最新情報・ニュース(2020年7月~)
-ホームネットワーク/デジタルホーム関連-

ホームネットワーク(家庭内LAN)による デジタルホーム構築に関連する最新情報・ ニュースを紹介します。
新製品発売や新技術の発表などを順次掲載していきます。
最新更新日 2021年1月15日

最新情報・ニュースの過去履歴は、下記の各ページにまとめてあります。
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2020年1月~6月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2019年7月~12月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2019年1月~6月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2018年7月~12月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2018年1月~6月)






年月日 関連分野 内 容
2021年
1月15日
LANアダプター、USB Type-C接続

2千円台のUSB Type-C接続LANアダプターなど3製品、ラトックシステムが発売

ギガビット対応USB Type-C接続アダプター3製品を2月中旬に発売する。 マルチタイプのRS-UCHD-PHLは、USB 3.2 Gen2 Type-C接続のマルチアダプター。 1000BASE-T LAN×1のほか、USB 3.2 Gen2 Type-A×2、USB 2.0 Type-C×1、HDMI×1の各ポートを搭載する。

2021年
1月15日
リモートワーク、ビデオ会議

数千円のWebカメラと照明で、ビデオ会議やゲーム配信ワイプの画質を高級カメラに近づける

ビデオ会議や配信のワイプに写す自分の映像の画質を少しでも高めたいという需要もまた増している。 今回は一般的なWebカメラと、安価な照明だけで、その画質をミラーレスや一眼レフに近づけるということに挑戦してみる。

2021年
1月15日
スマート家電、解説

今さら聞けない!スマート家電の仕組みを初心者にも分かりやすく解説

よく知らない方は、「スマート家電とそうでない家電の違いがよく分からない」と思われるでしょう。使い方を覚えれば、 スマート家電は今までにない利便性を私たちにもたらしてくれます。

2021年
1月14日
スマート家電、+Style

「日常」と「低価格」でスマート家電をもっと身近に。独自路線の+Styleが魅力的な理由

IoTに特化したECサイトとして存在感を高めているのが、プラススタイル株式会社が運営する「+Style」だ。 2016年3月の設立以降、スタートアップの製品を中心に世界中のIoT機器やスマート家電を国内で販売。

2021年
1月13日
スマートホーム、ホームオートメーション

「ないものは作ってしまえ!」から約2年、自由なホームオートメーション「CL-SYSTEM」はここまで来た!

12月6~8日、東京ビッグサイトで開催された「AI・スマート住宅EXPO」に出展していた同社ブースを取材しつつ、 川畑氏にオンラインでインタビューを行なった。

2021年
1月13日
スマートプラグ、HomeKit対応

アップルのHomeKit対応でも使えるスマートプラグ「Meross」

スマートプラグは、この時期なら加湿器や部屋のスタンドライト、そして屋外のイルミネーションの入り切りに活用して便利に使える。 HomeKit対応となるスマートプラグがMerossの「Smart WiFi Plug Mini」となる。

2021年
1月8日
BRAVIA XR、新モデル

新エンジン搭載で4K/120p対応「BRAVIA XR」、4K有機EL/液晶5機種

米Sony Electronicsは現地時間の7日、BRAVIAの新モデルとしてBRAVIA XRシリーズを発表した。 本稿では有機EL(OLED)を採用した「MASTER Series A90J」と「A80J」、液晶の「X95J」と「X92」、「X90J」を取り上げる。 全モデルが4K/HDRに対応。 いずれのモデルも「人間の見たり聞いたりする方法を再現するように設計した」という処理エンジン 「CognitiveProcessor XR」を搭載した。

2021年
1月8日
立体音響、360 Reality Audio

ソニーの立体音響「360 Reality Audio」対応ハード拡大へ。ライブ映像にも

立体的な音場に映像を組み合わせた臨場感あるビデオコンテンツの配信や、対応楽曲制作ツールの開発、 対応機器の拡大、他社へのライセンス提供などを発表。 対応スピーカーとして「SRS-RA5000」と「SRS-RA3000」を今春以降に発売する。

2021年
1月8日
メッシュWi-Fi、中継機

最安6千円台で構築できるメッシュWi-Fi「TP-Link OneMesh」対応のWi-Fi中継機「RE550」「RE230」

独自のメッシュWi-Fi機能「TP-Link OneMesh」に対応するコンセント直結型の中継機2製品を21日に発売する。 市場想定価格(税別)は、「RE550」が6500円、「RE230」が2700円。 Wi-Fiルーターと連携し、家中くまなく電波を届かせるメッシュWi-Fiを安価に構築できるのが特長。 他社製ルーターと接続し、通常のWi-Fi中継機としても利用できる。

2021年
1月8日
スマートプラグ、Siri対応

iPhoneやHomePodから家電をオン/オフできるSiri対応スマートプラグを試す (1/4)

今回紹介するMerossのスマートプラグ「MSS110」は、HomeKitに対応しており、 さまざまな家電製品をiPhoneおよびHomePodからの音声操作でオン/オフできる。 実機を購入したので、具体的なセットアップ方法や使い道をチェックした。

2021年
1月8日
Amazon Fire TV、アップデート

Fire TVシリーズ新しい時代の幕開け!大型アップデートでより使いやすく

今回はFire TV シリーズ購入を検討している方向けに、 大型アップデートの内容やアップデート時期などについてご紹介していきます。

2021年
1月8日
IoT、Knocki

身の回りのものをノックして家電を操作!ユニークなIoT製品「Knocki」を解説

Knockiを使えば対応の家電をノックだけで操作できるようになるので便利です。 また設定も簡単ですぐ使えるのもポイントになっています。 今回はKnockiとは何か、そして特徴や実際の使い方などを解説していきます。

2021年
1月7日
HDMI2.1、最新状況

PS5でHDMI2.1普及に期待。“4K120A”って何? HDMI最新動向

HDMIライセンシング/フォーラムは、技術見本市「CES 2021」の開催を前に、 HDMI技術と関連市場の最新状況に関するオンラインミーティングを実施。 HDMI2.1の最新状況説明とインタビューに答えた。

2021年
1月7日
NAS、2.5GBASE-T

2.5GBASE-T対応NASが最大1万円値下げ、アイ・オーが価格改定を実施

2.5GBASE-T対応NASの「LAN DISK A」シリーズ12モデルのうち、 4TB以上のHDDを搭載する8モデルについて価格改定を行った。

2021年
1月6日
HDMI、4入力切替器

サンワサプライ、4K/HDR対応の4入力HDMI切替器。9,800円

HDMI機器4台の映像・音声を1台の4Kディスプレイや4Kプロジェクター等に切替出力できるHDMI切替器。 4K/60pまでの出力のほか、HDR、HDCP 2.2、ARC(Audio Return Channel)にも対応。

2021年
1月6日
Wi-Fiルーター、最新製品

Wi-Fiルーターは最新製品を選ぶべき。その理由は?

最近の例でいえば、「144ch対応」が挙げられます。Wi-Fi 6(IEEE 802.11ax)やWi-Fi 5(IEEE 802.11ac)は通信に5GHz帯を利用しますが、 2019年7月の新電波法によりW56の対象周波数帯が拡大され、それまで利用できなかった144chが利用可能になりました。

2020年
12月30日
スマートホーム、電源オン/オフ

スマートプラグが使えない電化製品を「スマート化」する方法

SwitchBotから発売されている「スイッチ」。ロッカスイッチ(シーソースイッチ)または押し込むタイプの電源ボタンの端に取り付ければ、 小さなロボットアームを動かすことで遠隔から電源をオン/オフできるようになります。

2020年
12月28日
PS5、Wi-Fi 6ルーター

PS5のためのWi-Fi 6ルーター、どう選ぶ?

PS5は家庭用ゲーム機で初めてWi-Fi 6こと「IEEE 802.11ax」に対応した。 本稿では、「PS5で使う」前提で「Wi-Fi 6が何故いいのか?」と 「多数の製品が発売されているWi-Fi 6ルーターをどう選べばいいのか」を解説してみたい。

2020年
12月28日
スマートLED電球、+Style

プラススタイル、見守りからお出かけ時の家電一括操作まで実現するスマートLED電球の先行販売を開始

Style家電「スマートLED電球(人感)」と「スマートLED電球(RGB調色)」を、 応援購入サービス「Makuake」において先行販売を開始した。 アプリでON/OFFや調光・調色操作が可能なスマート電球でありながら、人感センサーを搭載。 +Style家電の特長である他機器との連携も可能。

2020年
12月25日
スマートホーム、HomeLink

スマートホームアプリ「HomeLink」がSiri対応。Apple Watchで家電や給湯器操作も

リンクジャパンは24日、同社のスマートホーム統合アプリ「HomeLink」がアップルのAIアシスタント 「Siri」(シリ)のショートカット機能を実装したと発表した。HomePod miniやiPhone、MacBookを始め、Siri内蔵のデバイスから、 「HomeLink」内のさまざまな家電や給湯器を操作できる。

2020年
12月24日
プロジェクター、+Style

照明一体型プロジェクター「popIn Aladdin 2」。+Styleが期間限定1万円オフ

プラススタイル(+Style)は、popIn製のシーリングライト一体型プロジェクター最新モデル 「popIn Aladdin 2(ポップイン アラジン ツー)」を、12月24日に発売する。 +Styleデバイス「スマートマルチリモコン」で操作が可能。

2020年
12月23日
ネットワークカメラ、Arlo Essential

Wi-Fi&バッテリーでケーブルフリーのネットワークカメラ「Arlo Essential」、テックウインドが発売

株式会社テックウインドは、米Arlo Technologiesのネットワークカメラ「Arlo Essential」を12月25日に発売する。 本製品は2.4GHz帯のWi-Fiへ直接接続できるのが特長。従来同様バッテリーで駆動可能なため、 ケーブル不要で利用でき、屋外への設置にも対応する。

2020年
12月23日
スイッチ、PoE+ポート

PoE+×4の8/5ポートスイッチ「TL-SG2008P」「TL-SG1005LP」、TP-Linkが発売

ティーピーリンクジャパン株式会社(TP-Link)は、PoE+ポートを4基搭載するギガビット対応スイッチ2製品を12月25日に発売する。 TL-SG1005LPは5ポート中の4つ、TL-SG2008Pは8ポート中の4つがIEEE 802.3 af(PoE+)/at(PoE)規格に準拠したPoE+ポートとなる。

2020年
12月23日
スマートディスプレイ、動画配信サービス

Amazon Echo Show、Netflix視聴が可能に

Amazonは23日、スマートディスプレイのEcho Showシリーズで動画配信サービス「Netflix」を視聴可能にした。 Amazon Alexaを使用すれば、ハンズフリーで簡単に映画や番組の検索・再生も可能。

2020年
12月23日
スマートスピーカー、HomePod mini

Appleの「HomePod mini」をひときわシビアに採点する

今回は量産機2台を入手したので、基本性能に加え、他社のスマートスピーカーとの違いをチェックした。

2020年
12月22日
スマートスピーカー、HomePod mini

HomePod miniが便利! iPhone連携で声でメモやリマインダー

新モデルが発売されたアップルのスマートスピーカー「HomePod mini」を購入。 約1万円(10,800円)で手に入るHomePod miniの設定や使用した結果を報告している。

2020年
12月21日
メッシュシステム、Wi-Fi 6対応

長距離で600Mbps超のWi-Fi 6メッシュ、Miniでも高火力な「Orbi WiFi 6 Mini(RBK752)」

2.4GHz帯に加え、最大2402Mbpsのバックホールと最大1201Mbpsの子機接続用帯域の2系統の5GHz帯を同時に使える、 トライバンドに対応したWi-Fi 6対応メッシュシステムだ。 家中500~600Mbpsを実現できる「高火力」Wi-Fiルーターの実力を検証してみた。

2020年
12月21日
スマートホーム、au HOME

au HOMEアプリで外出先から床暖房/お湯はり。ノーリツ給湯器の遠隔操作に対応

ノーリツとKDDIは、ノーリツの無線LAN対応給湯器とKDDIのホームIoTサービス「au HOME」の連携を12月17日に開始した。 KDDIの提供するスマートフォンアプリで、外出先から自宅の風呂や床暖房の遠隔操作が可能となった。

2020年
12月18日
Fire TV Stick、新UI

新UIになったFire TV。Prime以外も追加できるウォッチリストが便利

Fire TV Stickの新UIが登場。9月に発売されたFire TV Stick(第3世代)を対象に10日から順次アップデートが開始されている。 UIが更新されたので、その使用感をお伝えする。

