最新情報・ニュース(2021年7月~)
-ホームネットワーク/デジタルホーム関連-

ホームネットワーク(家庭内LAN)による デジタルホーム構築に関連する最新情報・ ニュースを紹介します。
新製品発売や新技術の発表などを順次掲載していきます。
最新更新日 2021年9月17日

最新情報・ニュースの過去履歴は、下記の各ページにまとめてあります。
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2021年1月~6月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2020年7月~12月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2020年1月~6月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2019年7月~12月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2019年1月~6月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2018年7月~12月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2018年1月~6月)






年月日 関連分野 内 容
2021年
9月17日
液晶ビエラ、レビュー

4K120p対応43型で約12万円。ビエラ「JX850」は満足画質と程よいサイズの万能モデル

今回はあえて、コストパフォーマンスを重視したスタンダードクラスの実力を確認してみたい。 というわけで、今回は液晶ビエラ・JX850シリーズから43型「TH-43JX850」(実勢価格12万円前後)をレビューする。

2021年
9月17日
ポータブルプロジェクタ、Android TV搭載

XGIMI、900ルーメンのAndroid TV搭載ポータブルプロジェクタ

ポータブルプロジェクターの新製品として「Halo+」を発売した。価格は99,880円。 最大4Kまでの映像入力やHDR 10+に対応する。投写画面解像度はフルHD(1,920×1,080ドット)、推奨投影サイズは60~120型。

2021年
9月17日
Wi-Fi 6、メッシュ環境構築

8千円の中継機でもWi-Fi 6メッシュができる! 1万3千円のTP-Linkルーターで組んでみた!

今回は、中継機と組み合わせて、ちょっとリーズナブルにWi-Fi 6メッシュ環境を構築する方法を紹介しよう。 紹介するWi-Fi 6ルーターは、TP-Link「Archer AX73」というスタンダードモデル。 これに同じくTP-Linkの「RE605X」というWi-Fi中継機を使うことで、電波の届くエリアを拡張してみたい。

2021年
9月16日
スマとホーム、IoT家電

IoT家電とは?おすすめ家電と便利な理由を解説

パソコンやスマホだけでなく、家電をインターネットに接続して使う人が増えてきました。 生活の質を底上げするハイテクなものから、賃貸住宅でも使える手軽なものまで幅広い家電をご紹介します。

2021年
9月15日
5Gホームルーター、Wi-Fi 6対応

ソフトバンク、工事不要のWi-Fi 6対応5Gホームルーター「Air ターミナル5」本日より予約受付

自宅に設置するだけで、ソフトバンクのモバイル回線を利用たWi-Fi環境を構築できる「Sofrbank Air」シリーズで、 初めて5Gに対応。5G接続時に最大通信速度2100Mbpsを実現するという。 Wi-Fiルーターとしては、Wi-Fi 6ことIEEE 802.11axと4×4 MIMOに対応し、最大通信速度は最大2.1Gbpsとされている。 端末の最大接続数は128台。

2021年
9月13日
ストリーミングデバイス、Amazon戦略

Amazonがテレビメーカーになる? 新しいFire TVと“テレビ”の関係

Amazonのストリーミングデバイス戦略はどういうものになっているのか、 そして、その中でテレビはどのような役割を果たしているのかを、改めて考えてみよう。

2021年
9月13日
ネットワークアダプタ、2.5Gbps対応

3500円で2.5GBASE-Tへアップグレード、プラネックスのPCIe接続アダプター「GPE-2500T」を試す

デスクトップPC向けとなるPCI Express x1接続の2.5Gbps対応ネットワークアダプタ「GPE-2500T」が発売された。 実売が税込3761円と手に取りやすい価格設定が魅力の製品だ。その実力を検証してみた。

2021年
9月11日
スマートスピーカー、注目モデル

Amazon/Google/Appleだけじゃない、2021夏のスマートスピーカー注目モデル

スマート家電・スマートホーム市場が拡大するとともに、スマートスピーカーそのものもアップデートを続けている。 そこで今回は、2021年夏時点での、日本におけるスマートスピーカーの注目モデルをいくつかピックアップしてみたい。

