう。

2020年
4月20日
スマートライト、スマートホーム

スマホや声で照明を操作、音楽とも連動するLED電球&テープライト

SB C&Sは、Qingdao Yeelink製のスマートライト4製品を、4月24日に発売する。 Wi-Fiに接続して設定できる。スマートスピーカーにも対応。 Wi-FiはIEEE 802.11b/g/n(2.4GHz)対応で、アプリの対応OSはAndroid 4.4以降とiOS 8.0以降。

2020年
4月17日
BRAVIA、アップデート

ソニー、8K BRAVIA「Z9H」や4K有機ELなど17機種アップデート。YouTube再生改善

BRAVIA初の8K液晶「Z9H」や4K有機EL「A8H/A9S」など7シリーズの本体ソフトウェアを4月14日より順次アップデートする。 YouTubeコンテンツがまれに再生できなくなる事象の改善と軽微な不具合修正を行なう。 対象機種は、2020年発売のBRAVIA 7シリーズ17機種。

2020年
4月17日
PS4、アップデート

PS4がVer.7.50にアップデート。動作安定性を改善

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、PlayStation 4(PS4)の最新システムソフトウェアVer.7.50を16日に公開した。

2020年
4月17日
Wi-Fi 6、ルーター

1万3千円のWi-Fi 6ルーター「RT-AX56U」、ASUS独自メッシュ「AiMesh」も使える

帯域幅は80MHzまで利用でき、最大転送速度は1201Mbps(5GHz帯接続時)または574Mbps(2.4GHz帯)。 本体背面には、ギガビット対応のWAN×1、LAN×4、USB 3.1 Gen1×1、USB 2.0×1の各ポートを装備する。

2020年
4月16日
ビデオ会議、サービス

無料で使える7つのビデオ会議サービスを徹底比較!

インターネット経由でビデオおよび音声でのコミュニケーションを可能にするオンライン会議サービス。 今回、主要なオンライン会議サービスを比較してみた。

2020年
4月16日
無線LAN子機、Wi-Fi 5

3千円を切るWi-Fi 5子機「Archer T3U Plus」、大型アンテナ装備のUSB 3.0接続、TP-Linkが発売

5月13日に発売する。市場想定価格は2800円(税別)。 最大通信速度は867Mbps(5GHz帯接続時)または400Mbps(2.4GHz帯接続時)で、2×2のMU-MIMOに対応する。

2020年
4月16日
ネットワークカメラ、Tapo C100

3600円のWi-Fiカメラ「Tapo C100」、TP-Linkが発売

既発売の上位モデル「Tapo C200」からパンチルト機能を省いて低価格化した製品。 カメラは対角105°で、1920×1080ドット、15fpsのH.264圧縮動画を撮影できる。Wi-FiはIEEE 802.11n/g/bの2.4GHz帯のみに対応。 本体にはmicroSDカードスロットを装備し、最大128GBまでのカードへ動画を記録できる。

2020年
4月16日
ネットワークカメラ、広角180°

WQHDで広角180°を撮影できる「スマカメ2 180」、プラネックスが発売

ネットワークカメラ「スマカメ2 180 CS-QS11-180」を4月17日に発売する。 Amazon.co.jpでは1万1730円(税込)で予約を受け付けている。WQHD(2560×1440ピクセル)の解像度。 Wi-FiはIEEE 802.11n/g/bの2.4GHz帯のみに対応。100BASE-TXの有線LANポート、microSDカードスロットを装備する。

2020年
4月15日
PS4、アップデート

TVに直接繋げてSD/USBメモリのデータを再生するメディアプレーヤー

サンワサプライは、テレビに直接繋げてSDカードやUSBメモリのデータを再生できるメディアプレーヤー「MED-PL1」を発売した。 価格は15,000円。デジカメで撮影した写真やPCで作成した映像などを、PCを使わず、簡単にテレビで再生できる。 持ち運びできるコンパクトサイズ。

2020年
4月15日
Wi-Fi 5、ルーター

バッファロー、9千円台で最大1733MbpsのWi-Fi 5対応ルーター「WSR-2533DHPL2」

Wi-Fiの最大通信速度は1733Mbps(5GHz帯接続時)または800Mbps(2.4GHz帯接続時)。 ギガビット対応のWAN×1ポート、LAN×3ポートを装備する。

2020年
4月14日
ゲームキャプチャー、録画

AVerMedia、外付けでも4K HDR/60p録画できるゲームキャプチャ「GC555」

アバーメディア・テクノロジーズ(AVerMedia)は、外付けながら、 4K HDR/60pでの録画が可能なゲームキャプチャーデバイス「Live Gamer BOLT(GC555)」を5月15日に発売する。 店頭予想価格は45,400円前後。PCとの接続はThunderbolt 3を使用する。

2020年
4月14日
PowerDVD 20、動画再生ソフト

クラウド上の映像をWebブラウザ再生できる「PowerDVD 20」

CyberLinkは、動画再生ソフトウェア「PowerDVD 20 Ultra」のダウンロード版を4月14日より発売する。価格は10,727円。 Ver 18/19ユーザー向けのアップグレード版(8,909円)や1年版の「PowerDVD 365」(5,400円)も展開する。

2020年
4月14日
PowerDVD 20、動画再生ソフト

クラウド上の映像をWebブラウザ再生できる「PowerDVD 20」

CyberLinkは、動画再生ソフトウェア「PowerDVD 20 Ultra」のダウンロード版を4月14日より発売する。価格は10,727円。 Ver 18/19ユーザー向けのアップグレード版(8,909円)や1年版の「PowerDVD 365」(5,400円)も展開する。

2020年
4月10日
動画配信、LIVE ARISER

PC不要で誰でも4画面ライブ配信! ゲーム実況&企業も注目、アイ・オー「LIVE ARISER」

4つの1080/60p映像を同時に入力でき、映像のスイッチングや合成が可能で、 しかも動画配信のためのPCも不要というパワフルなデバイスだ。 どんな風に使えるハードウェアなのか、さっそく試してみた。

2020年
4月10日
DIGA、音声操作

パナソニック、スマホ連携進化の「おうちクラウドDIGA」。2チューナで約4.6万円から

スマートフォンと連携しテレビ番組や写真・動画・音楽が楽しめるBDレコーダー“おうちクラウドDIGA(ディーガ)“の新モデルを6月26日に発売する。 新モデルでは、音声による番組の予約や検索、再生に加え、LINE上からどこでもDIGAを起動しての再生も可能になった。

2020年
4月10日
BDレコーダ、AQUOS

シャープ、地デジを“4K放送級の美しさ”に「5upコンバーター」搭載AQUOS BDレコーダ

2機種を4月30日に発売する。HDDには番組の録画に加え、スマートフォンで撮った写真や動画なども蓄積可能。 テレビの大画面で、撮影した映像などが楽しめる。AQUOSリモコンやスマートスピーカーに声で話かけることでリモート操作可能。 スマートフォンのアプリからも音声で操作できる。

2020年
4月9日
プロジェクター、popIn Aladdin

DVDやTV映像を無線で投写、アイ・オー「DVDミレル」「REC-ON」がpopIn Aladdin対応

スマホ用DVDプレーヤー「DVDミレル」や録画機能付きチューナー「REC-ON」などが、 プロジェクター内蔵のスマートライト「popIn Aladdin」に対応した。popIn AladdinとWi-Fi接続することで、 プレーヤーやTVチューナーの映像が無線で投写できる。

2020年
4月9日
テレワーク、Google Chrome

Chromeでテレワークを効率化! 自宅PCでの業務に便利なワザ 5選

ここでは定番のブラウザー「Google Chrome」を業務に使うために知っておきたい、 便利な使い方を解説した記事を5つ紹介します。

2020年
4月9日
ホームネットワーク、在宅勤務

「自宅Wi-Fiを在宅勤務で利用する」場合の注意点は?