2020年
12月17日
PC TV Plus、アップデート

PC TV Plus、ソニー製レコーダへ「外から録画予約」可能に。AQUOS、REGZA対応

ソニーは、ネットワークレコーダー「nasne」などの録画/放送番組をPCで視聴できるソフト「PC TV Plus」をVer.4.5にアップデートした。 今回のVer4.5アップデートでは、ソニー製BDレコーダーでも宅外から録画予約と番組管理操作が可能となり、 宅内で使うのと変わらない使い勝手が実現された。

2020年
12月17日
Chromecast、Apple TV+

新ChromecastでApple TV+が視聴可能に、'21年初頭にも。米Google発表

アプリが登場すればAppleの動画配信サービス「Apple TV+」のコンテンツをChromecast with Google TVで視聴可能になる。

2020年
12月17日
HDMI-USB変換、USB-CVHDUVC2

デジカメなどをWebカメラ化するアダプタ。14,300円

サンワサプライは、ビデオカメラやデジタルカメラをWEBカメラ化できるUSB-HDMI変換アダプタ「USB-CVHDUVC2」を発売した。 HDMI出力による映像と音声を、USB入力でPCに取り込める変換アダプタ。

2020年
12月17日
FTTH、契約数

この半年で「FTTH」契約数が100万件増加、テレワークなどで需要が増加

株式会社MM総研は、9月末における「ブロードバンド回線事業者の加入件数調査」の結果を公表した。 FTTH(光回線サービス)の契約数は3410.4万件で、3月末からの半年で103.6万件増加した。

2020年
12月17日
スマートホーム、美和ロック協業

リンクジャパンと美和ロックが協業、鍵や家電・建具をアプリ1つで操作可能なスマートホームを実現

リンクジャパンのスマートホーム統合アプリ「HomeLink」から美和ロックのスマートロックの施錠、解錠操作だけでなく、 家電や給湯器、床暖房などもアプリ1つで操作することができるようになった。

2020年
12月16日
ディーガ、ABEMA視聴

パナソニックのディーガでABEMAが視聴可能に

10月16日に発売したBlu-rayレコーダー「4Kチューナー内蔵ディーガ」において、 映像配信のABEMAに対応。 レコーダーからABEMAが楽しめるようになる。

2020年
12月16日
Wi-Fi 6ルーター、セキュリティ機能搭載

バッファローの10GBASE-T対応Wi-Fi 6ルーターがセキュリティ機能を搭載、「WXR-6000AX12S」3月発売

IEEE 802.11axと160MHz幅の通信に対応し、最大通信速度は5GHz帯が8ストリーム4803Mbps、 2.4GHz帯が4ストリーム1147Mbps。 ネットワーク機器向けセキュリティ組み込みサービス「DiXiM Security Powered by Kaspersky」 を採用した「ネット脅威ブロッカーPremium」を利用できるのも特長。

2020年
12月16日
メッシュWi-Fi、親子セット1万円

親子セットで1万円のメッシュWi-Fi「WN-DX1300GNEX」、アイ・オーが発売

メッシュWi-Fi親機と子機のセットモデルを2021年1月中旬に発売する。市場想定価格(税別)は、 親機1台と子機1台のセット「WN-DX1300GNEX」が1万800円、 親機1台と子機2台のセット「WN-DX1300GNEX2」が1万5800円。

2020年
12月16日
スマートホーム、HEMS連動型

エスイーエー、EVステーションとしても機能するHEMS連動型スマートハウス「Smart2030零和の家 上越中央展示場」をオープン

2020年11月1日に直江津海岸沿いにオープンした。本記事では詳しい特徴を紹介している。

2020年
12月14日
スマートホーム、MANOMA

ソニー、BTスピーカー内蔵シーリングライトによる“見守り”新プラン

家庭向けIoTサービス「MANOMA」の新プランとして、離れて暮らす家族とシーリングライトを通じて、 双方向のコミュニケーションと見守りができる「MANOMAライトプラン」を14日から提供する。月額基本料は3,938円(税込)。

2020年
12月14日
メッシュWi-Fi 6、ASUS

コンパクトなメッシュがWi-Fi 6に対応! 家中どこでもテレワークできるASUS「ZenWiFi AX Mini XD4」

最大1201Mbps対応のWi-Fi 6(IEEE 802.11ax)に対応した製品で、2台以上の組み合わせで利用することで、 家中の広いエリアをカバーするメッシュWi-Fiに対応した製品だ。コンパクトでシンプルな見た目なのに、 相変わらず機能は豊富でお買い得感あふれる製品に仕上がっていて、日本の市場にも適した1台だ。

2020年
12月11日
スマート家電、掃除機

ゴミ吸引と水拭き、家の見守りが1台で完結!除菌もできるエコバックス「DEEBOT OZMO T8 AIVI」のスゴさ!

AI技術を用いた障害物回避や部屋のマッピング機能、搭載カメラによる見守り機能などもあり、 タイマー、スマートスピーカー連携で、生活スタイルに合わせて活用できる。

2020年
12月10日
4K有機ELテレビ、ビエラ

有機ELの常識を覆す明るさ! 最上位4Kビエラ「HZ2000」の画音に惚れた

パナソニックの最新有機ELテレビの実力はいかほどのものなのか。チェックしてみることにした。 今回取り上げたモデルは、55型の4K有機ELビエラ「TH-55HZ2000」だ。実勢価格は約30万円になる。

2020年
12月10日
HDMIデバイス、Fire TV Stick

Fire TV Stickが新UIに。よく使うアプリ・コンテンツをすぐに起動

Amazonは、Fire TV Stick向けに新しいユーザーインターフェース(UI)を提供開始。 9月に発売された新世代のFire TV Stickから対応開始し、他のFire TVシリーズにも順次展開していく。 またFire TV Cubeに、ビデオ通話機能と音声によるチャンネル操作機能が追加される。

2020年
12月10日
ビエラ、画音質機能

ネット動画見るなら4Kビエラ。パナソニックが最新の画音質機能を紹介

パナソニックは9日、テレビでネット動画を楽しむユーザーが増えていることに関連し、 同社の薄型テレビ・ビエラが対応する動画配信サービスや、 ビエラに搭載されている高画質・高音質化機能を紹介するセミナーをプレス向けに開催した。

2020年
12月10日
Chromecast with Google TV、HDMIデバイス

最新のテレビでも新型Chromecastはアリか? 買って試してみた

新しい「Chromecast with Google TV」が11月25日に発売された。 本稿では、東芝の「REGZA 55M540X」と組み合わせた使用感や、 筆者宅(テレビは仕事部屋に設置)での使い勝手といった部分にフォーカスしている。

2020年
12月10日
ミラーリング、iPhone

iPhoneやMacの画面をFire TV Stickにミラーリングしてみる

Apple製品の画面をミラーリングするには、「AirPlay」という技術に対応させる必要がある。 Fire TV Stickは標準では対応していないため、アプリの導入が必要だ。

2020年
12月8日
Google Nest、Apple Music対応

GoogleのスマートスピーカーがApple Music対応。日本など5カ国で

7日、スマートスピーカー「Google Nest」シリーズがAppleの音楽配信サービス「Apple Music」に対応したと発表。 日本とアメリカ、イギリス、フランス、ドイツで利用できるようになった。 「Nest Audio」や「Nest Hub Max」、「Nest mini」などで利用可能。

2020年
12月7日
Wi-Fi 6、バッファロールーター

Wi-Fi 6なら4ストリームで1万円ちょっとのバッファロー「WSR-3200AX4S」がお買い得、Wi-Fi 6への移行も全然つまずかない!

先日バッファローから登場した「WSR-3200AX4S」は、これからWi-Fi 6の導入を検討している人や、 既存のWi-Fi 5ルーターの置き換えを検討している人に向けて候補の1台としたいモデル。

2020年
12月4日
LGテレビ、4K120pサポート

LG、新型ゲーム機とのHDMI2.1接続対応。「'19年モデルでも4K120pサポート」

LGエレクトロニクス・ジャパンは4日、同社が発売するテレビと新型ゲーム機との互換状況を発表。 2019年~2020年に発売した一部の4K/8Kテレビにおいては、HDMI2.1のVRR/ALLM/eARCをサポートしており、 8K60pや4K120pの映像信号が楽しめるという。

2020年
12月4日
スマートホーム、マルチファンクションライト2

シーリングライトとスピーカーが合体したソニーの「マルチファンクションライト2」、2代目はどこが変わった? (1/2)

ソニーのマルチファンクションライトに、このたび音量調整対応のリモコンを追加した新モデルが登場した。 今回のモデルで新たに追加された専用リモコンがあれば、主な操作はスマホなしで利用できる。 スマートスピーカーとの連携にも対応している。

2020年
12月4日
スマートホーム、SwitchBotカーテン

朝、すっきり目覚められる!「SwitchBotカーテン」で快適な朝を手に入れる

SwitchBotカーテンとは、一言でいえば「いま取り付けているカーテンを簡単にスマートカーテン化できる製品」です。 この記事では、SwitchBot カーテンがどんなものなのか、なにができるのかについてご紹介します。

2020年
12月3日
HDMI端末、Chromecast with Google TV

横断検索最強、GoogleならではのHDMI端末「Chromecast with Google TV」

11月25日、Googleからスティック型のHDMI端末「Chromecast with Google TV」が発売された。 今回はしばらく製品を使ってみて感じたことなどを、もう少し細かくレポートしていく。

2020年
12月3日
スマートリモコン、Nature Remo mini 2

スマートリモコン「Nature Remo mini 2」、赤外線通信距離2倍に

Natureは、スマホアプリで家電を操作できるスマートリモコンの小型モデル「Nature Remo mini 2」を12月24日より発売する。 価格は6,980円(税込)。赤外線リモコンを備えた家電であれば、メーカーや型番・年式に関係なく、 スマホやスマートスピーカーなどで操作できるようになる。

2020年
12月3日
ビデオキャプチャ、4K解像度

USB-Cでスマホにも伝送できるビデオキャプチャ

ATENジャパンは、撮影した映像をUSB-C/Thunderbolt 3対応のPCやスマホに伝送できるビデオキャプチャー「UC3021」を発売した。 価格は2万円。 ストリーミング用として設計されたビデオキャプチャー。 4K解像度までの非暗号化映像をフルHD(1,920×1,080ドット)でキャプチャーし、 USB-C/Thunderbolt 3対応のPCやスマホに伝送できることが特徴。

2020年
12月1日
DiXiM Play、Android TV版アプリ

DiXiM PlayのAndroid TV版公開、新Chromecastでも利用可能

デジオンは、自宅内のレコーダーの録画番組や放送中の番組を再生できるアプリ「DiXiM Play」において、 Android TVに対応した「DiXiM Play Androidテレビ版」を発売した。 価格は買切りプランが1,650円(税込)、月額プランが132円(税込)。

2020年
12月1日
スマートリモコン、eRemote 5

赤外線リモコン対応の家電を、まとめてスマホアプリで操作「eRemote 5」は迷わず買い!

今回は温湿度センサーを搭載した、リンクジャパンの「eRemote 5」を使ってみた。 eRemote 5の導入で、我が家のスマート化が一気に進んだ。導入コストも安い割に満足感が高く、嬉しい限りだ。

2020年
11月30日
ブラビア、アップデート

ソニー・ブラビア「Z9H」、PS5と接続しての4K/120p、8K/60pに対応

ソニーは30日、薄型テレビのブラビアをアップデート。「Z9H」において、HDMI2.1規格でサポートする4K120p、 8K60pに対応。PlayStation 5などと接続した時の4K/120p、8K/60p信号に対応した。

2020年
11月30日
ブラビア、Apple TVアプリ対応

ソニー、ブラビアに「Apple TVアプリ」。Apple TV+が視聴可能に

ソニーは30日、薄型テレビのブラビアをアップデートし、「Apple TVアプリ」に対応した。 テレビでApple TV+が見られるようになる。

2020年
11月30日
PS5、Wi-Fi 6

PS5を購入、Wi-Fi 6ルーターにつないでみた!

「プレイステーション 5(PS5)」が11月12日に発売された。 ネットワークまわりも旧機種となるプレイステーション 4(PS4)から進化している。 最大の変更点は、最新規格であるWi-Fi 6こと「IEEE 802.11ax」に対応したことだ。

2020年
11月27日
どこでもテレビ、REC-ON

「REC-ON」×Ankerのプロジェクター「Nebula」で究極の“どこでもテレビ”実現!

アイ・オー・データ機器のテレビチューナー「REC-ON HVTR-BCTX3」と、 Ankerのモバイルプロジェクター「Nebula Capsule II」で超快適テレビ視聴環境!