2021年
9月10日
4Kスマートテレビ、Amazon

米Amazon、初の4Kスマートテレビ「Fire TV Omni/4-Series」

9月9日、Fire TVデバイスの新シリーズとして4Kスマートテレビ「Amazon Fire TV Omni」と「Amazon Fire TV 4-Series」を発表した。 米国では10月に発売予定。

2021年
9月9日
ネットワークオーディオ、マランツアンプ

ネットワーク再生もできる“いちばんちょうどいいアンプ”マランツ「PM7000N」

PM7000Nに“ビビっと来た”理由は、大きく3つある。1つは、「ネットワーク再生やBluetooth/USBメモリー再生などの多機能さ」、 2つ目は「Hi-Fiアンプとして高いドライブ能力を備えている事」。

2021年
9月9日
Fire TV Stick 4K Max、4K対応新製品

40%パワフルなAmazon「Fire TV Stick 4K Max」。6,980円

Amazonは9月9日、従来モデルより40%パワフルで、シリーズで初めてWi-Fi 6に対応した4K対応ストリーミングメディアプレーヤー 「Fire TV Stick 4K Max」を発表した。すでに予約受付を開始しており、10月7日から出荷開始予定。

2021年
9月9日
レグザ、ソフトウェアアップデート

レグザ、4K120pやVRR対応アップデート開始。Android TV対象

TVS REGZAは9日、4K120p入力やVRRなどに対応するソフトウェアアップデートを開始した。 対象は、Android TV搭載の4K有機ELレグザ「X8900K」シリーズ、および4K液晶レグザ「Z670K」「M550K」シリーズ。

2021年
9月9日
スピーカーアダプター、AirPlay 2対応

ベルキン、スピーカーをAirPlay 2対応にするアダプター

手持ちのスピーカーやアンプ、サウンドバーなどに接続することで、iOS端末やMacからAirPlay 2で音楽を受信可能にするアダプター 「Belkin SOUNDFORM CONNECT AirPlay 2対応オーディオアダプター」を、9月9日に発売した。価格は9,980円(税別)。

2021年
9月8日
AQUOS新製品、4K有機ELテレビ

シャープ、低映り込みな4K有機ELアクオス「DQ2」。55型約25万円から

AQUOS OLEDの新製品として、低映り込み有機ELパネルを採用した「DQ2」シリーズを18日より発売する。 55型(4T-C55DQ2)と、65型(4T-C65DQ2)の2サイズを用意。Android TVを採用した、4K有機ELアクオスの新シリーズ。

2021年
9月8日
スマートカーテン、スマートホーム

プラススタイル、スマホでカーテンを自動開閉できる「スマートカーテン」

カーテンレールに取り付けるとカーテンを自動開閉してくれる「スマートカーテン」を、10月7日に発売する。 カーテンユニットとWi-Fi接続ユニット各1台のセットで、価格は13,800円。

2021年
9月7日
USB接続LANアダプター、2.5GBASE-T対応

2.5GBASE-T対応USB接続LANアダプター2製品をサンワサプライが発売

Type-Aコネクタ搭載の「USB-CVLAN5BK」と、Type-Cコネクタ搭載の「USB-CVLAN6BK」で、価格はともに9020円。 1000BASE-Tや100BASE-TXなどの有線LANに接続した場合も、 適切な通信モードで自動的に接続するオートネゴシエーションに対応する。

2021年
9月6日
Type-C接続LANアダプター、2.5GBASE-T対応

3千円台の2.5GBASE-T対応USB Type-C接続LANアダプターをAnkerが発売

9月3日より発売した。Amazon.co.jpでの販売価格は3990円だが、初回100個限定として、 約20%オフの3192円で販売しているという。 対応OSは、Windows 10/8.1/8/7/Vista/XP、MacOS X 10.2以降、Linux。iPad Pro(2018以降)にも対応する。