在宅勤務を行う際、自宅のホームネットワークを利用する場合の注意点と主な対策をお伝えします。 在宅勤務時にホームネットワークを利用する場合の重要なポイントは、インターネットの出入り口となる「ルーター」のセキュリティです。

2020年
4月8日
モバイルディスプレイ、サンコー

Switchや動画に使える! 19,800円のUSB-Cモバイルディスプレイで仕事も遊びも

サンコーが15.6型で19,800円のUSB Type-C接続対応の「Type-Cモバイルディスプレイ15.6」を1月に発売し、 現在でも人気のようだ。パソコンやゲーム機などにつないで使ってみた。

2020年
4月8日
アプリ、Apple TV

Amazon Fire TVで「Apple TV」アプリが利用可能に

Amazon Fire TV向けの「Apple TV」アプリが、最新バージョンの3.1において日本でも利用可能になった。 テレビに接続したFire TV上で同アプリを起動すると、動画配信Apple TV+などのサービスが使える。

2020年
4月8日
Wi-Fi 5ルーター、エントリーモデル

バッファロー、IPv6 IPoE対応で5千円台のWi-Fi 5ルーター「WSR-1166DHPL2」

各種IPv6 IPoE方式を利用可能なWi-Fi 5対応ルーターのエントリーモデル「WSR-1166DHPL2」を4月中旬に発売する。 最大通信速度は、5GHz帯が866Mbps、2.4GHz帯が300Mbps。ギガビット対応のWAN×1ポート、LAN×3ポートに加え、 AOSSボタン、ルーターとアクセスポイントの動作モード切替スイッチを装備。

2020年
4月7日
メッシュWi-Fi、エレコム

最大1733MbpsのメッシュWi-Fiが1万8千円台、ルーターと中継器のセット「WMC-2HC-W」をエレコムが発売

独自のメッシュWi-Fi「e-Mesh」対応のルーターと専用中継器をセットにしたスターターキット「WMC-2HC-W」を4月下旬に、 ルーター単体の「WMC-C2533GST-W」を5月下旬に発売する。 IEEE 802.11ac/n/a/g/bに対応。一戸建なら3階まで、マンションなら4LDKをカバー。接続台数は最大46台。 トレンドマイクロのセキュリティ機能「スマートホームネットワーク」も搭載。

2020年
4月6日
AQUOS、8K液晶テレビ

シャープ、AQUOS 8Kフラッグシップ「CX1」。新パネル、8Kチューナ内蔵&録画対応

シャープは、BS8K/BS4K/110度CS4Kチューナーを内蔵した8K液晶テレビ「AQUOS 8K」のフラグシップモデル2機種を4月25日に発売する。 付属のリモコンにGoogleアシスタント機能を搭載し、対応家電の操作が可能。 Chromecast built-inにも対応し、スマホでで撮影した写真などを手軽に大画面テレビに表示できる。

2020年
4月6日
HDMI変換、アダプターケーブル

USB-CやDisplayPortをHDMIに変換するアダプタ4機。スマホからTVに出力

サンワサプライは、アダプターケーブル4品目を発売した。 スマホやPCからHDMI入力端子を持つディスプレイやTV、プロジェクターに接続できる。

2020年
4月3日
シャープ、8Kテレビ

シャープ、8Kテレビ「AQUOS AX1/AW1」が8K/60p入力対応。4K/120pも

シャープは2日、新4K8K衛星放送チューナーを搭載する8K液晶テレビ「AX1シリーズ」と、 8K対応テレビ「AW1シリーズ」のソフトウェアアップデートを開始。 ソフトウェアバージョンは、AX1/AW1シリーズ共に「40100_20200323」。

2020年
4月3日
スマートホーム、IoT電球

プラスタイルから「SORACOM IoT SIM」対応のIoT電球、見守りや自宅の防犯にも

ハローライト製のLTE通信モジュール搭載のIoT電球「HelloLight 見守り」を発売した。 通販サイト+Styleでの価格は1万780円(税込)。 Wi-Fiの設定などは不要で、電球を取り付けるだけで見守りや防犯用として利用できる。 登録したメールアドレスに電球のオン・オフを通知。

2020年
4月3日
スマートホーム、スマート家電

テレワークをもっと快適に! 今こそスマート家電を導入すべき理由 (1/2)

「在宅ワーク×スマート家電=快適に」。 そんな夢をかなえ、少しの自由を与えてくれるのが、スマート家電と呼ばれる製品群だ。

2020年
4月2日
ソニー、4Kテレビ新製品

動画ぼやけに強い4K有機EL「BRAVIA A8H」。55型で約28万円から

ソニーは、4Kテレビの新製品として、スタンダードクラスの有機ELモデル「A8Hシリーズ」を6月6日より発売する。 65型と55型の2サイズを用意。

2020年
4月2日
ソニー、有機ELテレビ

BRAVIA最高画質の国内最小“48型”有機ELテレビ「A9S」。約23万円

ソニーは、BS4Kチューナーを搭載した4K有機ELテレビとしては国内最小サイズの48型機「KJ-48A9S」を7月25日より発売する。 サイズの制約で有機ELテレビが選択・購入できなかったユーザー層がターゲット。 横幅は約107cmで、ベゼルの厚かった10年前の40型モデルなどと同等。

2020年
4月2日
ソニー、4Kエントリーモデル

ソニー、43型/9万円の4Kブラビア「X8000H」BS4Kチューナ&高画質プロセッサー搭載

BS4Kチューナーを搭載した4K液晶テレビのエントリーモデル「X8000Hシリーズ」を4月18日に発売する。 75、65、55、49、43型の5サイズをラインナップ。 '19年5月に発売された「X8000Gシリーズ」の後継機種。

2020年
4月2日
ソニー、4Kスタンダードモデル

ソニー、BS4Kチューナ搭載の倍速対応4Kテレビ「X8550H/X8500H」

BS4Kチューナーを搭載した4Kテレビの新製品として、 スタンダードクラスの液晶モデル「X8550Hシリーズ」と「X8500Hシリーズ」を4月25日より順次発売する。 X8550Hは65・55型、X8500Hは49・43型をラインナップ。

2020年
4月1日
Wi-Fi 6対応ルーター、10GbE対応

10Gbpsの「フレッツ 光クロス」開始、Wi-Fi 6&10GbE対応ルーター「WXR-5950AX12」が利用可能に、バッファローが発表

WXR-5950AX12の有線ポートは、WAN×1、LAN×1ともに10GBASE-Tに対応しており、 フレッツ 光クロスの高速な回線でもボトルネックとならない。 また、無線LANについてもWi-Fi 6ことIEEE 802.11axに対応しており、 最大通信速度は5GHz帯が4803Mbps、2.4GHz帯が1147bpsと高速だ。