2020年
11月27日
メッシュWi-Fi、Wi-Fi 6対応

Wi-Fi 6対応2台で2万3千円台のコンパクトなメッシュ「ZenWiFi AX Mini(XD4)」、ASUSが発売

Wi-Fi 6に対応するデュアルバンドメッシュWi-Fiシステム「ZenWiFi AX Mini(XD4)」を12月11日に発売する。 最大通信速度は1201Mbps(5GHz帯接続時)、574Mbps(2.4GHz帯接続時)。 2台セットで最大306㎡(およそ4部屋)をカバーできる。

2020年
11月26日
8K/4K動画、エンコード

スマホで8K/4K動画が撮影できる今、手軽な編集環境はあるのか? Intelの最新CPUを使った爆速エンコードに注目!!

エンコードは複雑な加工を行うプロの編集者からカット編集や解像度変更を中心に行うライト層まで幅広く必要とされる処理。 この記事では、8K/4K時代のエンコードと最新CPUについて解説してゆきたい。

2020年
11月26日
スマートホームシステム、プラススタイル

プラススタイル、シーリングライト一体型プロジェクター「popIn Aladdin SE」を発売

プラススタイル本店とAmazon.co.jpで11月26日より順次発売を開始した。価格は「popIn Aladdin SE」が7万4800円(税込、以下同)、 スマート音声リモコン「Aladdin Remoless」が5980円。 赤外線リモコン対応エアコン・テレビも音声コントロールが可能で、アプリ「popIn Aladdin」を利用して外出先からも操作ができる。

2020年
11月25日
レコーディングHDD、RECBOX

アイ・オー、外出先のスマホに録画番組をとばせるHDD

テレビやnasneで録画した番組を別室のテレビなどでも視聴できるDLNA/DTCP-IP対応のレコーディングHDD「RECBOX」 の新モデル2機種を12月下旬に発売する。 ラインナップはスマホ/タブレットで宅外でも視聴できる「HVL-RS」と宅内用の「HVL-LS」の2機種。

2020年
11月25日
新製品、Chromecast

新ChromecastはYouTubeもネトフリも使いやすい。リモコンがイイ

Googleの「Chromecast with Google TV」が11月25日から発売開始されました。 テレビとHDMIで接続し、大画面でYouTubeやNetflixなどの動画を楽しめるデバイスです。 新しいChromecast with Google TVでは、スマホも使えますが、基本的に“リモコン”で操作する形になりました。

2020年
11月25日
Wi-Fi 6ルーター、可動式アンテナ

9800円のWi-Fi 6ルーター「WN-DEAX1800GR」をアイ・オーが発売、可動式アンテナを採用

Wi-Fi 6ことIEEE 802.11axに対応し、最大通信速度は5GHz帯が1201Mbps、2.4GHz帯が574Mbps。 インターネット回線の自動判別機能も搭載しており、MAP-EやDS-LiteのIPoE IPv6回線を判別して自動で設定を行える。

2020年
11月20日
PS5、PS VR

PS5と過ごした1週間。PS5でPS VRは遊べる? 変換アダプタ活用

11月12日に発売された「PlayStation 5」。高画質なゲームが楽しめる新ハードだが、 PS4の時に購入したVRヘッドセット「PlayStation VR」を接続し、VRゲームやVR映像を楽しみたい時もある。 その際に必要なモノや注意点、そして実際にPS5+PS VRを体験したレポートをお届けする。

2020年
11月19日
Chromecast with Google TV、開封

「Chromecast with Google TV」開封の儀

Googleが25日に発売する「Chromecast with Google TV」。詳しいレビューは後日行なう予定だが、 実物が編集部に届いたので、開封して外観をチェックした。 予約受付は既にスタートしており、価格は7,600円(税込)。

2020年
11月16日
Oculus Quest 2、90Hz

Oculus Quest 2、90Hzをネイティブサポート

スタンドアローンで動作するVRヘッドセット「Oculus Quest 2」がアップデート。 90Hzをネイティブサポートするなどの機能追加が行なわれる。 米国時間の13日から、v23ソフトウェアが公開された。

2020年
11月16日
Wi-Fi 6ルーター、Archer AX20

驚異の高コスパ!「Wi-Fi 6最安」のルーターがさらに強力に、TP-Link「Archer AX20」

Wi-Fi 6ルーター「Archer AX20」は、従来のArcher AX10を改良した新モデル。 Archer AX20の実売価格は8800円前後で、Wi-Fi 6ルーターとしてはかなり安価。 実機を詳細に紹介している。

2020年
11月13日
メッシュWi-Fi、TP-Link

Wi-Fi 6対応デュアルバンドメッシュWi-Fi「Deco X60」、TP-Linkが発売

メッシュWi-Fiシステム「Deco X60」の2ユニットパックと3ユニットパックを11月26日に発売する。 想定販売価格(税別)は2ユニットパックが3万800円、3ユニットパックが4万5800円。 メッシュWi-Fiシステムによって、2ユニットの場合で最大460㎡、3ユニットでは最大650㎡をカバーする。 同時接続台数は150台。

2020年
11月13日
スマートホームシステム、Ecogenie+

NextDrive、スマートホーム エネルギー管理ソリューションのIoEプラットフォーム製品群「Ecogenie+」を販売開始

「Cube」または「Atto」はHEMS/IoE/IoT ゲートウェイとして開発されたデバイスである。 センサー、カメラ、赤外線コントローラーなどのデバイスと併用すると、 スマートフォンで簡単に電力可視化や家電の遠隔操作、ホームセキュリティーを実現する。

2020年
11月12日
スマートスピーカー、HomePod mini

小型・低価格、カジュアルになった「HomePod mini」。2台“オーディオ的”に

アップルの新スマートスピーカー「HomePod mini」のレビューをお届けする。発売日は11月16日、価格は10,800円だ。 より安価でカジュアルな方向性の製品としたのが、今回発売された「HomePod mini」だ。

2020年
11月12日
PS5、AV関連機能

プレイステーション5、知ってると得する「AV関連機能」15の秘密

オーディオビジュアル系の機能をまとめた「メディア」については、映像などの公開が認められていなかった。 そこでここでは、まだあまり紹介されていないPS5のAV関連機能を中心に、15個の秘密を明かしていこうと思う。

2020年
11月11日
スマートスピーカー、Amazon Echo

球体が新トレンド!? 4世代目に突入したAmazon EchoとEcho Dot

10月22日から発売が開始された第4世代のAmazon EchoとEcho Dotは、以前からの円筒形から球体となった。 スマートスピーカーとしては標準機となりつつあるAmazon Echo、その最新モデルをチェックしてみよう。

2020年
11月11日
ブラビア、PS5

ソニー、ブラビアの4K120p/8K対応状況。「PS5は対応、他は検証していない」

ソニーは、薄型テレビ・ブラビアのサポートページにて、 PlayStation 5(PS5)などの「4K120p」「8K」信号に関する対応状況を公開。

2020年
11月11日
テレビ用HDD、4K録画

アイ・オー、4K録画もできる電源ケーブル不要のテレビ用HDD

USBケーブル1本で使用できるテレビ録画用ハードディスク「HDCY-UT」シリーズを11月下旬に発売する。 容量は1TBと2TBの2種類で、価格は1TBモデルが12,000円、2TBモデルが13,100円。

2020年
11月10日
AQUOS、PS5

シャープ、AQUOSとPS5&Xboxの動作確認状況。Xboxは4K120p接続不可

シャープは10日、液晶テレビAQUOSのサポートページで、AQUOS 8K製品と8K/4K120p出力対応ゲーム機との動作確認状況を公開した。 現在、シャープが8K/4K120p映像に対応するテレビは「CX1」「BW1」「AX1」「AW1」シリーズの全8モデル。

2020年
11月10日
スマートグラス、KDDI「NrealLight」

“目の前100インチ”のKDDIスマートグラス「NrealLight」。69,799円

KDDIは、5Gの新たな体験価値の創出を目的とし、Nrealと共同で開発したスマートグラス「NrealLight」を12月1日から発売する。 重量約106gの軽量かつコンパクトなデザインを特長とし、対応の5Gスマートフォンに接続すると、 手軽に5GとXR技術を組み合わせたリッチな映像体験が楽しめるという。

2020年
11月9日
スマートホーム、マルチファンクションライト

ソニーの賢い照明、マルチファンクションライトが超進化! 充実機能がもっと手軽に使える

最新モデルが11月6日に登場。さらなる進化を遂げた「MFL-1100S」(27,000円)と、 その上位モデル「MFL-2100S」(43,200円)で、同日より予約受付開始される。

2020年
11月9日
スマートホーム、LTE対応IoTルーター

ネット環境がなくてもスマートホーム化できる、LTE対応のコンセント差込型IoTルーター

ソフトバンク子会社のエンコアードジャパンは、インターネット環境がなくてもさまざまなIoT機器連携が可能となる コンセント差込型LTE通信対応IoTルーター「コネクトハブ セルラーモデル」を11月に発売した。 ソフトバンクや他の通信事業者が提供するLTE通信網を介して、 IoT機器を連携する「コネクト」サービスに接続するIoTルーター。

2020年
11月6日
PS5、ゲーム機

PS5実機レポート! 静粛性・超高速読み込みによる“快適ゲーム体験”の正体

PlayStation 5実機のレビューをお届けする。操作感から設計思想を読み解き、解説してみたい。

2020年
11月6日
ゲーム機、テレビ/ディスプレイ

プレステ5対応テレビの正しい選び方。キーワードは「4K/120p」「VRR」

「新型ゲーム機購入を見据えた、テレビ/ディスプレイの買換えポイント」を前出の技術キーワードを軸に解説していこう。

2020年
11月6日
スマート家電、マルチファンクションライト

ソニーの多機能LED「マルチファンクションライト2」。新リモコンで操作性向上

スマートフォンなどで操作できるLEDシーリングライト「マルチファンクションライト2」を11月20日に発売する。 新たに専用リモコン「スマートコントローラー」を付属。ワンボタンでBluetoothペアリングや音量調整、 見守り機能の設定が可能となった。スマートスピーカーと連携した音声での家電操作など、さまざまな機能を搭載する。

2020年
11月6日
AmazonEcho、モデルラインアップ

ついに第4世代へ!新型AmazonEcho(アレクサ)の従来にはない“スゴイ機能”をご紹介!

今回は第4世代の新型AmazonEcho(アレクサ)が気になっている方向けに、 モデルラインアップやすごいところなどをご紹介します。

2020年
11月5日
スマート家電、スマートコンセント

Wi-Fi接続で6つの電源のオン/オフを遠隔操作できる、スマートな電源タップ

「スマートコンセント Power Strip」を自社ECサイトで11月4日に発売した。12月末から順次発送する。価格は5,500円。 4つのコンセント口と2つのUSBコネクタの計6つの電源をWi-Fi経由で遠隔操作できるスマートコンセント。 家の中にいるときはもちろん、外出先からでもスマートフォンで電源のオン/オフ操作が行なえる。

2020年
11月5日
Fire TV Stick、DiXiM Play

Amazon「Fire TV Stick」で録画番組の再生画質をWi-Fiの状況に応じて調整

「DiXiM Play Fire TV版」をインストールして、REC-ONで録画した番組をネットワーク経由で再生してみた。 DiXiM Playが利用できていることを前提に、もう少し便利に使う方法を見ていこう。

2020年
11月5日
スマートホーム、接続台数

これ以上スマート家電を導入できないだと?――スマートリモコンとWi-Fiルーターで切り抜けた (1/3)

「Nature Remo」の導入、接続台数の多いWi-Fiルーターの導入、設定について解説。

2020年
11月5日
Google Nest Audio、スマートスピーカー

【これを見ればすべてがわかる】待望のGoogle Home新型は音質が格段に向上したのか!?Google Nest Audioを徹底チェック

新型のGoogle Nest Audioは、前モデルから音質を中心に大きな強化が図られています。 今回はGoogle Nestの新型について知りたい方向けに、Google Nest Audioのスペックや特徴などを解説していきます。

2020年
11月4日
Amazon Echo、Alexaの成長

日本では「家族のような存在」。数字で見るAmazon Alexaの成長

Amazonは、11月6日に音声アシスタントの「Amazon Echo」が6回目の“誕生日”を迎えることを記念し、 この6年間でのAlexaの成長について数字を交えながらブログで紹介。

2020年
11月4日
Wi-Fiルーター、コンセント直づけ

アイ・オー、コンセント直づけのWi-Fiルーター

コンセント直づけタイプのWi-Fiルーター「WN-DX1300GRN」を12月上旬に発売する。価格は6,100円。 Wi-Fi 5(IEEE 802.11ac)規格に対応し、360度の全方向に対して電波を送受信可能な「360コネクト」技術を採用。

2020年
10月30日
Wi-Fi6対応ルーター、無線ルーター

バッファロー、1万円強のWi-Fi6対応ルーターを12月上旬に発売

Wi-Fi 6対応ルーター「WSR-3200AX4S」シリーズを、12月上旬に発売する。 価格はオープン、予想実売価格は1万1800円前後(税込)。 理論値で最大2401Mbps、有線LANは最大1Gbpsの高速通信をサポートする。