2021年
9月2日
無線サラウンド、Play-Fi Home Theater

DTS、TVも使った無線サラウンド「Play-Fi Home Theater」。年内登場

DTSは、Wi-Fiを利用してワイヤレスで複数のスピーカーを連携してサラウンドサウンドを実現する「Play-Fi Home Theater」 を搭載したWi-Fi対応テレビが、2021年第3四半期に発売されると予告した。 既存のPlay-Fi対応サウンドバー、スピーカー、アンプなどと互換性があり、 連携することでテレビにサラウンドサウンド機能を追加できる。

2021年
9月2日
home 5G、宅内向けルーター

ドコモの「home 5G HR01」レビュー ――固定回線代わりに使える? オンライン契約時の注意点は?

NTTドコモが8月27日に提供を開始した「home 5G」。5G対応の通信サービスながら自宅の固定回線のように使えるもので、 工事要らずで設置できます。 今回は、その最初の対応機種である宅内向けルーター「home 5G HR01」の基本的な機能や特徴についてご紹介しましょう。

2021年
9月1日
レグザ、コスパAndroidテレビ

レグザ、4K120p対応のコスパAndroidテレビ「Z570K」。43型約12万円

TVS REGZAは、Android TVを搭載した4K液晶レグザ「Z570K」シリーズを、9月17日より順次発売する。 65型、55型、50型、43型の4サイズをラインナップ。Z670Kと、M550Kの間に位置する、4K液晶レグザの新シリーズ。

2021年
9月1日
レグザ、倍速タイプ

75型4K液晶レグザ「75Z670K」が18日発売。約33万円

TVS REGZAは、2021年秋発売としていた4K液晶レグザ「75Z670K」の発売日を9月17日に決定した。 OSをAndroid TVベースとした倍速タイプの4K液晶シリーズ。75型のほか、85型、65型、55型、50型、43型を用意する。 85型と75型以外は発売済み。

2021年
9月1日
アプリ、CDレコミュージック

アイ・オーの「CDレコミュージック」アプリ、NAS内の音楽再生に対応

音楽アプリ「CDレコミュージック」をアップデート。PCなどでNAS「HDL-TA/HDL2-TAシリーズ」 に保存した音楽データの再生に対応した。アップデート後のバージョンはiOS/AndroidともにVer.1.4.0。 リモート再生にも対応しているため、外出先からでも「CDレコミュージック」での再生が可能。

2021年
8月26日
スイッチングハブ、全ポート2.5GbE

全ポート2.5GbEの8/5ポートハブ、アイ・オーが発売

8月25日、全ポートが2.5GBASE-Tに対応するスイッチングハブ2製品を発売した。 価格は8ポートの「ETQG-ESH08」が3万470円、5ポートの「ETQG-ESH05」が2万4310円で、 いずれも9月下旬の出荷予定。既存のCAT 5e LANケーブルをそのまま利用できる。

2021年
8月26日
Wi-Fi 6対応メッシュ、Alexa対応

TP-Link、Alexa対応Wi-Fi 6メッシュ「Deco Voice X20」の一般販売開始

スマートスピーカー機能を搭載するWi-Fi 6対応メッシュWi-Fiシステム「Deco Voice X20」の一般販売を9月9日より開始する。 Amazon.co.jpの販売価格は2台セットで2万7800円。 接続Wi-Fi子機を保護できるセキュリティ機能「TP-Link HomeShield」も搭載する。

2021年
8月25日
Wi-Fi 6ルーター、2.5GbE対応

1.5万円の2.5GbE対応Wi-Fi 6ルーター「WN-DAX3600QR」、アイ・オーが発売

4×4アンテナを内蔵し、360°全方向に電波を飛ばし死角を作らない同社独自技術「360コネクト」に対応する。 家庭のインテリアに溶け込み、リビングなど置いても違和感のないコンパクトさとデザインが特徴。

2021年
8月24日
レグザ、新トレンド

今年のレグザは「大画面・Android・ネット動画」。当事者に聞く新トレンド

現在のテレビ市場をどう見ているのか? TVS REGZA・ブランド統括マネージャーの本村裕史氏と、 商品戦略本部 商品企画部 シニアプロダクトプロデューサーの槇本修二氏に聞いた。