2020年
4月1日
無線LAN、メッシュWi-Fi

メッシュWi-Fiを1万3千円台で構築できるセットモデル「WN-DX1167GREX」、アイ・オーが発売

親機のWi-Fiルーターと子機のメッシュWi-Fiセットモデル「WN-DX1167GREX」を4月下旬に発売する。 価格は1万3800円(税別)。 ペアリング済み。さらに、回線をつなぐだけで接続方式を自動判別し、 適切な動作モードに設定する「インターネット回線自動判別機能」とあわせ、購入してすぐに使えるのがメリット。

2020年
3月31日
スイッチングハブ、PoE(Power over Ethernet)対応

5ポートで1万3千円台のPoE対応スイッチングハブ、プラネックスが発売

PoE(Power over Ethernet)対応のスイッチングハブ2製品を発売した。 両製品ともIEEE 802.3af(PoE)/at(PoE+)の各規格に準拠しており、FXG-0008EMPは8ポート全て、 FXG-0104EMPは5ポート中前面の4つがPoE給電に対応。

2020年
3月27日
4K液晶TV、レグザ

東芝、レグザ「Z740X」50型の発売が今秋に延期。部品の入手に遅れ

4K液晶TV レグザ「Z740X」シリーズの50型「50Z740X」について、発売時期を5月下旬から、2020年秋に延期した。 65型「65Z740X」と55型「55Z740X」 は既に発売されている。

2020年
3月27日
SoftBank 5G、スピードテスト

ソフトバンクの「SoftBank 5G」スタート、1Gbps超えの通信速度をさっそく体験してみた

ソフトバンクは本日3月27日、5Gサービス「SoftBank 5G」を開始した。 筆者はサービス開始時点で、5Gが使える都内のスポットとなっている直営店の「ソフトバンク銀座」に訪れ、 「AQUOS R5G」を用いて、Softbank 5Gのスピードテストを行った。

2020年
3月26日
NHK Hybridcast、レグザ

東芝4KレグザがNHK Hybridcast新方式に対応。'17~'20年発売の全17シリーズ

3月30日から新しい動画方式・MPEG-DASHに移行する「NHK Hybridcast」への同社テレビの対応情報を発表。 2017年以降に発売された4Kレグザにおいて、新しい動画方式をサポートする。 なお3月30日からの動画方式変更に関しては、ソニーBRAVIAも対応機種を発表している。

2020年
3月26日
ネット回線サービス、10Gbps

ネットを10倍速に! 10Gbpsのネット回線サービス一覧(7社)

NTT「フレッツ 光クロス」、KDDI「auひかり ホーム10ギガ」、So-net「NURO 光 10G/10Gs」などを詳しく紹介している。

2020年
3月25日
ドコモテレビターミナル、Android TV

アンテナ不要でBS4K、動画配信も。Android TV「ドコモテレビターミナル02」の魅力

外付け型Android TVであり、ドコモ携帯電話契約者以外でも使え、極めつけは「ひかりTV for docomo」を通じたBS4K放送への対応。 約1.7万円で買える多用途STBを、4Kテレビと接続して実力に迫ってみた。

2020年
3月25日
ドコモ5G、スピードテスト

ドコモの5Gがついにスタート、その速度を体験してみた

25日、NTTドコモが国内初の「5G」商用サービスを開始した。対応機種のひとつ「Galaxy S20 5G」を手に、 都内の5Gエリアでその通信速度を試すことにした。 テストは、グーグルで「スピードテスト」と検索して表示される機能を用いている。

2020年
3月25日
スマートホーム、プラススタイル

プラススタイルのスマートホーム製品、Amazonの新生活セールに登場

プラススタイルは、Amazon.co.jpで開催される「新生活セール」において、スマートホーム製品13セットを出品する。 期間は3月27日9時~3月30日23時59分。 同社のオリジナル製品を中心にセールの対象となる。

2020年
3月25日
スマートスピーカー、Sonos Move

バッテリー内蔵スマートスピーカー「Sonos Move」、試しに使って外に持ち出して分かったこと (1/4)

今回は活用編として、実際に使ってみて気になった点、本製品の特徴であるバッテリー駆動についての挙動などをチェックしていく。

2020年
3月24日
スマートホーム、スマートシティ

トヨタとNTTが資本業務提携、スマートシティで連携へ――「未来をもっと良くしたい」

両者の専門である自動車分野と通信分野を持ち寄り、スマートシティの推進を図る。2000億円の相互出資が行われる。 先行ケースとして静岡県裾野市東富士エリア(Woven City)と東京都港区品川エリア(品川駅前のNTT街区の一部)にて実装し、 その後連鎖的に他都市へ展開を図る。

2020年
3月23日
au 5G、対応スマホ

「au 5G」3月26日開始。「Xperia 1 II」など対応スマホ7機種、初のXiaomi製も

全国15都道府県の一部エリアで提供開始する。エリアは2020年夏以降、 全都道府県主要都市に展開(2021年3月:約1万局、2022年3月:2万局超)する予定。 5G対応スマホとして「Xperia 1 II」、「Galaxy S20 5G」、「Galaxy S20+ 5G」、「AQUOS R5G」、「OPPO FIND X2 Pro」、 「ZTE a1」を発売。

2020年
3月23日
IoT、スマートホーム

シャープ・日立キャピタル・旭化成ホームズ、世代別住まいのIoT化実証実験を開始

IoTとAIを活用して、世代ごとに異なるライフステージに合わせた最適なくらしのトータルサービスを定額制 (以下、サブスクリプション)で提供することを目的に、実証協働実施契約を締結し、 4月から住まいのIoT化実証実験を開始する。

2020年
3月19日
プレーヤーアプリ、DiXiM Play

デジオンDiXiM DMS Plus2が、4K8K放送のホームネットワーク視聴に対応

デジオンが2019年12月より提供開始したサーバー機器向け開発キット「DiXiM DMS Plus2」において、 新4K8K衛星放送のテレビ番組を、ホームネットワーク経由で視聴可能になった。また、プレーヤーアプリ「DiXiM Play」が、 4K対応レコーダーで2Kコンテンツにダウンコンバートされた4K8K放送番組の再生に対応した。

2020年
3月19日
スマートホーム

【新連載】2020年がターニングポイント、今年こそ”スマートホーム元年”に!

第1回は、スマートホームがなぜ流行しないのか、流行したらどんないいことがあるのか、 流行するために何をしているのか、といったあたりに触れていきたいと思います。

2020年
3月19日
Fire TV Stick 4K、設定

「Fire TV Stick 4K」の画質が良くない? この設定のせいかも

開封直後に動画を再生してみると…画質に納得できないかもしれません。その問題は設定にあります。

2020年
3月18日
5G、NTTドコモ

ドコモの5Gは3月25日スタート。「Xperia 1 II」など対応スマホ7機種

NTTドコモは、第5世代移動通信方式(5G)を用いた通信サービスを3月25日から提供する。 提供開始時点で受信時最大3.4Gbps、6月以降は受信時最大4.1Gbpsを実現するという。

2020年
3月18日
レグザブルーレイ、音声操作

レグザブルーレイがスマホの音声検索・操作に対応。時短機能強化も

東芝映像ソリューションは18日、録画済み番組の再生時間を選ぶことができる時短機能を搭載したBDレコーダー・4機種の本体ソフトウェアをアップデートした。 新たに、アプリ「スマホdeレグザ」を使った音声検索や音声操作が行なえるようになった。

2020年
3月18日
5G、モバイルルーター

5Gモバイルルーター「Wi-Fi STATION SH-52A」、ドコモから

5月下旬以降に発売する。Sub6とミリ波に対応し、5G接続時の通信速度は下り最大4.1Gbps。LTEでも下り最大1.7Gbpsで、 ドコモのモバイルルーターでは最速の機種となる。 Wi-Fi 6に対応するほか、2.5GBASE-T対応の有線LANポートを本体に内蔵する。

2020年
3月17日
LINE、Googleアシスタント

LINE、Googleアシスタントに対応。「OK Google, 〇〇にLINE送って」

AndroidスマホでGoogle アシスタントを起動し、「OK Google, 〇〇にLINE送って」でLINEのメッセージを送信。 新着メッセージを確認する場合は「OK Google, メッセージを読んで」などと話しかけて、メッセージ内容を確認できる。

2020年
3月17日
スマートホーム、スマートプラグ

電力も見えるスマートWi-Fiプラグで理想の充電環境が整った!