2020年
10月30日
スマートロック、スマートホームデバイス

スマートロックデバイス「セサミmini」をオートロック機能にこだわって試した (1/2)

玄関の扉に取り付け、スマートフォンを使ってリモートでの解錠を可能にするスマートロックは、 スマートスピーカーの本格普及前から存在する、スマートデバイスの中では比較的歴史の長い製品だ。 今回はそのスマートロック「セサミmini」について、オートロック機能にフォーカスしたレビューをお届けする。 スマートスピーカーとも連動する。

2020年
10月29日
4Kレグザ、エントリーシリーズ

東芝、43型8万円からの4K入門レグザ「C350X」。ネット動画も快速

11月13日より発売する。43型、50型、55型の3サイズを用意。 20年3月に発売した、4Kレグザ「C340Xシリーズ」の後継機種で、4Kチューナーを搭載するレグザの中では、 最も手頃なエントリーシリーズ。動画配信サービスは、Netflix、Amazon Prime Video、YouTube、dTV、ABEMA、Hulu、 TSUTAYA TV、DMM.com、U-NEXT、DAZN、Paravi、スカパー! オンデマンド、Rakuten TVの全13種類で、 国内の主要なサービスを網羅。

2020年
10月29日
PlayStation Plus、PS5

PS5+PS Plus加入で、追加費用無くPS4の名作がプレイ可能

定額制で様々な特典を受けられる「PlayStation Plus」(PS Plus)の、PlayStation 5向けサービスの詳細情報を発表。 この特典は、PS5発売日の11月12日から提供する。

2020年
10月29日
PS VR、PS5

PS5用「PS Camera アダプター」無料配布。PS VRに必須

発売中のVRヘッドセット「PlayStation VR」(PS VR)を11月12日発売の「PlayStation 5」(PS5) で使用できるようにする「PlayStation Camera アダプター」無料配布の申込み受付を開始した。

2020年
10月29日
USB-HDD、全録タイムシフトマシン

全録・通常録画に使えるレグザ純正HDD。6TBでスリム筐体

東芝映像ソリューションは、レグザ純正のUSBハードディスク「THD-600D3」を11月13日に発売する。 店頭予想価格は5万円前後。 タイムシフトマシン時は、約80時間分(地デジ6ch)。通常録画の場合でも、 地デジで約250時間、BS/110度CSデジタルで約176時間、4K放送で約128時間の番組録画が行なえる。

2020年
10月29日
Fire TV Stick、DTCP-IP

Amazon「Fire TV Stick」でレコーダーの録画番組を視聴しよう

今回は、Fire TV Stickで操作を行い、録画した番組を楽しめるようにしてみよう。DLNAというネット配信の仕組みを用いて、 「DTCP-IP」という著作権保護機能を持ったプレーヤーアプリを用意すれば実現できる。

2020年
10月29日
スマートスピーカー、Amazon Echo

「Echo」第4世代モデル、どう進化した? 試して分かったメリットとデメリット (1/3)

筒状のデザインだったこれまでのボディーを改め、球形のボディーに一新。 中身はどのように進化したのだろうか。従来の第3世代モデルとの比較を中心にレビューをお届けする。

2020年
10月27日
HDDレコーダー、全録機能

東芝、手持ちテレビを“全録マシン”にするハードディスク。約5.4万円

最大6チャンネルを約1週間分録画できる「タイムシフトマシンハードディスク D-M210」を11月20日より発売する。 店頭予想価格は約5.4万円前後。全録機能“レグザタイムシフトマシン”を搭載したHDDレコーダー。 D-M210ではBDドライブを省き、幅285mmに小型化。全11チューナーを搭載しながら、手頃な価格を実現した。

2020年
10月27日
スマートホーム、空気品質モニター「Awair」

スマートホームと連携可能な空気品質モニター「Awair」で常にお部屋を快適な状態に!特徴や設定方法まで解説

空気の質を監視して、最適な状態に保つ手助けをしてくれるのが空気測定器である「Awair」です。 Awairを使えば他のスマートホーム製品と連携して、直接的に空気の質をその場で改善できるようになるのも魅力です。

2020年
10月23日
PS5、配信サービス・アプリ

プレイステーション 5はNetflixやApple TV+対応。リモコンでTVも操作

11月12日に発売されるPS5の発売初日に登場予定の配信サービス・アプリはApple TV、Netflix、Spotify、Twitch、YouTube。 これ以外にも、Amazon Prime Video、DMM.com、HuluのアプリがPS5発売初日から使用できるという。

2020年
10月23日
Oculus Quest 2、モバイルバッテリー

「Oculus Quest 2」稼働時間を最大6時間延長するバッテリー

cheeroは23日、VRヘッドセット「Oculus Quest 2」用バッテリーキットの販売を開始した。価格は5,000mAhが5,000円(税込)、 10,000mAhが6,000円(税込)。Oculus Quest 2の後頭部にモバイルバッテリーを装着することで、重量バランスを改善。

2020年
10月22日
ネットワークカメラ、モーショントラッキング

Ankerがネットワークカメラ発売、2K解像度で3千円台、4千円台のパンチルト製品も

スマートホームブランド「Eufy(ユーフィ)」シリーズとして、2K解像度対応のネットワークカメラ「Eufy IndoorCam 2K Pan&Tilt」、 「Eufy IndoorCam 2K」の2製品をAmazon.co.jp限定で発売する。 解像度2304×1296ピクセル、Wi-FiはIEEE 802.11n/g/bの2.4GHz帯のみに対応する。Eufy IndoorCam 2K Pan&Tiltは、 水平360°・垂直96°のパンチルトに対応し、動きを検知した対象を自動で追跡する「モーショントラッキング」機能を搭載する。

2020年
10月21日
小型ジンバルカメラ、DJI Pocket 2

スタンドアロンで高度な撮影、最高に使いやすいカメラに!「DJI Pocket 2」

製品としては、オーソドックスな「DJI Pocket2」と、拡張アクセサリ満載の「DJI Pocket 2 Creatorコンボ」の2つがある。 10月31日発売で、価格は49,500円(税込)。「Creatorコンボ」は64,900円(税込)だ。

2020年
10月21日
SeeQVault、外付けUSB-HDD

テレビを買い替えても録画を再生できるSeeQVault対応外付けHDD

エレコムは、テレビやレコーダーを買い換えた際、録画番組を引き継げる“SeeQVault”に対応した外付けハードディスクを11月下旬より発売する。 3.5インチモデルの2TB、3TB、4TB、6TB、8TB。2.5インチモデルの2TB、4TB。 USB3.2(Gen1)/USB3.1(Gen1)/USB3.0に対応。

2020年
10月20日
PC TV Plus、nasne

ソニーPC TV Plus、外から視聴や録画予約、SeeQVault内番組の配信に対応

ネットワークレコーダー「nasne」などの録画/放送番組をPCで視聴できるソフト「PC TV Plus」をVer.4.4にアップデートした。 機能を拡張する年額2,000円のアドバンスドパックに「外からどこでも視聴」と「外から録画予約」機能、 「SeeQVault番組の配信」機能が追加された。

2020年
10月20日
スマートホーム部会、JEITA

スマートホームは「家電データ活用」で新段階に、新事業を生む「JEITAスマートホームデータカタログ」がCEATECで初公開

一般社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)では、2017年9月にスマートホーム部会を設置。 その取り組みのひとつとして同部会のなかに設置されたのが、 スマートホームデータカタログWGで、 データ連携のための仕組みづくりと普及を担っている。

2020年
10月16日
スマートスピーカー、Amazon Echo Auto

「車でアレクサ」、Amazon Echo Autoを実際に使ってみる

Amazon Echoのニュータイプが登場だ。今回は車での利用を想定した「Amazon Echo Auto(以下Echo Auto)」である。 価格からしてもスマートスピーカーのキャズム越え必至とみられるEcho Autoを、早速試してみよう。

2020年
10月16日
ミラーリング、ドングルレシーバー JVAW56

Wi-Fiなしでもスマホ・PC画面をミラーリング出力、「ドングルレシーバー JVAW56」が発売

「j5 create」は、ワイヤレスHDMIミラーリングデバイス「ドングルレシーバー JVAW56」を30日に発売する。 価格は6980円(税込)。 IEEE 802.11acの2.4GHz帯と5GHz帯に対応しており、 テレビやプロジェクターなどに最大で1920×1080ピクセル(60p)の解像度で映像出力。 PCとはWi-Fiを使わないペアリング接続が可能。

2020年
10月16日
スマートホーム、スマートスピーカー連携

YKK AP、戸締り安心システム「ミモット」とスマートスピーカーが連携開始

YKK APは、ミモットをAmazon Echoシリーズを始めとしたAmazon Alexa搭載端末スマートスピーカーと連携し、 音声で戸締り状態を確認できる機能を追加した。 住宅設備や、照明やエアコンといった家電製品の操作を同時に行う連携機能(定型アクション)も使用でき、 住まいのIoT化をユーザー自身で促進できる。

2020年
10月15日
PS4、最新システムソフトウェア

「PS4新ファームVer.8.00公開。PS5を見据えたアップデートも

PlayStation 4(PS4)の最新システムソフトウェアVer.8.00を14日に公開した。パーティーとメッセージ機能の変更、 ペアレンタルコントロールのアップデートや新しい初期アバターの追加などが行なわれる。

2020年
10月15日
Fire TV Stick、録画番組視聴

Amazon「Fire TV Stick」で録画したテレビ番組を視聴する

Fire TV Stickを使えば、各テレビごとにレコーダーを用意する必要はなくなる。 どれか1台にアンテナに接続されたレコーダーを繋いておけば、ほかのテレビやディスプレイではFire TV Stickを使い、 自宅のWi-Fi経由で視聴できるようになる。

2020年
10月14日
スマートスピーカー、HomePod mini

アップル、手のひらサイズのスマートスピーカー「HomePod mini」。10,800円

アップルは14日、新しい小型スマートスピーカー「HomePod mini」を発表した。価格は10,800円。 11月6日から予約が可能で、発売は11月16日の週。カラーはホワイトとスペースグレイの2色。

2020年
10月13日
BDレコーダー、FUNAIブランド

FUNAI、HDD容量増加のBDレコーダー3機種。簡単操作のSWシリーズ

船井電機はFUNAIブランドの新製品として、内蔵HDD容量を増大させたブルーレイレコーダーのHT/HWシリーズ新モデル3機種を17日に、 シンプル操作が特徴のSWシリーズ2機種を11月7日に発売する。 スマートフォンとも連携可能で、外出先からの録画や放送中の番組視聴、録画した番組を持ち出せる「番組持ち出し」も利用できる。 ホームネットワーク対応で、録画した番組を別室のテレビで再生することも可能。

2020年
10月13日
ミラーリング、EZCast Pro BOX2

Wi-Fi経由でスマホ・PC画面をミラーリング出力、「EZCast Pro BOX2」が発売

株式会社プリンストンは、Wi-Fiや有線LAN経由でPCやスマートフォンの画面をテレビやプロジェクターなどに出力できる ネットワークHDMIアダプター「EZCast Pro BOX2」(EZPRO-BOX2-B10)を13日に発売する。 市場想定価格は3万4364円(税別)。

2020年
10月9日
スマートスピーカー、Amazon Echo

Amazon EchoなどのAlexaデバイスからApple Podcastが利用可能に

Amazonは9日、EchoシリーズなどのAlexa搭載デバイスで、日本国内でApple Podcastを利用できるようにした。 「アレクサ、Apple Podcastで『そこあに』をかけて」など、声で指示して再生できる。

2020年
10月8日
ゲーム機、PS5

PS5の3Dオーディオは、手持ちのヘッドフォンやTVスピーカーでも楽しめる

11月12日に発売されるプレイステーション 5(PS5)。その特徴の1つである、 “Tempest” 3Dオーディオ技術についての追加情報が、PlayStation.Blogで紹介されている。

2020年
10月7日
ゲーム機、PS5

「プレイステーション 5」分解映像公開

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは7日、PlayStation 5を分解する映像を公開した。 さらなる静音性の実現に向けた機構の導入や、冷却機構など、内部のこだわりも解説している。

2020年
10月7日
nasne、ネットワークレコーダー

「nasne」復活、バッファロー継承。PS5ロンチ時torneアプリは非対応

バッファローは、ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)が2019年まで販売していたネットワークレコーダー「nasne」を、 同社協力のもとで2021年春に発売する。価格などの詳細は順次発表される予定。