2021年
8月24日
Oculus Quest 2、アクセサリー

Oculus Quest 2を快適にするアクセサリー6種

エレコムは、VRヘッドセット「Oculus Quest 2」を快適に楽しめるようにするアクセサリーとして、 バッテリーホルダー付きのクッションパッドや、頭にフィットするホールドクッションなど6アイテムを順次発売する。

2021年
8月19日
ドッキングステーション、Windows/Mac対応

USB Type-Cケーブル1本で接続、HDMI/VGA/有線LAN/SDスロットなどを拡張できるドッキングステーションをサンワサプライが発売

ディスプレイ2台や複数の周辺機器を接続できるドッキングステーション「USB-CVDK8」を発売した。標準価格は2万6400円。 ノートPCのインターフェースを拡張できる。対応OSはWindows 10/8.1/8/7、MacOS X 10.6以降。

2021年
8月12日
Wi-Fi 6ルーター、TP-Link

TP-Linkの高コスパWi-Fi 6ルーターに弟分「Archer AX4800」が登場! 実のところこれで十分?

完成度の高いミドルレンジモデルであるArcher AX73の機能はそのままに、 よりコストパフォーマンスを高めたモデルとなっている。 テスト結果の通り一般的な家庭では十分なWi-Fi速度で、リーズナブルな仕上がりだ。

2021年
8月12日
ホームルーターサービス、home 5G

NTTドコモ、工事不要のホームルーターサービス「home 5G」本日予約開始、最大4.2Gbpsで無制限の5Gネット回線

5Gに対応したホームルーターサービス「home 5G」を8月27日から月額4950円の料金で提供する。 これに合わせ、専用端末「home 5G HR01」の予約を8月12日10時より受付開始する。 利用できるのは、登録した住所の地点のみ。

2021年
8月12日
スマートホーム、おすすめ家電

スマートホーム化実現におすすめの家電とは?選び方・使い方も紹介

本記事の前半では「スマートホームに興味はあるが、具体的に何をすればいいのか分からない」という方に 「スマートホームとは何か」「どういった方におすすめなのか」を紹介します。 また、本記事の後半では具体的なおすすめのスマートホームデバイスを解説します。

2021年
8月11日
Google Nest、新製品

Google Nestの新製品、ネットワークカメラとカメラ付きドアホンが2万円台で発売

グーグル合同会社は、同社が取り扱うハードウェア「Google Nest」の新製品を発表した。 バッテリー式で屋内外で使用できるネットワークカメラ「Google Nest Cam」、 カメラ付きのドアホン「Google Nest Doorbell」を、それぞれ8月26日に発売。

2021年
8月11日
ネットワークカメラ、完全ワイヤレス

完全ワイヤレスで利用できる屋外用監視カメラ「SpotCam Solo 2」

SpotCamはネットワークを介してクラウドに常時録画した映像を保存するため、ローカルの容量を気にせず、 ストレージの管理も不要を特徴としたモニタリング用カメラソリューション。リチウムイオンバッテリーを内蔵。 オプションとして、「SpotCam Solar Power Bank」(5990円)も利用可能。5200mAhのバッテリーを内蔵し、太陽光で充電。 Amazon Alexa/Google Home/IFTTT/Conrad connectとの連携も可能だ。

2021年
8月10日
ネットワークカメラ、ATOM Cam 2

格安ながら機能はハイエンド! 税込み2980円のネットワークカメラ「ATOM Cam 2」を試す

新たに完全防水/防じんに対応し、屋外での利用を可能にした意欲作だ。今回は到着した実機を用い、従来モデルや、 前回紹介した「SpotCam Eva 2」などとも比較しつつ、実機レビューをお届けする。

2021年
8月6日
スマートホーム、ソニーMANOMA

ソニー、離れた家族を適度な距離感で見守れるカメラやセンサーお試しセット

ソニーネットワークコミュニケーションズは、スマートホームサービス「MANOMA(マノマ)」 において「お試しリモートコネクトセット」を8月5日から100セット限定で提供する。 AIホームゲートウェイ1台、室内コミュニケーションカメラ2台、開閉センサー1組が同梱する。 料金は、利用開始月は2,980円で、2カ月目は無料。