+StyleのスマートWi-Fiプラグはどうかというと、専用アプリで「自動設定」を作成することで、 電源タイマー的な使い方が可能だ。

2020年
3月16日
LINE、グループビデオ

LINE、ビデオ通話でパソコン画面を共有できるリモートワーク向け機能を提供開始

コミュニケーションアプリ「LINE」において、グループビデオ通話中に利用できる新機能「画面シェア」の提供を開始した。 複数人でのビデオ通話中に、パソコンの画面をシェアして全員に見せられる。当初はWindowsのみに対応し、 Macでは近日中に利用できるようになる予定。

2020年
3月13日
レグザ、新ラインアップ

画質は“クラウド”で新次元に、実はネット動画も綺麗! 東芝レグザ「55Z740X」×ジョーカー

東芝映像ソリューションが液晶テレビの新ラインアップを発表。注目の新技術は「クラウド高画質」。このほかにも、 「地デジAIビューティPRO」、多彩なインターネットの動画コンテンツを高画質化する「ネット動画ビューティPRO」などを新搭載している。

2020年
3月12日
BDレコーダー、DIGA

パナソニック、BS4Kチューナ搭載BDレコーダをアップデート。DLNA性能を改善

'19年7月に発売したBS4Kチューナ搭載BDレコーダー「DIGA DMR-4W400」などのファームウェアアップデートを11日より開始した。 DLNA連携「お部屋ジャンプリンク」の性能改善などが行なわれる。

2020年
3月10日
ソニー、マルチファンクションライト

四畳半仕事場改善。ソニー「マルチファンクションライト」で在宅勤務推進!

ソニーのマルチファンクションライトは、一言でいうと、数々のスマートな機能を備えたシーリングライト。 Bluetoothスピーカーと家電リモコンの機能が加わり、専用スマートフォンアプリで照明その他諸々の操作も可能になる。

2020年
3月9日
ソフト、PC TV Plus

ソニーPC TV Plus、ドコモやJ:COMの新STB対応。追加パックにカット保存機能も

ソニーは、ネットワークレコーダー「nasne」などの録画/放送番組をPCで視聴できるソフト「PC TV Plus」をVer.4.3にアップデート。 PC TV Plusは、同一LAN内にあるnasneやBDレコーダーなどで受信した地上/BS/110度CSデジタル放送を、 パソコンで視聴でき、番組のダビング/検索/再生を可能にする有料ソフト。

2020年
3月9日
Amazon、Google製品

AmazonでChromecastなど、Google製品の取り扱い再開

Google製品の取り扱いが3月1日から再開されている。AV Watch編集部で9日の18時に確認したところ、 Chromecast第三世代の2K対応モデルを5,073円(税込)、4K対応のChromecast ultraを9,900円(税込)で販売している。

2020年
3月9日
光ブロードバンドサービス

「ドコモ光 10ギガ」、NTT東西の「フレッツ光 クロス」と同一地域で4月1日より提供

株式会社NTTドコモは、最大通信速度10Gbpsに対応する光ブロードバンドサービスの新プラン「ドコモ光 10ギガ」について、 一部地域で4月1日から一戸建て向けに提供し、3月23日から申し込み受付を開始する。

2020年
3月6日
スマートホーム、猫用スマートロボ

留守番中の猫の遊び相手になる猫用スマートロボ ~飼い主は外出先から見守り、声かけ可能

FAGは、留守番中の猫の遊び相手となる猫用スマートロボ「Ebo(イーボ)」の支援募集を、 クラウドファンディングサイト・Makuake(マクアケ)にて開始した。 3月6日12時現在、本体購入が可能な支援額は22,200円~(税込)。発送は2020年5月末を予定している。

2020年
3月5日
5G、ソフトバンク

ソフトバンク5G、3月27日開始。「AQUOS R5G」「OPPO Reno3 5G」など対応スマホ4機

ソフトバンクは、5Gの商用サービス「SoftBank 5G」を3月27日に開始。今回発売した5G対応スマホ4機種で、 5Gの特長である高速・大容量などの通信体験が楽しめる。

2020年
3月5日
スマートスピーカー、マルチファンクションライト

ソニーのスピーカー搭載LED照明に、低音調整可能なイコライザー追加

スピーカーや各種センサーを搭載したLED照明器具「マルチファンクションライト」の機能アップデートを実施。 ユニット自体が赤外線リモコンとして動作し、製品を介して、テレビなどの家電が操作可能。 スマートフォンアプリを通じた宅外からの操作や、部屋の温度・湿度の見える化、 タイマーによる自動操作や音声による通知なども可能。Amazon AlexaとGoogleアシスタントにも対応。

2020年
3月5日
Wi-Fi 6、スマートフォン

Wi-Fiの速いスマホはこれ!「Wi-Fi 6対応スマートフォン」一覧(8機種5メーカー)

無線LANを飛躍的に高速化できる「Wi-Fi 6」。iPhone 11をはじめ、主要メーカーの一部では対応製品も既に販売されており、 対応する無線ルーターなどと組み合わせることで、その実力を発揮できる。 そこで本記事では、Wi-Fi 6に対応したスマートフォンを一覧してみた。

2020年
3月4日
リモートデスクトップ、Chrome

【テレワークに便利】Chromeリモートデスクトップの使い方。職場のPCを自宅から遠隔操作できる

ここでは、Chromeリモートデスクトップを職場のパソコンにインストールし、 自宅のパソコンから遠隔操作(リモートアクセス)する方法を紹介します。 必要なのはWebブラウザーの「Chrome」とGoogleアカウントのみで、誰でも無料で使えます。

2020年
3月4日
DIGA、動画配信サービス

パナソニックDIGAが「U-NEXT」対応。'16~'20年発売の43機種

パナソニックのBDレコーダー「DIGA(ディーガ)」が、動画配信サービスのU-NEXTに対応。 U-NEXTで配信されている動画コンテンツが、DIGAで視聴できるようになった。 U-NEXTは、14万本以上の映画・ドラマ・アニメの見放題作品ほか、 公開・放送された最新作を含む3万本以上のレンタル作品が楽しめる動画配信サービス。

2020年
3月3日
Wi-Fi 6対応、無線ルーター

Wi-Fiが速い!有線LANも速い!「Wi-Fi 6対応ルーター」一覧(21機種8メーカー)

10Gbps対応の「フレッツ 光」が4月にサービスイン。 また、組み合わせて使える高速な有線LAN(2.5GbE/10GbE)も低価格化してきた。 そこで本記事では、Wi-Fi 6に対応した無線ルーターの主要製品のリンク集をお届けする。

2020年
3月2日
映像配信サービス、NHKプラス

スマホがTVに! ついにスタート「NHKプラス」を使ってみた

ついに3月1日から、NHKの地上放送テレビ番組を、 インターネットで放送と同時に視聴できる新サービス「NHKプラス」がスタートした。 ここでは具体的な利用までの流れをレポートする。

2020年
3月2日
ホームネットワーク、セキュリティ

トレンドマイクロ、家庭内ネットワークの安全性を診断する無料アプリ「スマートホームスキャナー」

家庭内ネットワークに接続されたルーターやWebカメラなどの脆弱性や、 スマート家電で採用されることの多いOSであるLinuxやAndroidの脆弱性を診断する「脆弱性チェック機能」、 マルウェアなどが悪用するポートの開放有無をチェックする「オープンポートチェック機能」を利用できる。

2020年
3月2日
Wi-Fi 6ルーター、ASUS

低価格でも「遊べる」Wi-Fi 6ルーター、ASUSの新製品は実売2万円以下!