2020年
10月7日
ビデオキャプチャー、録画と配信

アイ・オー、録画/配信対応のテレワーク向けキャプチャ

録画と配信に使える2つのモードを搭載したビジネス向けのビデオキャプチャー「GV-HDREC/B2」を10月下旬に発売する。 価格は18,700円。

2020年
10月7日
スマートホーム、家庭用センサー

「1個1000円」をうたう家庭用センサーがファンディング開始、「ドアの開閉」「ポストの投函」などをスマホに通知

アトムテック株式会社は6日、スマートセンサー「ATOM Sensor」シリーズのクラウドファンディング受付を開始した。 同社のネットワークカメラ「ATOM Cam」と組み合わせて使う製品で、クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING」にて、 All or Nothing方式で11月20日まで募集を受け付けている。

2020年
10月7日
ギガビットスイッチ、PoE対応

4万円でPoE対応のギガビット16ポートスイッチ「BS-GU2116P」、バッファローが発売

PoE対応のアンマネージドスイッチ「BS-GU21P」シリーズで、16ポートの「BS-GU2116P」を10月下旬に発売する。 価格は4万800円(税別)。 全ポートがギガビット対応で、うち12ポートがIEEE 802.3af規格に準拠したPoEに対応し、 合計120Wまでの給電が可能。

2020年
10月7日
zzBots、連携ウェブサービス

無料&スマホで手軽にIFTTTやZapierのようにウェブサービスを連携できる「zzBots」レビュー

無料の「zzBots」は、iOSやAndroid、Windowsなどさまざまなプラットフォームに対応しているので、実際に使ってみました。

2020年
10月6日
ビデオキャプチャー、カメラアダプター

デジカメをWebカメラ化、ゲームも録画できるキャプチャ

サンワサプライは、ビデオカメラやデジタルカメラをWebカメラとして使えるようになるUSB-HDMIカメラアダプター「USB-CVHDUVC1」を6日に発売した。 価格は24,000円。

2020年
10月5日
会議アプリ、Zoom

会議アプリ「Zoom」が音質向上!? 高忠実度音楽モードなどを検証した

PC Watchなどの記事によると、「最大48kHz/192kbpsの高音質通話モードが追加」とあったが、 どの程度の向上が図られたのか、そして音楽を流すという目的でも使えるようになったのか、実際に実験して試してみた。

2020年
10月5日
スマート家電、SwitchBot

壁のスイッチをスマホで遠隔操作「SwitchBotボット」など、スマートホーム5製品

グリーンハウスは9月29日、スマート家電ブランド「SwitchBot」を取り扱うWONDERLABS LIMITEDと販売契約を締結したと発表した。 これまでAmazon.co.jpで販売していたSwitchBot製品5種を、ヨドバシカメラとヤマダ電機の店舗で販売する。

2020年
10月5日
メッシュWi-Fi、11ac対応ルーター

最安6000円×2でメッシュが組めるWi-Fiルーター「Aterm WG2600HP4」など4モデル、NECプラットフォームズが発売

メッシュWi-Fiに対応するIEEE 802.11ac対応のWi-Fiルーターのプレミアムモデル「Aterm WG2600HP4」「Aterm WG1200HP4」と、 単体動作のみのスタンダードモデル「Aterm WG2600HS2」「Aterm WG1200HS4」の4製品を8日に発売する。 プレミアムモデルのメッシュWi-Fi機能では、親機と最大9台までの中継機を連携し、自動でネットワークを構築できるもの。

2020年
10月5日
メッシュWi-Fi、11ac対応ルーター

「OK Google/Hey Siri、リビングを見せて」でカメラ映像を表示

ラトックシステム株式会社は、同社の発売するネットワークカメラ「ieCame(イエカメ)」シリーズが、 新たにGoogleアシスタントおよびSiriを介した音声操作に対応したと発表した。 各デバイスに「OK Google/Hey Siri、リビングを見せて」などと話し掛けると、 スクリーン付きスマートスピーカーやiPhoneの画面にカメラの映像を映し出せる。 Amazon Alexaでの音声操作には既に対応していた。

2020年
10月5日
スマートホーム、スマートデバイス

【2020年最新】これで完璧!スマートホームのおすすめデバイス15選

これからスマートホームを始めようと思っている方はもちろん、 上級者を目指す方にもおすすめのデバイスを紹介していきます。

2020年
10月2日
スマートスピーカー、ベルキン

ベルキン、初のスマートスピーカー「SOUNDFORM ELITE Hi-Fi」など23日発売

SOUNDFORM ELITEは、ベルキンから発売される初のスマートスピーカー。Google アシスタントを搭載。 フランスのハイエンドオーディオメーカーのディビアレの音響技術「Speaker Active Matching」を採用しており、 原音に忠実な再現性を実現した。価格は4万2550円(税別)。

2020年
10月2日
IFTTT、スマートスピーカー

有償プランがスタートした自動化ツール「IFTTT」。無料版から移行するべき?

期間限定ながら有償版には月額200円程度からの低料金でアップグレードすることが可能で、 重要な機能もいくつか追加されている。アップグレードする価値があるのかどうか、その中身をチェックしてみよう。

2020年
10月1日
Google TV、Chromecast

YouTubeやNetflixを横断検索「Google TV」。リモコン付き新Chromecastも

Googleは30日(現地時間)、YouTubeやNetflix、Amazon Prime Videoなどの動画配信サービスで提供されている コンテンツを横断的に検索・表示する「Google TV」と、Google TVを搭載した新デバイス「Chromecast with Google TV」を発表した。

2020年
10月1日
スマートスピーカー、Google Nest Audio

グーグル、スマートスピーカー「Google Nest Audio」15日発売、1万1550円

音響面での性能向上が図られたモデルとなり、Google Homeよりも75%、音量が大きくなり、低音は50%強くなる。 Google HomeやGoogle Nest Miniなどをすでに手にしている場合、Google Nest Audioは、 手軽にホームオーディオシステムのセンターデバイスとして活用できる。

2020年
10月1日
スマート家電、スマート加湿器

アプリで操作できる「スマート加湿器」、照明一体型で26時間加湿。+Style発売

アプリ操作が可能な+Style家電「スマート加湿器(卓上)」を10月8日に発売する。価格は4,980円(税込)。 アプリ「+Style」では照明や加湿器のON/OFF、照明のカラー変更などが可能で、外出先からでも操作できる。 スマートスピーカーと連携させれば、音声操作に対応。

2020年
10月1日
Fire TV Stick、モバイル回線

Amazon「Fire TV Stick」をモバイルWi-Fiルーターで使ってみる

今回は、Fire TV Stickを固定の光回線ではなく、モバイル回線に接続して活用している人向けの設定を見ていこう。 Fire TV Stickをモバイル回線に繋いで使う場合は、いわゆる“使い放題”をウリにしている回線を選ぶことが肝心だ。

2020年
9月29日
Fire TV Stick、フリーズ対策

Fire TV Stickが止まってイライラ…フリーズした場合の対処法6つ

処理落ちといった原因でフリーズが起きてしまう可能性があります。 Fire TV Stickもコンピューター機器である以上、フリーズへの対処法を覚えておくと安心できるでしょう。

2020年
9月28日
BDレコーダ、4Kディーガ

パナソニック、業界初4K×3番組同時録画。BDレコーダ「4Kディーガ」

業界初となるトリプル4Kチューナーを搭載した4TB HDDモデルの「DMR-4T401」と3TBモデルの「DMR-4T301」、 2TBモデルの「DMR-4T201」を用意。10月16日に発売する。ダブル4Kチューナー搭載モデルも2機種用意する。

2020年
9月28日
Wi-Fi 6ルーター、HUAWEI

最大2402MbpsのWi-Fi 6ルーター、7千円で発売「HUAWEI WiFi AX3 デュアルコア」

今年8月14日に発売した「HUAWEI WiFi AX3 クアッドコア」の下位モデル。 10月9日に発売する。市場想定価格は6980円(税別)。

2020年
9月25日
スマートスピーカー、車載用

車の中で「アレクサ、曲をかけて」、「Amazon Echo Auto」4,980円

Amazonは25日、車載用の「Amazon Echo Auto」を発表した。 音声サービスのAlexaを手軽に体験できるEchoシリーズ初の車載デバイス。価格は4,980円(税込)で、予約受付を開始。 出荷は9月30日からの予定。

2020年
9月25日
Fire TV Stick、HDMIストリーミングデバイス

新Fire TV Stick、4,980円。50%パワフルでHDR対応、年内に新UI

Amazon.co.jpは、スティック型のストリーミングデバイス「Fire TV Stick」の新モデル(第3世代)を発表した。 前モデル(第2世代)と比べ、処理能力が向上し、HDR映像や新インターフェイスに対応。9月30日より出荷開始する。

2020年
9月25日
スマートスピーカー、Echo

Amazon、丸くなった第4世代「Echo」、小型の「Echo Dot」

Amazonは25日、球体デザインになり、Dolbyステレオサウンドに対応、 Zigbee対応のスマートホームハブ機能も内蔵したスマートスピーカー第4世代「Echo」と、 同じく第4世代でコンパクトな「Echo Dot」、「Echo Dot with clock」を発表した。

2020年
9月25日
スマートディスプレイ、Echo Show 10

Amazon、10型ディスプレイがユーザーを追尾する第3世代「Echo Show 10」

Amazonは25日、ディスプレイ付きのスマートスピーカーの新製品として、第3世代「Echo Show 10」を発表した。 ユーザーの動きに合わせてディスプレイが向きを変えるのが特徴。価格は29,980円(税込)で、年内に出荷予定。

2020年
9月25日
ディスプレイ、裸眼立体

JDI、裸眼でも立体に見える「LFディスプレイ」開発キット発売

ジャパンディスプレイ(JDI)は、裸眼で立体感のある表示を可能にする5.5型「ライトフィールドディスプレイ」 (LFディスプレイ)の開発キットを国内企業の開発者向けに発売する。価格は40台限定で99,000円。

2020年
9月25日
スマートフォン新製品、au

「今後のauスマホは全て5Gに」“縦折り”や「Xperia 5 II」など6機種

auは25日、スマートフォンの新製品を発表。6機種全てが5G対応で、10月以降に順次発売する。 「Xperia 5 II」や「Galaxy Note20 Ultra 5G」など。

2020年
9月25日
ネットワークカメラ、ドローン型

これは未来。家庭用の空飛ぶセキュリティカメラ

Ringは24日(現地時間)、ドローン型のセキュリティカメラ「Always Home Cam」を発表した。2021年の発売を見込んでいる。

2020年
9月24日
ゲーム機、Xbox Series S

一番小さいXbox「Xbox Series S」、発売前に29,980円へ値下げ

日本マイクロソフトは、11月10日に発売予定のコンパクトな新ゲーム機「Xbox Series S」の国内販売価格(参考価格)について、 当初予定していた32,980円から、29,980円へと値下げした。

2020年
9月24日
スマートフォン新製品、au

ラトック、Dolby Vision/HLG対応の音声分離出力付きHDMI切替機

HDMIセレクター「RS-HDSW41A-4K」を24日より発売する。価格はオープンプライス。 楽天やYahoo!ショッピング内での直販価格は7,980円(税込)。 レコーダーやゲーム機、 パソコンなど最大4台までのHDMI出力機器を、1台のテレビなどに接続できる4入力1出力の切替器。

2020年
9月24日
スマートリモコン、おうちスマート

外出先からでもエアコンやテレビを操作できるスマートリモコン「おうちスマート」

アイ・オー・データ機器は、スマートフォンアプリでエアコンやテレビの操作ができるスマートリモコン 「スマートフォン対応家電リモコン おうちスマート HS-IRR01」を10月上旬に発売する。価格は5,500円。 スマートフォンを使って操作ができる。Amazon EchoとGoogle Homeとの連携に対応。

2020年
9月24日
スマート家電、パナソニック

パナソニック、IoT連携が可能なルームエアコン「エオリア」と加湿空気清浄機の新製品を発売

パナソニックの空質商品として初めてIoT連携を可能としたルームエアコン「エオリア Xシリーズ」を2020年11月21日より、 加湿空気清浄機の新製品「F-VXT90」は2020年11月2日より発売予定と発表した。 IoT連携のサービスは2020年11月中旬より開始する。

2020年
9月24日
スマートディスプレイ、Echo Show

超便利!「Echo Show」さえあれば、もうタブレットもリモコンも必要ない。Echo Showでできる8つのこと

高音質で音楽を楽しむスピーカー、家電を操作するリモコン、動画やネットサーフィンを楽しむタブレット、 さらにはホームカメラとしての役割も果たしてしまう優れものです。今回は、Echo Showでできることをご紹介します!