2021年
8月5日
レグザ新製品、Android TV搭載

レグザ、Android TVのスタンダード4K液晶「M550K」。55型/約14.3万円から

TVS REGZAは、薄型テレビ・レグザの新製品として、Android TVを搭載したスタンダード4K液晶「M550K」シリーズの65型と55型を、 8月27日に発売する。新搭載の「My.Choice」ボタンを使えば、お気に入りのネット動画やHDMI接続した外部機器を登録でき、 ボタンひとつですぐに起動できる。別売のタイムシフトマシンハードディスク(「D-M210」)を接続することで、 “タイムシフトマシン内蔵”のような操作を実現するタイムシフトリンクに対応。

2021年
8月5日
スマートホーム、ドアホン・見守りカメラ

Google、外出中でも来客対応できるドアホン。見守りカメラも

Googleは、カメラやWi-Fiを備えたワイヤレスのドアホン「Google Nest Doorbell」を8月26日に発売する。価格は23,900円。 あわせて、ネットワーク対応セキュリティカメラ「Google Nest Cam」も発表。 屋内/屋外対応のバッテリー式を同じく8月26日に23,900円で発売。

2021年
8月4日
Bluetooth、送受信機ユニット

aptX LL対応のBluetooth送受信機。約8,480円

プリンストンは、低遅延なBluetoothコーデックaptX LLに対応した送信機ユニット「PTM-BTLLTR」を8月13日に発売する。 Bluetoothに対応していないTVやスピーカー等と本製品を3.5mmステレオミニで繋ぐことで、Bluetooth接続が可能になる。

2021年
8月4日
PC TV Plus、nasneソフト

ソニー「PC TV Plus」、好みの条件で絞り込み表示できる新機能

ネットワークレコーダー「nasne」などの録画/放送番組をPCで視聴できるソフト「PC TV Plus」をアップデート。 放送中の番組と録画番組の「マイリスト」機能や、「視聴予約」機能などが利用できるようになった。

2021年
8月4日
Wi-Fi 6対応ルーター、Wi-Fi EasyMesh対応

バッファロー、7千円のWi-Fi 6対応ルーター「WSR-1500AX2S」発売、Wi-Fi EasyMeshにも対応

9月上旬から順次発売する。市場想定価格は6980円前後。ギガビット対応のWAN×1、LAN×3の各ポートを搭載する。 最大通信速度は1201Mbps(5GHz帯接続時)または300Mbps(2.4GHz帯)。 他社製品を含むWi-Fi機器と組み合わせてメッシュWi-Fiを構築できる。

2021年
8月2日
Wi-Fi 6対応ルーター、実力を検証

Wi-Fi 6で2402Mbps+有線2.5Gbpsで時代にマッチしたNECプラットフォームズ「Aterm WX3600HP」

Atermシリーズではミドルレンジに位置する製品で、2.5Gbps対応のLAN×1も搭載するなど、 高速なネットワーク環境に対応できる製品となっている。その実力を検証してみた。

2021年
7月30日
プロジェクター、ミラーリング機能搭載

ドン・キホーテ、情熱価格初のフルHD対応プロジェクタ。19,800円

フルHD解像度(1,920×1,080ドット)に対応したプロジェクター。Bluetooth対応で、 ワイヤレススピーカーと接続して楽しめるほか、し、スマホなどの映像を映せる。 天井にも投影できる専用スタンドも同梱する。

2021年
7月30日
Wi-Fiルーター、買い換え

「今後10年使えるWi-Fiルーター」選びとは? やっぱり「Wi-Fi 6」じゃなきゃダメ?