ASUSならではの「AiMesh」やセキュリティ機能、QoS、クラウド機能、Alexa/IFTTTとの連携機能はそのままに、 コンパクトな筐体と手ごろな価格を実現した「RT-AX3000」を試してみた。

2020年
2月27日
スマートスピーカー、バッテリ内蔵

Sonos初のバッテリ内蔵スマートスピーカー「Move」。Bluetooth初対応

Sonos Japanは、バッテリー内蔵で持ち運べるスマートスピーカー「Sonos Move」を3月6日より先行販売開始する。 価格は46,800円。GoogleアシスタントとAmazon Alexaに対応する。海外では'19年9月より発売されていたモデルが、 国内でも販売開始される。

2020年
2月26日
スマートスピーカー、Alexa

Alexa(アレクサ)の設定方法を徹底解説!設定ができない場合の解決策も併せて解説

今回は、アレクサの設定方法や対策法を解説していきます。これを機にアレクサを使えるように学びましょう。

2020年
2月25日
Wi-Fiルーター、Wi-Fi 6対応

実測1.6Gbps! 超高速Wi-Fi 6の世界へようこそ 4万円で世界が変わる「Aterm WX6000HP」

NECプラットフォームズから発売されたWi-Fi 6対応のAterm WX6000HPを実際にテストしてみた。 実売3万9403円という価格を見れば、現状でもコストに対しての性能は十分すぎるほど高い。

2020年
2月21日
BDレコーダ、4K放送

4K放送が録れるBDレコーダ、どれ選ぶ? 録画・ダビング~スマホ連携までガチ比較・後編

シャープ、ソニー、パナソニックの3社4Kレコーダー・ガチ比較。後編では、録画番組の視聴から保存、スマホ連携を取り上げる。

2020年
2月21日
見逃し配信、NHKプラス

NHKのネット同時&見逃し配信「NHKプラス」機能詳細が明らかに。チャプタ再生も

NHKは20日、3月から試験運用開始する放送の常時同時/見逃し配信「NHKプラス」に関する説明会を報道関係者向けに開催。 サービスの概要や利用画面を公開した。 PCまたはスマートフォンのWebブラウザ、またはiPhone/Android向けアプリで視聴できる。

2020年
2月20日
BDレコーダ、4K放送

4K放送が録れるBDレコーダ、どれ選ぶ? シャープ×ソニー×パナソニックでガチ比較・前編

4K8K機器の1つである「4Kレコーダー」をピックアップし、シャープ、ソニー、パナソニックの3社から現在発売されている上位シリーズを横並び比較してみた。 比較に使用したのは、シャープ「4B-C40BT3」('19年10月発売・約14万円)、ソニー「BDZ-FBT3000」(同年11月・約12.5万円)、 そしてパナソニック「DMR-4CW400」(同年7月・約14万円)の3製品だ。

2020年
2月20日
BDレコーダ、4K放送

4K放送が録れるBDレコーダ、どれ選ぶ? シャープ×ソニー×パナソニックでガチ比較・前編

4K8K機器の1つである「4Kレコーダー」をピックアップし、シャープ、ソニー、パナソニックの3社から現在発売されている上位シリーズを横並び比較してみた。 比較に使用したのは、シャープ「4B-C40BT3」('19年10月発売・約14万円)、ソニー「BDZ-FBT3000」(同年11月・約12.5万円)、 そしてパナソニック「DMR-4CW400」(同年7月・約14万円)の3製品だ。

2020年
2月20日
セットトップボックス、HDMIデバイス

Apple TVとFire TVどっちがいい? 4K対応セットトップボックスおすすめランキング11選[2020年]

今回、4Kテレビを買ったら一緒に買いたいセットトップボックスの最新ランキングを決定するべく、 4K対応デバイスを中心に全10台を一斉にテストしました。

2020年
2月19日
Wi-Fi 6ルーター、ネットギア

13,807円のWi-Fi 6ルーター「RAX20-100JPS」、4コアCPU搭載でネットギアが発売

ネットギアジャパン合同会社は、Wi-Fi 6対応ルーターのエントリーモデル「RAX20-100JPS」を3月10日に発売する。 4ストリームMIMOのデュアルバンド対応モデルで、最大通信速度は1201Mbps(5GHz帯接続時)または574Mbps(2.4GHz帯接続時)。 推奨接続台数は24台。

2020年
2月19日
Wi-Fi 6対応、中継機

Wi-Fi 6対応で6900円、コンセント直挿し型中継機「RE505X」、TP-Linkが発売

RE505Xは、Wi-Fi 6こと「IEEE 802.11ax」の5GHz帯と2.4GHz帯のデュアルバンドに対応する中継機。 最大通信速度は1201Mbps(5GHz帯接続時)または300Mbps(2.4GHz帯接続時)。 推奨接続台数は24台。3月11日に発売する。市場想定価格は6900円(税別)。

2020年
2月18日
フレッツ 光クロス、光回線サービス

最大10Gbpsの「フレッツ 光クロス」が4月1日提供、月額6300円、NTT東西

フレッツ 光クロスは、光回線を用い、上り/下りの最大通信速度が約10Gbpsのベストエフォートで提供されるインターネット接続サービス。 ISP接続方式はIPoE IPv6で、10GBASE-TとWi-FI 6(IEEE 802.11ax)対応のルーターもレンタル(月額500円、税別)で提供される。

2020年
2月17日
5G対応スマホ、AQUOS R5G

シャープ、8K動画が撮れる5G対応“4眼”スマホ「AQUOS R5G」'20年春発売

シャープは、第5世代移動通信システム(5G)に対応したスマートフォン「AQUOS R5G」を商品化。 '20年春の5G商用サービス開始に合わせて発売する。 8Kワイドカメラを含む4眼カメラや、約6.5インチの高精細液晶ディスプレイ「Pro IGZO」の搭載を特徴とする。

2020年
2月17日
モバイルルーター、5G対応

シャープ、5Gモバイルルーターを発売

5Gに対応したモバイルルーターを商品化し、本年春の5Gの商用サービス開始にあわせて発売する予定だ。 新規格Wi-Fi6にも対応している。タブレット端末やノートパソコンなどを最大16台まで同時接続でき、 複数の端末を接続した際も高速で安定的な通信が可能だ。

2020年
2月14日
5G対応スマホ、AQUOS R5G

「1980円」のネットワークカメラ「ATOM Cam」、PCからの映像確認やクラウドへの動画保存が可能に

1月中旬から開始したATOM Camのクラウドファンディングのプロジェクト達成時に行う追加開発の内容を明らかにした。 クラウドファンディングサイト「Ready for」で2月28日まで1980円で募集を受け付けている。 動画の保存先としてNAS、Google Drive、Dropboxを選択可能になる。ONVIF/Apple Homekitへの対応も行われる。