2020年
9月23日
スマートフォン新製品、au

14台数珠つなぎできる15.6型モバイルディスプレイ

テックウインドは、GeChicブランドの15.6型モバイルディスプレイ2機種を9月25日より順次発売する。 タッチ機能を搭載した「On-Lap M505T」と、非搭載の「On-Lap M505E」を用意。 USB-C/HDMI入力を備え、パソコンやゲーム機とも接続できる

2020年
9月23日
Wi-Fi 6ルーター、10GBASE-T

10GbE×2で2万円台のWi-Fi 6ルーター「WN-DAX3600XR」、アイ・オーが発売

10GBASE-Tに対応するWi-Fi 6ルーター「WN-DAX3600XR」を10月下旬に発売する。市場想定価格は2万7700円(税別)。 最大通信速度は2402Mbps(5GHz接続時)または1150Mbps(2.4GHz接続時)。

2020年
9月22日
スマート家電、シーリングライト

これは使うべき!アレクサ対応のシーリングライトが超絶便利すぎる!

できることやおすすめ商品を紹介するとともに、アレクサ未対応のシーリングライトを音声操作する方法も紹介します!

2020年
9月18日
PS5、ゲーム機

価格決定から“日本同時発売”、SIE ジム・ライアンCEOに聞く「PS5発売までの軌跡」

PlayStation 5(PS5)の価格と発売日が(ようやく)発表された。 ネットワーク利用専用の「Digital Editon」が3万9,980円、ディスクドライブありのバージョンが4万9,980円と発表された。

2020年
9月17日
PS5、ゲーム機

「プレイステーション 5」11月12日発売、39,980円から

前面にUltra HD Blu-rayドライブを備えたスタンダードな「プレイステーション 5」が49,980円、 それを省いた「プレイステーション 5 Digital Edition」が39,980円。なお、予約開始は9月18日午前10時からとなる。

2020年
9月17日
Xperia 5II、スマホ新製品

ソニー、5G対応でトリプルレンズ、イヤフォン出力も搭載「Xperia 5II」

ソニーは、5G通信に対応し、トリプルレンズカメラも備えたスマートフォン、 Xperiaのフラッグシップレンジモデル「Xperia 5II」を日本を含む国・地域において、今年の秋以降に発売する。 海外での参考価格は約950ドル。

2020年
9月17日
VR、ヘッドセット新製品

“最高の解像度”で37,100円、オールインワンVR「Oculus Quest 2」

Facebookは、VRヘッドセットの新モデル「Oculus Quest 2」を発表した。直販サイトでの価格は、 64GBモデルが37,100円(税込)、256GBモデルが49,200円(税込)。 予約受付を開始しており、発送は10月13日からスタートする。

2020年
9月17日
Fire TV Stick、設定

Amazon「Fire TV Stick」で4Kコンテンツを楽しめる設定編

前回は、Fire TV Stick 4Kで4Kコンテンツを再生してみた。今回は引き続いて4K関連の設定を見ていこう。 4Kコンテンツをキレイに表示するには、HDRに関する設定を行う必要がある。

2020年
9月16日
Wi-Fi子機、USB接続

飛び出し約6mmの超小型USB Wi-Fi子機「WN-S150UM」、アイ・オーが発売

株式会社アイ・オー・データ機器は、IEEE 802.11n/g/bに対応する、USB 2.0接続のWi-Fi子機「WN-S150UM」を10月中旬に発売する。 価格は1200円(税別)。 2.4GHz帯のみの対応で、最大通信速度150Mbps。 ドライバーのインストール不要で、USB接続後すぐに使用できる。

2020年
9月15日
スマート照明、スマート家電

パナソニックのスマート照明で健康的な目覚めが手に入る!?LINK STYLE LEDの特徴と使い方を解説

スマホやスマートスピーカーと連携できる「IoT(モノのインターネット)」機能付きの照明、スマート照明も製品ラインアップが増えてきました。 今回はスマート照明が気になっている方向けに、パナソニックのスマート照明LINK STYLE LEDシリーズについてご紹介していきます。

2020年
9月14日
NAS、データ移行

NASのデータを「Microsoft Teams」(SharePoint)に移行してみた

導入から5~6年が経過し、古くなってきたNASをどうするか?最近増えてきているのが、クラウドへの移行だ。 その一例として、NASから「Microsoft Teams」(移行先の実態はSharePoint)への移行を試してみた。

2020年
9月14日
IFTTT、有料化

IFTTT、上位プラン「IFTTT Pro」の導入により無料プランに大幅な制限。実質的な有料化との声も

複数のウェブサービスを連携できるサービス「IFTTT」が上位プラン導入に伴い、 従来の無料プランの範囲を縮小することを発表し、ユーザーの間で困惑の声が上がっている。

2020年
9月11日
有機ELスマートフォン、5G対応

シャープ、5G対応の4倍速有機ELスマホ「AQUOS zero5G basic」

4倍速の高速表示と10億色の表現が可能な有機ELディスプレイを搭載した、 5G対応のスマートフォン「AQUOS zero5G basic」を秋以降に発売する。カラーはブラック、ホワイト、ブルーの3色。 メモリは8GBで、ストレージ容量は128GB。4,050mAhの大容量バッテリーも搭載。

2020年
9月10日
Amazon Fire TV、「ライブ」タブ

Amazon Fire TVにライブ番組まとめた新機能。2週間分の番組表も

Amazonは10日、Amazon Fire TVシリーズに新機能「ライブ」タブを追加。 「ライブ」タブのスタート時に対応するサービスは、ABEMA、Hulu、レッドブルTV、Amazon Prime Videoチャンネル、 Twitch。9月~10月にはDAZNも対応予定。

2020年
9月10日
ゲーム機、Xbox

「Xbox Series X」49,980円、「Series S」32,980円。日本で11月10日発売

参考価格はXbox Series Xが49,980円、Xbox Series Sが32,980円。9月25日から予約受付を開始する。 フラッグシップとなるXbox Series Xは、光学ドライブとして4K UHD Blu-rayドライブも搭載する。

2020年
9月10日
AQUOS 8K、アプリ

シャープ、スマホで撮った8K動画を再生するAQUOS 8K向けアプリ

スマートフォン「AQUOS R5G」などで撮影した8K動画を、 液晶テレビ「AQUOS 8K」で楽しめる専用アプリ「コンテンツダウンローダー」を9月30日より提供開始する。 対象となるAQUOS 8Kは、CX1/BW1シリーズ(2020年9月現在)。Google Playストアから無料でダウンロードできる。

2020年
9月10日
有線LANアダプター、ギガビット

「ギガビット通信+100W充電」同時対応、USB Type-C接続の有線LANアダプターをエレコムが発売

USb Type-Cケーブル1本で最大100Wでの充電と、 ギガビットでのデータ通信が可能な有線LANアダプター「EDC-GUC3P-B」を9月下旬に発売する。価格(税込)は8459円。

2020年
9月9日
レグザ、4K有機EL

4K有機ELレグザ「X9400」の77型が18日発売。48型は'21年春に延期

X9400シリーズは、今年5月に発表した4K有機ELレグザの最上位ライン。 店頭予想価格は77X9400が70万円前後、50Z740Xが18万円前後。 また48型「48X9400」に関しては、“48X8400の生産・供給を優先する”として2021年春へ発売を延期する。

2020年
9月9日
レグザ、4K有機EL

4K有機ELレグザ「X9400」の77型が18日発売。48型は'21年春に延期

X9400シリーズは、今年5月に発表した4K有機ELレグザの最上位ライン。 店頭予想価格は77X9400が70万円前後、50Z740Xが18万円前後。 また48型「48X9400」に関しては、“48X8400の生産・供給を優先する”として2021年春へ発売を延期する。

2020年
9月7日
有線LANアダプター、5Gbps

USBで手軽にLANを5Gbpsへアップグレード! プラネックス「USBC-LAN5000R」

USB 3.1 Type-C接続の製品で、手軽に有線LANを高速化できるのが特徴だ。その実力を検証してみた。 市場想定価格が1万4800円と、USB接続の有線LANアダプターとしては高価だが、最大5Gbpsの通信に対応しており、 PCにつなぐだけで簡単に1Gbps超えのネットワークを手に入れられるようになっている。

2020年
9月4日
レグザ新製品、ネット動画

ネット動画向けレグザはどのくらい“サクサク”なのか。YouTubeやNetflixでチェック

今月18日から発売開始する液晶レグザ「V34シリーズ」は、外出自粛を受け、 自宅でネット動画を“テレビで”楽しむユーザーが増えていることを踏まえて開発された、東芝の最新テレビだ。 発売に先立ち、実売3.6万円の24型モデル「24V34」を少し触ることができたので、本当にサクサク動くのか、 という部分も含めて印象をレポートしたい。

2020年
9月4日
スマートスピーカー、Harman Kardon

Harman Kardon、バッテリも搭載したスマートスピーカー「Citation 200」

ハーマンインターナショナルはドイツで開催しているIFA 2020に合わせ、 Harman Kardonブランドのスマートスピーカー「Citation」シリーズを発表。 IPX4防滴仕様で、リビングルームや庭など、あらゆる空間で豊かな音が楽しめるという。

2020年
9月3日
カメラアダプタ、Webカメラ化

手持ちのカメラをWebカメラ化するアダプタ、13,455円

サンワサプライは、カメラをWebカメラとして使えるパソコン向けアダプタ「USB-HDMIカメラアダプタ(400-MEDI035)」を、 直販サイトのサンワダイレクトなどで発売した。デジタルカメラやビデオカメラをWebカメラ化できるアダプタ。 HDMI入力を備えており、最大で3,840×2,160/30pまでの映像が入力可能。

2020年
9月3日
Wi-Fiルーター、通信の優先度

Amazon「Fire TV Stick」など、指定デバイスの通信を優先させる

前回はバッファロー製Wi-Fiルーターの機能である「アドバンスドQoS」を使って、 動画のデータ通信を優先する設定をしてみた。 今回は「デバイスコントロール」の機能を使って、デバイスを指定して通信の優先度を調整してみよう。

2020年
9月2日
レグザ新製品、動画配信サービス

2Kでも超強力エンジンで“サクサク”ネット動画向けレグザ。約3.6万円~

東芝映像ソリューションは、最新の映像エンジンを搭載し、 主要な動画配信サービスが楽しめる中小型サイズのHD液晶レグザ「V34シリーズ」を9月18日より発売開始する。 40型、32型、24型の3サイズを用意。 ネットへは有線、無線LANで接続が可能で、無線LANはIEEE 802.11a/b/g/n/acをサポート。

2020年
9月2日
スマートホーム、シャープ家電

「J:COM HOME」アプリから、シャープのTVなどAIoT家電を操作

シャープの子会社AIoTクラウドは、CATVのジュピターテレコム(J:COM)とサービス契約を結んだユーザー宅で利用されている、 シャープ製のAIoT家電の利用データを、J:COMに9月1日より提供を開始した。 テレビ、エアコン、空気清浄機、冷蔵庫のAIoT家電利用データが対象。

2020年
8月31日
LANアダプター、5/2.5Gbps

5Gで1.5万円、2.5Gは6000円弱のUSB Type-C接続LANアダプター「USBC-LAN5000R/2500R」、プラネックスが発売

USBバスパワーで動作し、LANケーブルはCAT 5e以上を利用する必要がある。 有線LANのリンク速度は、5/2.5Gbps、1000/1000Mbps別をLEDランプで表示可能。

2020年
8月31日
スマートリモコン、おすすめ

まだリモコンで消耗してるの?エアコンも音声操作する時代です

エアコン、テレビ、照明、全部一緒に1万円以下の「スマートリモコン」で簡単にスマート化が可能なのです。 おすすめのスマートリモコンや、スマートリモコンのメリット、仕組みを紹介します。

2020年
8月28日
ATOM Cam、ネットワークカメラ

エッジAIペット検知がスゴク賢い! 爆安2,500円のネットワークカメラ「ATOM Cam」

日本のアトムテック株式会社から発売されている「ATOM Cam」というネットワークカメラの特徴や使用した結果などを紹介。

2020年
8月28日
テレビにキャスト、Google Meet

Google Meet、ChromecastやNestにキャスティング可能に

パソコン側でChromeブラウザを使用しており、かつテレビにChromecastを接続している場合や、 あらかじめテレビ側にChromecastが組み込まれている場合、Nestを利用している場合に機能し、 通話に参加する前や最中でもキャストできる。

2020年
8月27日
PS5、ゲーム機

PS5、米国で招待制の先行予約を実施。事前登録スタート

現地時間の26日、先行予約できる事前受付を開始した。予約には、PlayStation Online IDが必要となる。 価格や発売日は未定。27日現在、国内の公式サイトでは行なわれていない。