在宅ワークで自宅Wi-Fiを仕事で使うようになったこともあり、通信速度だけでなくセキュリティ面のことも考え、 イマドキのWi-Fiルーターに買い換えることにした。購入したのは、バッファローの「WSR-1800AX4」という製品。 以下、同製品に至った経緯と、実際に導入した効果をレポートしたい。

2021年
7月30日
PCIe LANカード、2.5GbE対応

4千円を切る2.5GbE対応PCIe LANカード、プラネックスが発売

2.5GBASE-T対応のPCI Express接続LANカード「GPE-2500T」を8月上旬に発売する。市場想定価格は3980円前後。 PCI Express x1接続の拡張カードで、コントローラーにRealtek「RTL8125B」を採用。プラネックスでは2.5GbE対応製品として、 1万円を切る5ポートハブ「FX2G-05EM」、USB接続アダプター「USBC-LAN2500R」、「USB-LAN2500R」を発売済み。

2021年
7月30日
スマートホーム、見守り

電気ポットからApple Watchまで、デジタルで緩やかな“みまもり”を

さまざまな会社がコミュニケーションや見守りサービスをスタートしている。 IoTという言葉が生まれる以前から、遠隔地の機器の操作で使用者の安否を確認するサービスは提供されている。

2021年
7月29日
ミラキャストドングル、スマホの画面をテレビに

スマホの画面をWi-Fiでテレビに映せるミラキャストドングル

慶洋エンジニアリングは、スマホやタブレットの画面を、ワイヤレスでテレビやモニターに映せるMiracastドングル「AN-S090」 を7月30日に発売する。店頭予想価格は6,580円前後。テレビやモニターにHDMI接続することで、 Miracast/AirPlay/DLNAに対応したスマホやタブレットの画面を、Wi-Fi接続で映し出せるドングル。

2021年
7月28日
PS5、全世界累計実売台数

PS5、世界累計実売1,000万台突破。「在庫水準の改善が最優先事項」

2020年11月12日に発売したPlayStation 5の全世界累計実売台数が1,000万台を超えたと発表した。 PS4が記録した世界累計実売1,000万台達成の最速記録を塗り替えた。

2021年
7月28日
Oculus Quest 2、128GBモデル

Oculus Quest 2に128GBモデル。64GBから据え置きの37,180円

米国時間の27日、「Oculus Quest 2」の内蔵ストレージ128GBモデルを発表した。米国で8月24日に販売を開始。 64GBは販売終了となる。

2021年
7月28日
スイッチングハブ、2.5GbE

全5ポート2.5GbEのスイッチングハブ、2万円台でエレコムが発売

市場想定価格は、コンシューマー向けの「EHC-Q05MA-HJB」が2万1780円、法人向けの「EHB-UQ2A05E」が2万7280円。 LEDで通知するループ検知機能に加え、非通信時のポートへの電力供給をカットする省電力機能を搭載しており、 最大約60%の節電が可能だという。

2021年
7月27日
Wi-Fi機器、改善レポート

【読者のWi-Fi改善レポートまとめ】木造2階建てから鉄筋コンクリート3階建てまで、環境に合わせたWi-Fi機器をセレクト

たくさんの応募の中から選ばれた3人の読者のお宅で、使用環境や条件に最適と思われるWi-Fi機器を選択。 使用前後での通信環境や電波環境の測定、使用感の変化などを調べた。今回はそれら記事をまとめてみた。

2021年
7月23日
スマートスピーカー、Echo Dotフラワースタンド

Amazon Echo Dotを花のように飾れる専用スタンド

エレコムは、スマートスピーカー"Amazon Echo Dot(第3世代)"専用のフラワースタンドを発売した。 店頭予想価格は2,980円前後。Amazon Echo Dotをインテリアとして飾ることができる、花びら付きのフラワースタンド。

2021年
7月21日
レグザ、無線オーディオWiSA

レグザ、X9400Sなど7シリーズで無線オーディオ「WiSA」認証取得

WiSA対応ワイヤレススピーカーを使って、テレビ番組やネット動画などを面倒な配線作業なしに、 高解像・低遅延・マルチチャンネルのサラウンドサウンドで楽しめるようになる。WiSA(Wireless Speaker and Audio)は、 家電コンソーシアム「ワイヤレススピーカーアンドオーディオアソシエーション」が推進する伝送規格。