2020年
2月14日
スティックPC、Windows 10

ASUS、Windows 10 Pro搭載のスティックPC

OSにWindows 10 Proを搭載したスティックPC「VivoStick PC」2モデルを21日に発売する。 CPUにはAtom x5-Z8350を搭載し、冷却ファンを内蔵することで長時間の連続使用にも耐えるとしている。

2020年
2月13日
レグザブルーレイ、音声操作

東芝、音で検索・操作できる3番組同時録画“時短”レコーダ。約5.5万円

1TB HDD搭載BDレコーダー「DBR-T1009」を2月21日に発売する。 “トリプルチューナー搭載で手頃な録画機が欲しい”という要望に応えた製品。 レグザブルーレイの強みである時短機能を継承しつつ、新たにスマホを使った音声操作に対応した。

2020年
2月12日
スマートグラス、スマートウォッチ

レーザー搭載スマートグラス進化、骨伝導の完全ワイヤレスなど「ウェアラブルEXPO」

「第6回ウェアラブル EXPO」が2月12日に東京ビッグサイトで開幕した。 レーザー網膜走査型など、スマートグラスの画質や装着性がさらに進化。各社から展示されたスマートグラスの特徴を紹介。 スマートウォッチでは、フィットビット初となるAmazon Alexa対応も特徴で、ロボット掃除機やサーキュレーターなどの家電を、 声で操作できるというデモを行なっていた。

2020年
2月12日
HDMI、画面分割切替器

ディスプレイ1台に、4台のHDMI機器の映像を出力可能。4K対応画面分割切替器

サンワサプライは、1台のディスプレイに4台のHDMI出力機器の映像を4分割出力できる画面分割切替器「SW-UHD41MTV」を発売した。 価格は78,000円。2分割モード、全画面モードも用意。用途に合わせた最適な表示方法が選べる。

2020年
2月10日
Wi-Fi 6ルーター、メッシュWi-Fi対応

1万8000円でメッシュでも使えるWi-Fi 6ルーター、ASUS「RT-AX3000」

ASUS JAPAN株式会社は、ASUS独自のメッシュWi-Fi「AiMesh」に対応するWi-Fi 6ルーター「RT-AX3000」を2月14日に発売する。 ASUS独自の「AiMesh」も利用可能。Wi-Fi 6とWi-Fi 5(11ac)のルーターが混在していても併用できる。 セキュリティ対策機能「AiProtection」も搭載。

2020年
2月7日
4K/8Kテレビ、動向

'20年の4K/8Kテレビ動向が見えた! CESで見つけた“大画面”総まとめ

CES2020で見かけた大画面テレビに関する情報を総まとめして報告している。

2020年
2月6日
STB、ドコモ光

ドコモ、アンテナ不要でBS4Kやネット動画が観られる「テレビターミナル02」

映像配信サービスやBS4K放送を視聴可能なSTB「ドコモテレビターミナル02」を2月13日に全ドコモ取扱店で発売する。 直販価格は15,840円。利用にはドコモ光などフレッツ回線、インターネット接続サービスの契約、dアカウントの設定が必要。 4K/HDR映像に対応し、HDR10とHLGをサポート。DLNA/DTCP-IP対応で、外出先から利用できるDTCP+もサポートする。

2020年
2月5日
レグザ、Z740X

東芝、クラウドAIで画質進化する全録の4K液晶レグザ「Z740X」。「4K放送も暗くない」

クラウド技術を活用してコンテンツごとに最適な画質を実現。2月21日より順次発売する。 50型「50Z740X」、55型「55Z740X」、65型「65Z740X」の3モデルをラインナップ。'19年モデル「Z730X」の後継機。 タイムシフトマシン、重低音バズーカ対応。2画面同時表示の「ダブルウィンドウ」、放送中の地デジ最大6チャンネルを同時表示など。

2020年
2月5日
スマートディスプレイ、Echo Show

Amazon、8型画面で14,980円の「Echo Show 8」。音声&タッチで家電操作も

8型ディスプレイと100万画素カメラ、ステレオスピーカーを搭載し、自宅のさまざまな場所でAlexaを利用できるEcho端末。 出荷開始は2月26日。Wi-FiはIEEE 802.11a/b/g/n/acのデュアルバンド。

2020年
2月5日
Wi-Fiルーター、4G/LTE回線対応

アイ・オー・データ、インターネット接続に4G/LTE回線が使えるSIMフリーのWi-Fiルーター

「WN-CS300FR」を2月下旬に発売する。価格は1万8700円(税抜)。 主な用途としては、インターネット光回線を敷設できない/したくない、住宅やひとり暮らしのワンルーム、 光回線の敷設が難しいイベント会場などを想定している。有線LANとWi-Fi接続の両方に対応。

2020年
2月5日
スマートホーム、+Style

“ハブ不要”“サブスクなし”でスマートホーム普及を目指す「+Style」の取り組み

ソフトバンク系列で主にホームIoT製品を展開するプラススタイルは、新製品発表会を開催した。 自社ブランドの新製品や「+Style」アプリの新機能が発表されたほか、2019年の人気商品ランキングも公開された。

2020年
2月5日
スマート照明、プラススタイル

プラススタイル、スマホ操作に対応するベッドサイドランプとデスクライト ~アプリのGPS機能で家電のON/OFFも

Wi-Fiを備えたスマート照明「スマートLEDベッドサイドランプ(調光・RGB調色)」と「スマートLEDデスクライト(調光・調色)」 の2モデルを2月20日に発売する。価格は順に4,380円、5,200円。

2020年
2月4日
全録、4Kディーガ

業界初4K放送まる録り「全自動4Kディーガ」。10TB・13日間録画で約32万円

3月13日より発売する。10TB HDD・11チューナーの「DMR-4X1000」、6TB・7チューナーの「DMR-4X600」の2機種をラインナップ。 '19年5月発売の全自動DIGAの後継モデル。好みのチャンネルをまるごと録画する“全録”機能を従来機から引き継ぎつつ、 新4K衛星放送チューナー2基を新搭載。

2020年
2月4日
2Kディーガ

パナソニック、最長6ch×16日間録れる全自動ディーガ。約9万円

2K放送×6chを最長16日間録画できる全自動DIGA「DMR-2X200」を3月13日に発売する。 内蔵チューナー数は、全7チューナーで、地上波/BS/CS×6・地上波専用×1。最大で2K放送×6chのチャンネル録画が可能。

2020年
2月4日
2Kディーガ

パナソニック、最長6ch×16日間録れる全自動ディーガ。約9万円

2K放送×6chを最長16日間録画できる全自動DIGA「DMR-2X200」を3月13日に発売する。 内蔵チューナー数は、全7チューナーで、地上波/BS/CS×6・地上波専用×1。最大で2K放送×6chのチャンネル録画が可能。

2020年
2月4日
メッシュWi-Fi、ネットギアジャパン

家中700Mbpsオーバー! あまりの速さに思わず二度見!