2020年
8月27日
TSUTAYA TV、動画配信サービス

TSUTAYA TV、ソフトバンクの「動画SNS放題」対象サービスに

蔦屋書店は、動画配信サービス「TSUTAYA TV」がソフトバンクのスマートフォン向け料金サービス「メリハリプラン」の 「動画SNS放題」対象サービスに加わったと発表した。 これにより対象ユーザーは、データ通信量を消費することなくサービスを楽しめる。

2020年
8月27日
Fire TV Stick、動画データ通信を優先

Amazon「Fire TV Stick」で動画データの通信を優先させる

どうもイマイチ再生が安定しない場合にトラブルシューティングとして活用できるテクニックとして、通信を交通整理し、 Fire TV Stickで快適に動画を再生できるようにする方法を紹介していこう。

2020年
8月27日
スマートリモコン、SwitchBot Hub Mini

Nature Remoに激似の低価格スマートリモコン「SwitchBot Hub Mini」を試して分かったこと (1/3)

SwitchBot Hubに、コンパクトな弟分「SwitchBot Hub Mini」が登場した。 同じスマートリモコンであるNature Remoと比較しつつレビューをお届けする。

2020年
8月25日
Webカメラ化、アプリ

ソニーのカメラをWebカメラ化するアプリで、Web会議してみた

8月20日に、ミラーレス一眼で高い人気とシェアを誇るソニーも、自社のカメラをWebカメラ化するアプリ「Imaging Edge Webcam」を公開した。 筆者はソニー製のカメラを使っていたので、さっそくこのアプリをPCにインストールしてみた。

2020年
8月25日
Webカメラ化、アプリ

ソニーのカメラをWebカメラ化するアプリで、Web会議してみた

8月20日に、ミラーレス一眼で高い人気とシェアを誇るソニーも、自社のカメラをWebカメラ化するアプリ「Imaging Edge Webcam」を公開した。 筆者はソニー製のカメラを使っていたので、さっそくこのアプリをPCにインストールしてみた。

2020年
8月25日
スマートホーム、Qrio Lock

スマートホーム「三種の神器」のひとつ【Qrio Lock】使い方も含めて魅力を解説

Qrio Lock(キュリオ・ロック)とは、Qrio株式会社が開発・販売を手がけるスマートキーです。 スマートホームに興味をお持ちの方、自宅をスマートホームにしたい方には全力でおすすめしたいデバイスです。 Qrio Lockの使い方も含めて魅力を解説します。

2020年
8月24日
スマートディスプレイ、動画配信サービス

NetflixとParaviをスマートディスプレイで楽しむ方法 (1/3)

スマートディスプレイの動画対応が加速している。もともとGoogleの「Google Nest Hub」はYouTube、 Amazonの「Echo Show」はAmazonプライム・ビデオと、それぞれ傘下の動画配信サービスをサポートしていた。 新しくサポートされた2つの動画配信サービスの設定方法を通じて、スマートディスプレイの動画対応について考えてみよう。

2020年
8月23日
スマート家電、アレクサ対応扇風機

【裏ワザあり】便利すぎ!アレクサ対応の扇風機は「買い」の一台だ!

発売から1年以上経ちましたが、相変わらず人気なのがアレクサ対応の山善の扇風機「AHX-ALD30」です。 どんな風に便利なのかを詳しく解説するとともに、「AHX-ALD30」以外の扇風機をアレクサ対応にする裏ワザも紹介します。

2020年
8月20日
Fire TV Stick、アプリ設定

Amazon「Fire TV Stick」の便利なリモコンアプリ設定

Fire TV Stickには専用のリモコンが付属しているが、スマホで同じ操作ができる“リモコンアプリ”がある。 利用するアプリの検索や管理の際に、テキスト入力がラクになるので、ぜひ使ってみよう。

2020年
8月20日
スマートホーム、スマートプラグ

TP-Link、1400円の小型スマートプラグ「Tapo P105」を発売

スマートフォンアプリや音声で家電製品をコントロールできるWi-Fi接続のコンセント直結型スマートプラグ「Tapo P105」を9月10日に発売する。 Amazon AlexaやGoogleアシスタントにも対応しており、音声でのコントロールも可能。

2020年
8月20日
スマートスピーカー、Google Nest

さよならGoogle Home。生まれ変わった「Google Nest」シリーズ、買うならどれ?

Googleのスマートスピーカーは「Google Home」シリーズから「Google Nestシリーズ」へと生まれ変わりました。 この記事では、「Google Nest」シリーズ全4種類の価格・スペック・特徴を紹介します。

2020年
8月18日
スマートリモコン、Nature Remo 3

スマートリモコン「Nature Remo 3」発売開始。現行モデルは値下げ

Natureは、家電をインターネットに繋げて手軽にスマートホームを実現するスマートリモコン「Nature Remo 3」を直販サイトやAmazonで販売開始した。 価格は9,980円(税込)。Bluetooth Low Energyの搭載により初期設定を簡素化し、 また従来製品に比べて軽量・コンパクト化されたモデル。また、各種センサーの精度が向上した。

2020年
8月18日
スマートホーム、プラススタイル

プラススタイル、スマートスピーカーとスマート家電をセットにした「スマートホームはじめてセット」

スマートホームはじめてセットは、+Styleの家電やデバイスと、スマートスピーカー「Google Home Mini」 「Google Nest Hub」のいずれかを同梱したセット商品。目的別に選べる3種類のセットで、 自宅に届いたその日から、スマートスピーカーによる音声コントロールを体感できる。

2020年
8月18日
スマートクロック、Echo Flex

タイマーの残り時間が目で見えるようになる「Echo Flex」用オプションを使ってみた (1/2)

Amazonのコンセント直結型スマートスピーカー「Echo Flex」用のスマートクロックが登場した。 具体的に何ができる製品なのかをチェックした。

2020年
8月13日
LG、Apple TV対応

LG、'19、'20年発売の全TVが「Apple TV」アプリ対応。'18年モデルも年内

LGエレクトロニクス・ジャパンは、日本国内で2019、2020年に発売した全テレビ製品において、 ソフトウェアアップデートで「Apple TV」アプリに対応を開始した。 これにより、Apple TVアプリを使って、映像配信の「Apple TV+」が楽しめるようになる。

2020年
8月13日
LG、Apple TV対応

LG、'19、'20年発売の全TVが「Apple TV」アプリ対応。'18年モデルも年内

LGエレクトロニクス・ジャパンは、日本国内で2019、2020年に発売した全テレビ製品において、 ソフトウェアアップデートで「Apple TV」アプリに対応を開始した。 これにより、Apple TVアプリを使って、映像配信の「Apple TV+」が楽しめるようになる。

2020年
8月13日
Fire TV Stick、設定

Amazon「Fire TV Stick」をつなぐWi-Fiルーターをさらに設定

使いこなし編では、自宅Wi-Fiの電波状況を良くする方法を解説している。自宅で過ごす時間が増え、 ネットで自由に映画や番組を楽しめるVOD(ビデオ・オン・デマンド)サービスが人気を集めている。 そこで、在宅時間の増加から人気のAmazon「Fire TV Stick」を解説。

2020年
8月7日
スマートホーム、スマートライト

ソニー、人感センサで家電操作できるスピーカー搭載LED照明

「マルチファンクションライト」の新製品として、人感センサーを使ったモーション操作に対応したハイエンドモデル「MFL-2000S」を8月21日より発売する。 人感・温度・湿度・照度センサー、マイク、スピーカーなどを内蔵し赤外線リモコンとして動作するため、 テレビ、エアコンなどの家電を操作可能。

2020年
8月7日
スマートホーム、スマートクロック

Amazon、コンセントに直挿しするEco Flex向け「専用スマートクロック」

Amazonは、Third Reality製の「Amazon Echo Flex専用スマートクロック(以下: スマートクロック)」を発売した。 価格は1,780円(税込)。既発売の「Echo Flex」(1,980円/税込)は、コンセントに直接差し込む形で利用できるスマートスピーカー。 そのEcho Flexの本体底部に配置されたUSBポートに今回のスマートクロックを差し込む。 照度センサーを内蔵し、自動で時計の明るさを調整。

2020年
8月7日
Wi-Fi 6ルーター、ASUS

RGBで光るWi-Fi 6ルーター、2万円台の「RT-AX82U」をASUSが発売

ASUS JAPAN株式会社は、RGBライティング機能を搭載するWi-Fi 6ルーターのゲーミングモデル「RT-AX82U」を8月21日に発売する。 市場想定価格は2万2000円前後。 Wi-Fi 6ことIEEE 802.11axと160MHz幅の通信に対応し、最大通信速度は4804Mbps(5GHz帯接続時)または574Mbps(2.4GHz帯接続時)。 トレンドマイクロの技術を採用したセキュリティ機能「AiProtection」も搭載している。

2020年
8月7日
Wi-Fi 5ルーター、音声でコントロール

IPoE IPv6が使える最大1733Mbpsの11acルーター「Archer A10 Pro/A2600 Pro」、TP-Linkが発売

8月27日に発売する。市場想定価格はいずれも9900円(税別)。 AlexaとIFTTTにも対応しており、一部機能を音声でコントロールできる。また、OpenVPNとPPTPでのVPN接続にも対応。 Android/iOS向けの「Tether」アプリを用いた初期設定にも対応する。

2020年
8月6日
レグザ、音声

東芝レグザ「65X9400」内蔵アンプで、JBL本格スピーカーを鳴らしたら驚いた

6月に発売された東芝映像ソリューションのレグザ・65型有機ELテレビ「65X9400」を約一週間お借りして、 自室でじっくりとその性能をチェックした。 現在大ヒット中のJBL「L82 Classic」をお借りし、65X9400の内蔵アンプで鳴らすことにした。

2020年
8月5日
スマートリモコン、Nature Remo 3

Nature、スマートフォン専用アプリから家電を一括操作・管理できるスマートリモコン「Nature Remo 3」を販売開始

Nature Remoの3世代目である「Nature Remo 3rd Generation」を直販サイト、Amazonで販売開始した。 また、現行モデルのNature Remoを税込9980円から8980円に改定した。 Bluetooth Low Energy(以下:BLE)搭載で、初期設定がシンプルかつ軽量・小型化を実現した。 また、各種センサーの精度が向上し、「タイマー」「GPS」「温度・湿度」「照度」「人感」など様々な機能の組み合わせにより、 ライフスタイルに合わせた家電の自動操作が可能となる。

2020年
8月4日
スマートホーム、スマートカメラ

帰宅すると、レンズが物理的に隠れてくれる見守り/防犯カメラ「eCamera2」

登録したスマートフォンのGPSと連動し、帰宅するとレンズが物理的に隠れる、 プライバシー保護機能を備えた屋内用の防犯カメラ。「自分が見られているかもしれない」という心理的不安を払拭でき、 安心して利用できるとする。価格は15,000円(税込)。 レンズの向きは上下-10度から75度、左右355度の範囲で自動で首を振るよう設定可能。

2020年
8月3日
スマートグラス、ディスプレイ

リコー、両眼視タイプで世界最軽量49gのスマートグラス開発

長時間の着用を目的としたスマートグラス。レンズ部分には独自に開発した薄型・軽量のプラスチック導光板を採用し。 1m先に約30インチの画面が見える広い視野角で、軽量・広視野を両立した。

2020年
8月3日
アプリ、NAS連携

アイ・オーの音楽再生アプリ「CDレコミュージック」更新。NAS連携強化

NAS連携機能が強化されたほか、音楽データのバックアップ先として新たにUSBメモリーが追加された。 最新バージョンは、Android/iOS共に「1.1.0」。 スマホに入れた音楽データを自宅のNAS(別売)へ自動転送することが可能になった。

2020年
7月31日
VOD、アクトビラ

アクトビラのVOD、10月以降は「NHKオンデマンド」作品のみ提供へ

一部受信機器におけるアクトビラVODサービスの終了に伴い、VODサービスにおいては、 9月30日をもってNHKオンデマンド作品以外の提供を終了する。

2020年
7月30日
スマートホーム、ロボット掃除機

Anker、Alexa初対応で吸引力1.5倍になった薄型ロボット掃除機。22,800円

スマートホームブランド「Eufy(ユーフィ)」から、Amazon Alexa対応のロボット掃除機「Eufy RoboVac 15C Max」をAmazon.co.jpで発売した。 専用アプリ「EufyHome」と連携することで掃除の開始や終了などを音声操作で行なえるという。

2020年
7月30日
スマートカメラ、AI人数カウント

2500円の格安ネットカメラ「ATOM Cam」、AI人数カウント機能(β版)を無償提供

店舗や宿泊施設、イベントなど人が集う場所での利用を想定。Wi-Fi接続されたATOM Camで撮影された映像から、 1~5分おきに画像をAI分析サーバーに送信。その画像から人体を分析、抽出し、専用アプリに結果を戻す仕組み。 正式リリース時は月額500~800円(初月無料)を計画しているという。

2020年
7月29日
アプリ、録画用HDD

バッファロー、録画用HDDの劣化を通知「みまもり合図 for Android搭載テレビ」

録画用ハードディスクの劣化状況を通知する故障予測サービス「みまもり合図」のAndroid搭載テレビ専用アプリを29日より提供開始した。 利用料は無料。対象のハードディスクはHDV-SAMU3-Aシリーズ、HDV-LLDU3Aシリーズ、HD-LE-Aシリーズ。

2020年
7月28日
スマートホーム、アイリスオーヤマ

「格安家電」アイリスオーヤマでスマートホーム化計画!