2021年
7月21日
Wi-Fi 6中継機、コンセント直挿し

コンセント直挿し型Wi-Fi 6中継機「WN-DAX1800EXP」、アイ・オーが発売

Wi-Fi 6に対応したコンセント直挿し型のWi-Fi中継機「WN-DAX1800EXP」を発売する。 出荷予定は8月下旬で、価格は7800円(税別)。最大通信速度は5GHz帯が1201Mbps、2.4GHz帯が574Mbps。 5GHzと2.4GHzの送受信用アンテナ×2台を内蔵する。推奨接続台数は20台。ギガビット対応のLAN×1ポート搭載。

2021年
7月17日
スマートホーム、玄関ドア

LIXIL、スマホや声で自動開閉できる玄関ドア

後付けして自動ドアへ変えられる玄関ドア用電動オープナーシステム「DOAC(ドアック)」に、 スマートフォンやApple Watchでのタップ操作/音声操作に対応する機能を追加し、9月1日に発売する。

2021年
7月16日
デジタルTV、2021年上期

'21年夏テレビは、HDMIと自動調整が大進化! 最新4K/8KTVまとめ

ここでは、2021年上期に発表・発売された4K/8Kテレビのトレンドを整理しつつ、 HDMI2.1対応モデルを発売する主要ブランド別に、特徴をまとめた。

2021年
7月15日
デジタルTV、量子ドットLED技術

TCL、QLEDとMini-LEDバックライトの4K TV「C825」。「C728」も

TCLジャパンエレクトロニクスは、量子ドットLED技術のQLEDと、Mini-LEDライトを採用し、 フロントサウンドバーやサブウーファーも搭載した4Kテレビ「C825」シリーズと、QLED採用の「C728」シリーズを発売する。 4Kチューナーを搭載。OSにAndroid TVを使ったスマートテレビとなる。量子ドットLED技術の「QLED」を採用。 従来の4K液晶テレビと比べ、色域を拡大でき、自然に近いカラーを実現するという。

2021年
7月14日
Wi-Fi 6ルーター、Wi-Fi EasyMesh

Wi-Fi 6ルーター「WSR-3200AX4S」がEasyMeshに対応、バッファローがアップデータを公開

Wi-Fi 6ルーター「WSR-3200AX4S」シリーズを「Wi-Fi EasyMesh」に対応させるファームウェアの最新バージョン「1.20」を公開した。 Wi-Fi EasyMeshは、Wi-Fi Allianceが提唱するメッシュWi-Fiの相互接続性を確保する認証プログラム。 メーカーやモデルの壁を超えて機器を接続可能にし、通信エリアを拡大できるようにする。

2021年
7月14日
nasne、データ故障予測機能

バッファロー、「nasne」のシステムアップデートを実施 データ故障予測機能などを利用可能に

7月14日、ネットワークレコーダー「nasne」のシステムアップデートを発表した。 内蔵HDDの劣化状況をリアルタイムでチェックできるデータ故障予測機能「みまもり合図 for nasne」が利用可能となる。 HDDの自己診断機能「S.M.A.R.T.」を用いたチェック機能で、劣化や障害を検知すると本体前面ランプを転倒して告知する他、 UI画面などからも確認が可能だ。

2021年
7月13日
ワイヤレスチューナー、スマホで視聴

アイリスオーヤマ、スマホやPCでテレビ視聴できるワイヤレスチューナー

スマホ/タブレット/PCなどでテレビ視聴できるワイヤレステレビチューナー「LUCAステーション」を7月15日より発売する。 価格は30,580円。対応OSは、iOS 13以上、Android 9以上、Windows 8.1以上。 自宅のアンテナケーブルと接続し、無線LANルーターに有線接続する。

2021年
7月13日
レグザブルーレイ、新2Kレコーダ

レグザ、「クラウドAI高画質」連携の2Kレコーダ。約5.7万円から

TVS REGZA(旧東芝映像ソリューション)は、自動スキップ再生などの時短機能を搭載したレグザブルーレイの新モデルを23日より発売する。 スマートフォンで録画番組を再生したり、番組の持ち出しや外出先からの録画予約などができる。レグザリンクも使える。