ネットギアジャパンから、メッシュWi-Fiシステムの新製品「Orbi WiFi 6(RBK852)」が登場した。 Wi-Fi 6対応となったネットギアジャパンの新Orbiを実際にテストしてみた。

2020年
2月3日
LANカード、10GbE対応

アイ・オー、10GbE対応LANカードを1万6500円に値下げ、PCI-E接続の「ET10G-PCIE」

10/5/2.5GBASE-Tのマルチギガビットに対応するLANカード「ET10G-PCIE」のメーカー希望小売価格(税別)を、 2月1日より2万7700円から1万6500円に値下げした。

2020年
1月31日
BDレコーダー、「HDD/BDドライブ健康診断」機能

シャープ、HDDが壊れる前に診断してくれるBDレコーダー「AQUOSブルーレイ CT1/CW1」

新モデル「CT1」、「CW1」シリーズ6機種を発表した。発売日は2月20日で、「2B-C05CW1」のみ3月26日。声での録画予約も可能。 内蔵しているドライブの状態が確認できる「HDD/BDドライブ健康診断」機能を新たに搭載。 診断結果を3段階のランク(A・B・C)とコメントで知らせてくれる。

2020年
1月30日
家電操作、Clova Bot

LINEの会話感覚で外出先から家電操作できる「Clova Bot」。話しかけ不要

AIアシスタントClovaを使ってテレビやエアコンなどの家電機器を操作できる機能を、 LINEのトーク画面に文字入力して行なえる「Clova Bot」を1月30日より提供開始した。スマートスピーカーに話しかけなくても、 外出先などからLINEのトーク画面で文字入力することで操作できるのが今回の「Clova Bot」の特徴。

2020年
1月30日
スマート家電、ニトリ

ニトリ、スマホとスマートスピーカー対応のLEDシーリングライトとLED電球

ニトリは専用アプリ「SmartLife」を使用し、スマートフォンやAIスピーカーで操作できるスマートLEDシーリングライト ネクト(6畳)と、 スマートLED電球 ネクト(WMCDA21-9)を発売した。同社ECサイトでの直販価格は順に7,264円、2,719円(税抜)。

2020年
1月29日
4Kレグザ、動画配信サービス

東芝、4Kレグザ「X930」など'19年モデルがRakuten TVに対応

28日、'19年発売の4Kレグザを対象に、動画配信サービス「Rakuten TV」に対応するソフトウェアアップデートを開始した。 Rakuten TVは、スポーツや映画、ドラマ、アニメなど約18万本のコンテンツを提供する動画配信サービス。

2020年
1月29日
4Kレグザ、動画配信サービス

東芝、4Kレグザ「X930」など'19年モデルがRakuten TVに対応

28日、'19年発売の4Kレグザを対象に、動画配信サービス「Rakuten TV」に対応するソフトウェアアップデートを開始した。 Rakuten TVは、スポーツや映画、ドラマ、アニメなど約18万本のコンテンツを提供する動画配信サービス。

2020年
1月29日
無線LANルーター、中継機

アイ・オー、トライバンドや7千円台で独自メッシュ機能搭載のルーターなど

トライバンド無線LANルーター「WN-TX4266GR」、独自メッシュ機能搭載無線LANルーター「WN-DX1167GR」、 さらにWN-DX1167GRに対応する中継機「WN-DX1300EXP」の3機種を2月下旬に発売する。 税別価格は順に、18,700円、7,200円、6,600円。

2020年
1月28日
ギガビットスイッチ、PoE給電可能

5ポート1万4800円のPoE対応スイッチ、エレコムが発売

PoE給電可能なギガビット対応のレイヤ2アンマネージスイッチ3製品を2月上旬に発売する。 EHB-UG2C05Eは5ポート中4つ、ほか2製品(8ポート、16ポート)は全ポートがIEEE 802.3af/at規格準拠のPoE給電に対応。 いずれも1ポートあたり最大30Wの給電が可能。

2020年
1月24日
スマートリモコン、ラトックシステム

赤外線型の家電をスマート家電に!rs-wfirex4を徹底解説

今回はrs-wfirex4とは何か、そしてその特徴や注意点などをスマートリモコン購入検討者向けに分かりやすく解説していきます。

2020年
1月23日
Bluetooth、トランスミッター

テレビ音声をワイヤレス化するBluetoothトランスミッタ。aptX LLで低遅延

サンワサプライは、ステレオミニ接続した音声をBluetooth送信できるトランスミッター「400-BTAD005」を発売した。 価格は3,618円。

2020年
1月22日
BDレコーダー、ディーガ

パナソニック、2TB HDD&ダブルチューナのスマホ連携ディーガ。約5.5万円

“おうちクラウドディーガ”の新製品として、スマホでテレビ番組や写真、 動画も楽しめるBDレコーダー「DMR-BRW2060」を2月14日より発売する。 '19年5月発売の1TB「DMR-BRW1060」と、500GB「DMR-BRW560」と同じシリーズの2TBモデル。 スマホで撮影した動画/写真などを保存できる「おうちクラウド」の機能も引き続き搭載。

2020年
1月22日
BDレコーダー、ディーガ

パナソニック、2TB HDD&ダブルチューナのスマホ連携ディーガ。約5.5万円

“おうちクラウドディーガ”の新製品として、スマホでテレビ番組や写真、 動画も楽しめるBDレコーダー「DMR-BRW2060」を2月14日より発売する。 '19年5月発売の1TB「DMR-BRW1060」と、500GB「DMR-BRW560」と同じシリーズの2TBモデル。 スマホで撮影した動画/写真などを保存できる「おうちクラウド」の機能も引き続き搭載。

2020年
1月22日
メッシュWi-Fi、中継機

アイ・オーが1台7千円のメッシュWi-Fi、ルーターとコンセント直挿し型中継機の2モデルを発表予定

独自メッシュWi-Fiに対応するルーター「WN-DX1167GR」と、コンセント直挿し型の中継機「WN-DX1300EXP」を近日中に発表する。 WN-DX1167GRが7200円、WN-DX1300EXPが6600円。いずれも最大通信速度は5GHz帯が867Mbps、 2.4GHz帯が300Mbps(256QAM接続時は400Mbps)。

2020年
1月22日
Wi-Fiルーター、トライバンド対応

初のトライバンド対応Wi-Fiルーター「WN-TX4266GR」、アイ・オーが近日発表

最大通信速度がいずれも1733Mbpsとなる2系統の5GHz帯は、それぞれW52/W53とW56に対応。 2.4GHz帯は最大800Mbps(256QAM対応時)。市場想定価格(税別)は1万8700円。発売は2月下旬の予定。

2020年
1月22日
NAS、2.5GbE接続

アイ・オー、個人向けNASに2.5GbE接続対応の高速モデル

1月22日、マルチギガビット接続をサポートした個人向けNAS「HDL-AAX」「HDL2-AAX」シリーズを発表、2月末に出荷を開始する HDL-AAXシリーズは1TBモデルから8TBモデルまで、HDL2-AAXシリーズは2TBモデルから16TBモデルまでラインアップ。

2020年
1月21日
メッシュWi-Fi、ASUS

ASUSの新メッシュ「ZenWiFi CT8」をテスト、家中でWi-Fiが400Mbps超!