すでにさまざまな家電を取り揃えているアイリスオーヤマですが、「IoT(モノのインターネット)」に対応した製品も発売しています。 今回は自宅のスマートホーム化を検討している方に向けて、アイリスオーヤマのおすすめスマート家電をまとめてご紹介していきます。

2020年
7月27日
スマートディスプレイ、Google Nest Hub

Google Nest HubがNetflix再生に対応

Googleは21日(米国時間)、スマートディスプレイの「Google Nest Hub」と「Nest Hub Max」でNetflixの再生に対応した。 日本でも対応開始している。Nest Hub Maxでは、ジェスチャーで、ディスプレイに触れずに再生/停止などの操作が行なえる。

2020年
7月22日
ビエラ、防水プライベート

どこでもTV+映像配信、防水プライベート・ビエラ最上位「UN-15TD10」を試す

この夏に投入されるプライベートビエラは、合計5タイプ。内訳としては、防水モデル3タイプ、 スタンダードモデル2タイプとなる。最上位モデルはダブルチューナーに内蔵HDD、BDドライブまで搭載と、 なかなかゼイタクな仕様ながら、価格的には10万円を大きく割り込む。

2020年
7月21日
スマートホーム、スマートライト

家に近づくと照明が点灯、+Styleスマートシーリングライトの8~10畳モデル

7月28日に発売する。価格は10,980円(税込)。同社のスマートフォンアプリ「+Style」で操作可能なスマート照明。 アプリ機能「スマートモード」で設定すれば、「タイマー」「お天気」「GPS」「+Styleデバイス」「スマートスピーカー」 という5種類の連携に対応する。

2020年
7月20日
スマートホーム、みまもり電池

JVC、簡単リモコンと家族“みまもり電池”のセット

JVC製のテレビ用簡単リモコンにノバルス製の「MaBeeeみまもり電池」(乾電池型IoTデバイス)をパッケージした商品。 特別な機器や設備、工事なども必要なく、離れて暮らす家族のリモコンの操作状況をスマホアプリで確認し、 安否がわかるようになる。

2020年
7月20日
ホームネットワーク、Wi-Fi 6

リビングのテレビ&ゲーム機接続環境をWi-Fi 6に変更

テレビやゲーム機などのリビングの機器のネットワーク環境はもちろんのこと、 家族のスマホの接続環境までを大幅に改善した、その顛末を紹介しよう。 離れた2階でも330Mbpsでインターネット接続可能に!

2020年
7月18日
スマートエアコン、スマートホーム

快適な毎日を!スマートエアコンで猛暑の夏に備えよう

スマートフォンやスマートスピーカーを使って、家の中でも外出先でも簡単にエアコンをコントロールできるスマートエアコン。 電気代の削減、環境への負担軽減、熱中症などの健康リスク減と、多くのメリットがあります。 代表的なスマートエアコンをチェックしてみましょう。

2020年
7月17日
ネットワークカメラ、HDペットカメラ

パナソニック、ペットの見守りに向くネットワークカメラ

パナソニックは7月17日、ペットの様子の見守りに適したネットワークカメラ「HDペットカメラ」(品番:KX-HDN215)を発表、 8月20日に発売する。 “ペットの見守り”への利用を想定した設計で、いたずらされても倒れにくい転倒防止構造を採用した。 「行動ログ」、一週間の映像をダイジェストで再生できる。microSDへの録画に対応する他、 撮影した動画はスマートフォンへの保存やSNSへのアップロードが可能。

2020年
7月17日
スマートホーム、テレワーク

パナソニックホームズ、IoT賃貸住宅「YOUR MAISON」のテレワークプランを提供開始

インターネット光回線「iのぞみネット by PH光」とワークスペース、スマートキーシステムやスマート宅配ロッカーを用意。 3.抗菌仕様の内装材、ナノイー発生機などの提案。

2020年
7月16日
液晶モニタ、デイジーチェーン接続

EIZO、USB-C×1本で数珠つなぎできる液晶モニタ。LAN端子も搭載

1本のUSB-Cケーブルで、複数台をデイジーチェーン接続できる液晶モニターとして、27型の「FlexScan EV2795」、 24.1型の「FlexScan EV2495」を発売する。モニターとPCをUSB-Cケーブル1本で接続するだけで、 映像・音声・USB信号の伝送に加えて、PCへの給電も行なえる。 LAN端子のないPCでも、モニターに搭載したLAN端子により安定かつ高速な有線ネットワーク環境に接続できる。

2020年
7月15日
スマートホーム、スマートプラグ

「アレクサ、暑いね」で扇風機ON、「Amazon Smart Plug」1,980円

Amazon純正スマートプラグ「Amazon Smart Plug」を15日に発売した。価格は1,980円(税込)。 音声アシスタントのAlexaに対応し、Amazon EchoシリーズなどのAlexa搭載デバイスを通じ、 音声で照明などの家電製品の電源オン/オフを操作できる。

2020年
7月15日
アプリ、どこでもディーガ

アプリ「どこでもディーガ」、BDレコーダへの写真・動画送信速度が約3倍に

パナソニックは、Blu-rayレコーダー「おうちクラウドディーガ」向けスマートフォンアプリ「どこでもディーガ」のVer.5.1(iOS/Android)を配信。 ディーガに保存した録画番組や放送中の番組だけでなく、取り込んだ音楽、写真、動画を、 スマホやタブレットから視聴できるアプリ。

2020年
7月15日
おもいでばこ、DVDドライブ

DVDやCDデータを直接取り込み、おもいでばこ専用ドライブ「おもドラ」

バッファローは、スマートフォンやカメラの写真や動画を取り込んで、テレビなどで表示できる「おもいでばこ」向けに、 専用のDVDドライブ「おもドラ」を発売する。価格はオープンプライスで店頭予想価格は9,100円前後(税込)。 8月上旬出荷予定。

2020年
7月14日
テレワーク、Clova WAVE

スマートスピーカー「Clova WAVE」でテレワークをスムーズにこなす方法 (1/3)

Clova WAVEにできることは、LINEメッセージを通知したり、その内容を聞けたりするだけではない。 作成したClova WAVE専用アカウントからメッセージを送ることもできるのだ。

2020年
7月14日
テレワーク、スマートスピーカー

スマートスピーカーを使ってテレワークを快適にする5つの方法

スマートスピーカーを使って、テレワークの小さなストレスをなくすコツをご紹介します。 BGMを流す、チャイム代わりに、ポモドーロ・テクニック、音声通話、ビデオ通話、運動不足解消.。

2020年
7月13日
テレワーク、NAS

うちの会社にNASがきた! VPNで自宅からも利用――急遽テレワークを導入した中小企業の顛末記(11)

VPNルーターを購入し、社内のネットワークに設置した。今回はこのルーターにNASを接続して、 在宅勤務中にも保存したデータにアクセスできるようにしていきたい。 アイ・オー・データ機器のHDL2-AA4という製品。容量は4TBだが、RAIDのような独自のデータ保護技術が利用されている。 先日設置したVPNルーターのLANポートが空いていたので、付属のLANケーブルでつなぐ。

2020年
7月12日
スマートホーム、スマート家電

梅雨の時期が劇的に変化!快適空間をもたらすおすすめのスマート家電

快適に過ごすためのおすすめのスマート家電をご紹介します! スマート家電には様々な種類があるので、ご自身にあったタイプの家電、種類を選ぶようにしましょう。 スマート扇風機、スマートエアコン、スマートリモコン、温湿度計。

2020年
7月10日
有機ELテレビ、レグザ

デカすぎない有機ELレグザ爆誕。新4K「48X8400」は画音も安心クオリティ!

現行の4K有機ELテレビとしては最も画面の小さい48型の東芝レグザ「48X8400」を取り上げて諸特性等を解説している。

2020年
7月10日
ソフトウェア、PC TV Plus

ソニー「PC TV Plus」アップデート。再生エラーや番組表表示の不具合修正

ネットワークレコーダー「nasne」などの放送・録画番組をWindows PCで視聴できるソフトウェア「PC TV Plus」をアップデート。 最新バージョンはVer.4.3.2。

2020年
7月9日
スマートホーム、Amazon Alexa

スマホアプリ「Amazon Alexa」がハンズフリー操作対応に

Alexaアプリを開いている間、Alexaに呼びかけると、音楽再生や買い物リスト作成、 スマートホーム対応製品の操作などが行なえるようになる。 アプリ上でAlexaがウェイクワードを認識すると、使用中のモバイル端末の画面下に青い線が点灯。

2020年
7月9日
Wi-Fi 5ルーター、新製品

TP-Link、税別3900円のIPv6 IPoE対応無線LANルーター「Archer A6」

WPA3とIPv6 IPoE接続をサポートするWi-Fi 5(IEEE 802.11ac)対応無線LANルーター「Archer A6」を7月30日に発売する。 最大通信速度は5GHz帯で最大867Mbps、2.4GHz帯で最大300Mbps。4×4のMU-MIMOやビームフォーミングにも対応。

2020年
7月8日
ネットワークカメラ、Qwatch

アイ・オー、エントリーモデルのネットワークカメラ「TS-NS110W」発売

ネットワークカメラ「Qwatch」シリーズのエントリーモデル「TS-NS110W」を7月下旬に発売する。 ペットや子どもの見守りなどに最適という。価格は1万1100円(税別)。 IEEE 802.11n/g/bの2.4GHz帯に対応する。水平約87°、垂直約47°の画角となる200万画素カメラを搭載。 映像は、microSDカードや同社製NAS「LANDISKシリーズ」へ記録可能。

2020年
7月7日
モバイルルーター、SIMロックフリー

富士ソフト、ホームルーターとしても使えるSIMロックフリーのモバイルルーター

バッテリを内蔵したLTE対応のモバイルルーターで、あらかじめ主要な通信会社の接続設定が事前に登録されているため、 SIMを挿入するだけで利用できる。 別売りのホームキットに接続することによって高性能なホームルーターとしても利用できるのが特徴。

2020年
7月7日
スマートホーム、スマート家電

見た目も機能性も良し。スマートホーム対応のおしゃれ家電5選

+Style『スマートアロマミストポッド』、ネスカフェ『ゴールドブレンド バリスタ Duo』、BLUE GREEN GROUP『Petcube Bites』、 JBS Inc『Cork Light』、popIn Aladdin『popIn Aladdin 2』等の概要を紹介。

2020年
7月6日
スマートホーム、スマートライト

ニトリ、スマホ/音声操作が可能なLEDシーリングライト

スマートフォンアプリ「Smart Life」と接続することで外出先からの操作や、Google Home、 Amazon Echoなどのスマートスピーカーを通じた音声操作ができる。スマートフォンアプリでは無段階調光・調色ができる。 またスケジュール設定や、指定した場所を出発したら消灯するなどの操作が可能。

2020年
7月5日
スマートホーム、解説

メリデメからオススメまで!「スマートホームとは?」の疑問はこれで解消!

スマートホームとは何か、なんとなく分かるけど具体的には知らないという方のために、 基礎知識を分かりやすくまとめた解説記事。

2020年
7月3日
スマートホーム、スマートプラグ

外出先から電源オン/オフと消費電力が確認できる「Wi-Fiワットチェッカー」

ラトックシステムは、外出中でも消費電力量の確認や電源のオン/オフ操作が行える「Wi-Fiワットチェッカー」を7月下旬に発売する。 標準価格は税別7800円。アプリでリアルタイムに消費電力量を確認できるほか電源のオン/オフもできる。

2020年
7月1日
HDMI、USB変換

アイ・オー、カメラのHDMI出力をWeb会議で使うためのHDMI-USB変換アダプタ

HDMIの映像をUSBに変換するアダプター「GV-HUVC/S」を7月1日に発売する。価格は20,400円。 カメラのHDMI出力をUSBに変換し、パソコンに取り込む事で、ビデオ会議のWebカメラとして使用できる。


最新情報・ニュースの過去履歴は、下記の各ページにまとめてあります。
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2020年1月~6月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2019年7月~12月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2019年1月~6月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2018年7月~12月)
 ⇒ 最新情報・ニュースの履歴(2018年1月~6月)