2021年
7月13日
Google Nest Hub、睡眠モニター機能

新型「Google Nest Hub」の睡眠モニター機能を1カ月使って分かったこと

本製品がどれだけ使い物になるかは興味のあるところだ。 今回、この第2世代「Google Nest Hub」の睡眠モニター機能を1カ月近く試用してみたので、その結果をお届けする。

2021年
7月9日
スマートストア、スマートシステム

トライアル、スマートショッピングカートやAIカメラを活用したスマートストア「トライアルsmart成田店」をオープン

自社開発の「スマートショッピングカート」を約80台を導入し、デジタルサイネージ約25台を運用開始するほか、 同月23日には「リテールAIカメラ」約40台も導入を予定している。

2021年
7月8日
BRAVIA XR、PS5

83型ソニー「BRAVIA XR」でPS5を遊ぶ。特大画面の圧倒的臨場感

今回は、東京・銀座にあるソニーストア銀座のシアタールームにお邪魔し、 BRAVIA XRシリーズの有機EL最上位モデル「XRJ-83A90J」(実売110万円前後)で、PS5のゲームをプレイしてみた。

2021年
7月8日
HDMIリピーター、リピーター

4K/60Hz信号を最大20m伝送できるHDMIリピーター

ミヨシは、HDMIケーブルを2本接続して延長でき、4K/60Hz信号を最大20mまで伝送できるHDMIリピーター「HDA-RE01」 を7月上旬に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は3,280円前後。

2021年
7月8日
ネットワークカメラ、首振り機能

サンワ、防犯や赤ちゃん見守りに使える6,345円のネットワークカメラ

連携したスマートフォンから、外出先からでもカメラを設置した自宅の様子を確認できるネットワークカメラ。 最大1,280×720ピクセルのハイビジョン画質で、室内の様子を確認できる。首振り機能付き。マイクとスピーカーを内蔵。 カメラに別売のmicroSDメモリーカードを入れれば、映像を常時録画できる。

2021年
7月7日
ネットワークカメラ、首振り機能

バッファローがWi-Fi中継機の新機種、コンセント直挿し型

コンセント直挿し型のWi-Fi中継機「WEX-733DHP2」「WEX-733DHPTX」を発表した。 どちらもオープン価格だが、前者が4380円前後。Wi-FiはIEEE 802.11acのほか、a/b/g/nに対応する。

2021年
7月7日
スマートリモコン、Nature Remo新製品

Nature、高級感のある黒のスマートリモコン「Nature Remo mini 2 Premium」

スマホで外出先から家電の操作ができるほか、スマートスピーカーと連携して声での操作も可能にする。 従来モデル「Nature Remo mini 2」より赤外線飛距離が約1.5倍。温度センサーを搭載している。価格は6980円。

2021年
7月7日
スマート家電、IoT対応オーブンレンジ

パナソニック、自分仕様に機能をアップデートできるIoT対応オーブンレンジ「ビストロ」NE-UBS5Aを発売

スマートフォンの「キッチンポケット」アプリと別売アタッチメントで、 自分仕様に機能をアップデートすることが可能なIoT対応オーブンレンジ「ビストロ」NE-UBS5Aを9月1日より発売する。

2021年
7月1日
スマートロック、SESAME 3

スマホが家の鍵になる、コスパ最強スマートロック「SESAME 3」は買い!

スマートロックに、新モデル「SESAME 3」が2020年12月に発売された。 価格は6,380円と、他メーカーの同種の製品と比較するとかなりリーズナブルだ。 アプリをタップするだけで解錠/施錠が可能。最新モデル「SESAME 3」で何が変わった?


最新情報・ニュースの過去履歴は、下記の各ページにまとめてあります。
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2021年1月~6月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2020年7月~12月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2020年1月~6月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2019年7月~12月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2019年1月~6月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2018年7月~12月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2018年1月~6月)