独立した1733Mbpsの5GHz帯でで最も重要な基幹ネットワークを構成できる製品だ。その実力を検証してみた。

2020年
1月17日
フレッツ光、10Gbps対応

10Gbps対応のフレッツ光、NTT西日本も4月から提供予定

今回、NTT西日本の広報がINTERNET Watchの取材に対し、最大10Gbpsのフレッツ光について「NTT西日本においても、 NTT東日本と同時期にサービス提供を予定している」と回答した。 ただし、料金やエリアは「報道発表前のため、回答を差し控える」としている。

2020年
1月17日
4K BRAVIA、アップデート

ソニー、4K BRAVIA 6機種をドルビーアトモス/AirPlay 2/Apple HomeKit対応アップデート

有機ELテレビおよび液晶テレビの4K“BRAVIA”「A9G」「X9500G」「X8550G」「X8500G」「A9F」「Z9F」シリーズをアップデート。 最新ファームウェアの提供を開始した。

2020年
1月16日
メッシュWi-Fi、バッファロー

メッシュWi-Fiにセキュリティ機能搭載、バッファローがデュアルバンド対応の「WRM-D2133HS」発売

同社のメッシュWi-Fiブランド「AirStation connect」シリーズの新製品として発売するもの。 ルーター1台では電波の死角がある環境で、複数台を組み合わせて、家中どこでも電波が届くWi-Fi環境を構築できる。

2020年
1月16日
メッシュWi-Fi、中継機

バッファロー、コンセント直付け型のメッシュWi-Fi中継機「WEM-1266WP」

WEM-1266WPは、コンセントの差し込み口を塞がず設置できるのが特徴の中継機で、 最大転送速度866Mbps(IEEE 802.11ac接続時)の5GHz帯と、同400Mbps(IEEE 802.11n接続時)のデュアルバンドに対応。

2020年
1月15日
ネットワークカメラ、ATOM Cam

1980円のネットワークカメラ「ATOM Cam」、クラウドファンディングで2月28日まで

カメラ本体では1080p(1920×1080ピクセル)のH.264圧縮映像(15fps)を記録可能で、8倍デジタルズームも行える。 4つのLEDを搭載し、暗所での赤外線モノクロ撮影が可能なナイトビジョンモードも備える。

2020年
1月14日
Windows 7、サポート終了

Windows 7はついにサポート終了OSへ……結局どうなる? どうすればいい?

2020年1月14日。ついにWindows 7のサポートが終了となる。すでにWindows 10へ移行した人がほとんどだと思われるが、 未だWindows 7のまま、という人のために、現在の状況と対応をまとめてみた解説記事。

2020年
1月14日
Amazon Alexa、CES 2020

【CES 2020】写真で見るAmazonブース ~Amazon製の「スマートオーブン」から、Alexa搭載ランボルギーニまで

1月7日から10日(現地時間)にアメリカ・ラスベガスで開催されたコンシューマー・エレクトロニクス・ショー「CES 2020」で、 Amazon Alexaを搭載する自社・他社製品などを展示。ここでは、各製品を写真で紹介する。

2020年
1月14日
スマート家電、エアコン Eolia

「スマートフォンをリモコン化計画」推進するパナソニックのエアコンEoliaシリーズ、無線LAN内蔵機種ラインナップ拡充

同社は、エアコン Eoliaシリーズで、新たに無線LAN内蔵機種のラインナップをAX/EX/GX/Jシリーズと拡充し、 1月21日から発売する。

2020年
1月10日
IoT、CES2020

IoTは“Internet of Things”から“Intelligence of Things”へ――CES 2020の注目話題 ほか

2020年1月7日から米国ラスベガスで開幕した全米最大コンシューマーテクノロジーショー「CES 2020」について紹介。

2020年
1月10日
スマートホーム、CES2020

スマートホームは「製品」より「体験」が価値となる時代へ ーCES2020レポート2

ラスベガスで開催されているCES2020レポート第二段はスマートホームについてだ。 製品の展示としては昨年と同様にカメラやスマートロックをはじめとしたセキュリティ関連製品が多かった。

2020年
1月10日
WiFi 6、メッシュWiFi

NETGEAR、快適なスマートホームを支えるWiFi 6テクノロジー搭載トライバンドメッシュWiFiシステムを発売

ネットギアジャパン合同会社(以下、NETGEAR)は、WiFi 6テクノロジーを搭載したトライバンドメッシュWiFiシステム「Orbi WiFi 6」の2台セットを、 2月4日から発売する。ルーターとサテライトを置くだけで、最大350㎡の範囲にメッシュWiFiを自動構築する。

2020年
1月10日
スマートホーム、HEMS

YKK AP、リモコンシャッターや玄関ドアをHEMS機器と連携

今回の連携により、自身のスマートフォンでシャッターの開閉や玄関ドアの施錠が管理できるようになる。 また、HEMS側の機器の端末、スマートフォンの他、スマートスピーカーでの操作も可能となる。

2020年
1月10日
スマートホーム、人感センサー

【引っ越しプロジェクトVol.2】人感センサーの設置位置を考えよう

IKEAのスマート照明シリーズ「TRÅDFRI(トロードフリ)」とセットで使える人感センサーの設置方法について解説します。

2020年
1月9日
Wi-Fi 6、無線LANルーター

NECプラットフォームズ、Wi-Fi 6対応のホーム無線LANルーター2製品を発表

1月9日、最新無線通信規格のWi-Fi 6をサポートした無線LANルーター「Aterm WX6000HP」「Aterm WX3000HP」を発表、 それぞれ1月23日/5月中旬に販売を開始する。 ともにIEEE 802.11ax(Wi-Fi 6)接続に対応し、最新テクノロジーの「OFDMA」や「MU-MIMO」にも対応。

2020年
1月9日
アンマネージスイッチ、PoE対応

バッファロー、PoE対応のアンマネージスイッチ「BS-GU21P」、8ポート2万円、5ポート1.5万円

いずれもギガビット対応のアンマネージスイッチで、BS-GU2108Pは全ポート、 BS-GU2105Pは4ポートがIEEE 802.3af規格に準拠したPoEに対応。いずれも合計で最大50Wまでの給電が可能。 筐体は金属製で、電源内蔵ながらファンレスで動作する。

2020年
1月9日
スマートホーム、スマートスピーカー

2020年をスマートホーム元年に!(後編)目的別・スマートスピーカーの選び方

通算で10台以上のスマートスピーカーを使ってきた私が、目的別におすすめ商品をご紹介します。

2020年
1月8日
スマートホーム、スマート家電

2020年をスマートホーム元年に!(前編)まず導入するべき「スマート家電3種の神器」

年末の大掃除できれいになった家に今から投入するのにおすすめのIoTガジェット(スマート家電)をご紹介しましょう。

2020年
1月7日
フレッツ光、10Gbpsサービス

フレッツ光が10Gbpsサービスに対応、NTT東が2020年4月提供開始予定

日経 xTECHによるNTT東代表取締役社長の井上福造氏へのインタビューによれば、 提供エリアは東京都23区の一部から開始して、順次拡大の予定だという。

2020年
1月7日
無線LAN、Wi-Fi 6E

6GHz帯が利用可能になった無線LANの新規格「Wi-Fi 6E」が発表される

無線LAN規格の策定を行うWi-Fi Allianceが、通信に利用する無線電波の周波数を6GHz帯(5.925GHz~7.125GHz) にまで拡張した新規格「Wi-Fi 6E」を2020年1月3日に発表しました。

2020年
1月6日
無線LAN、Wi-Fi 6E

Wi-Fi 6ルーターの選び方、7つのポイント

現時点で入手可能なコンシューマー向けWi-Fi 6対応ルーター16モデルを紹介しつつ、 購入時に気を付けるポイントを解説しよう。


最新情報・ニュースの過去履歴は、下記の各ページにまとめてあります。
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2019年7月~12月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2019年1月~6月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2018年7月~12月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2018年1月~6月)